落合福嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

落合 福嗣(おちあい ふくし、1987年8月20日 - )は、愛知県名古屋市出身のタレントコラムニスト評論家コメンテーターエッセイスト歌手落合博満落合信子の長男。国士舘大学21世紀アジア学部卒業。身長186cm。愛称は「フクシくん」。

来歴[編集]

博満が中日ドラゴンズの選手として在籍中に名古屋市で生まれる。国士舘中学時代、軟式野球チーム「世田谷ウイングス」の大型内野手として活躍するも、国士舘高校在学中に野球を断念。その後は父親の知名度を活かして各種メディアに出演している。得意科目は英語で、「私立中学校英語レシテーション(暗唱)大会」では優秀賞の受賞歴がある。2010年10月18日にSkypeで知り合った山口県出身の一般人女性と4ヶ月の交際の後結婚[1]。2014年1月20日には長女も誕生した。

エピソード[編集]

虚実混交したエピソードが落合福嗣伝説として流布されている。著書のタイトルもそれを意識している。

  • 2004年にリーグ優勝を果たした中日ドラゴンズの優勝祝賀会に登場し、母・信子に誘われてビールかけに参加したが当時17歳、国士舘高校野球部の部員であったことに加え、このシーンが全国にテレビ中継されていたため、後に高野連から親子ともども厳重注意を受けた(厳密にはビールかけについてではなく学生野球憲章で野球部員のプロ選手との写真撮影やテレビ出演などを禁じていたため)。
  • 2010年11月13日夜にインターネットの動画サイト「Ustream」のライブ中継で結婚したことを発表した[1]
  • 2004年に両親が揃って日本テレビおしゃれカンケイ』に出演した際に信子が語ったところによると、学生時代は「いじめの対象」であったという(「お前の親父の解説が生意気だ」などと周りから言われていたという)。いじめられた件は、著書『フクシ伝説』でも赤裸々に語られている。

出演[編集]

CM
ゲーム
  • 龍が如く4(2010年)- ゲーム内キャラ「落合福嗣」として。同時に声の出演も。プレイヤーをイラつかせるよう役作りをしたとのこと[2]
テレビ

著書[編集]

  • フクシ伝説 うちのとーちゃんは三冠王だぞ!(2010年10月、集英社) ISBN 978-4087805857

脚注[編集]

  1. ^ a b 落合監督長男・福嗣さん電撃結婚!ネットで爆笑ライブ中 - スポーツ報知2010年11月14日記事
  2. ^ いろいろな意味でビッグなゲスト――『龍が如く4』に落合福嗣が出演 - ファミ通.com

外部リンク[編集]