芳賀優里亜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はが ゆりあ
芳賀 優里亜
プロフィール
生年月日 1987年11月27日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本 東京都
血液型 A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 85 - 60 - 88 cm
カップサイズ D
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 1998年 -
ジャンル ファッション広告
モデル内容 一般、水着
他の活動 女優
その他の記録
よみうりランドイメージガール(2005年)
セブンティーン専属(2004年 - 2007年)
ポンポネット専属(2003年)
モデル: テンプレート - カテゴリ

芳賀 優里亜(はが ゆりあ、1987年11月27日 - )は、日本のファッションモデル女優東京都出身。キリンプロ所属。 

人物[編集]

岩手県生まれ。兄と妹がいる。cancam専属モデルの安座間美優や、同じ事務所の秋山莉奈と仲が良い。

2003年、『仮面ライダー555』でヒロインの園田真理役を演じる。その後、『仮面ライダーキバ』で5年ぶりに仮面ライダーシリーズに復帰。長石多可男監督からは、撮影現場で未だに「真理ちゃん」と言われるという(『特撮ニュータイプ』誌のインタビューより)。また、その次の『仮面ライダーディケイド』(キャラクター名は異なるが『キバ』と同じく「ファンガイアの女王」という設定)にも出演した。

2010年2月1日より、ベジフルカフェ&バー「Yuu」の運営を開始[1]するも2012年5月に閉店している。

愛犬飼育管理士・野菜ソムリエ・食品衛生管理士の資格を所持している[2]

2011年に東映チャンネルで「スーパーヒーローMAX」のナビゲーターはさとう里香が出演できなくなったため代わりににわみきほと共に務めた。

エピソード[編集]

仮面ライダー555[編集]

  • 自身がヒロインを担当し、知名度を上げた『仮面ライダー555』に出演したきっかけはオーディションに参加した事だと語っている。なお、当時芳賀は15歳という若さでありながら抜擢されたものの、オーディション会場には20代過ぎの女性などが大半であったため、場違いなところに来たんじゃないかと疎外感を覚えたという。
  • また、真理という役柄について主演の乾巧役の半田健人や、演じた芳賀自身でさえ初期は特にきつい性格と評していた。これについて芳賀は「あんまりキツくなり過ぎると、意地悪な娘になってしまうので、気を付けながら演じた」と語っている。
  • これについて真理がきつかった理由については「まだ巧と同じようにお互い心を開いていなかったため、意地を張っていたからではないか」と推測している。

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ
吹き替え
バラエティ

映画[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

雑誌[編集]

DVD[編集]

  • 『坂道で歌う少女』(2001年)
  • てれびくん全員サービスビデオ『仮面ライダー555 ハイパーバトルビデオ』(2003年) - 園田真理 役
  • 『Lovely Face 芳賀優里亜 side You ~Cross Over~』
  • 『HATSUKOI<初恋>』
  • ゾンビ屋れい子』(2004年) - 水野こずえ 役
  • 『イケメン新選組』(2004年、東映太秦映画村) - おいと 役
  • 『クライムハンター 蘇える銃弾』(2008年、東映ビデオ)主演 ※「クライムハンター」コンプリートDVD映像特典として作られたオリジナル新作。
  • 『THE LAST』(2008年)

CD[編集]

『たった一度の誕生日』(2001年8月22日発売)

『君の前でピアノを弾こう』(2001年10月31日発売)

『スパイキッズ』(2001年11月21日発売)映画「スパイキッズ」の日本イメージキャラクターユニット

  • 『仮面ライダー555ブックCD』 長田結花(加藤美佳)とのデュエット曲「太陽の影 月の夜」収録(2003年6月18日発売)
  • 『仮面ライダー555 フォトブック CD 2 園田真理』(2003年12月10日発売)

写真集[編集]

2007年3月に写真集の発売が予定されていたが、中止となった。出版社の諸事情による(取扱いサイトによる)。

  • 赤×ピンク 芳賀優里亜写真集(2014年2月22日、角川書店)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ VEGI-FUL CAFE-秋山莉奈と共にプロデュースした代々木駅前にオープンしたカフェ。
  2. ^ 芳賀優里亜(公式プロフィール)

外部リンク[編集]