少年陰陽師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
少年陰陽師
ジャンル ファンタジー
小説
著者 結城光流
イラスト あさぎ桜
出版社 日本の旗角川書店
レーベル 角川ビーンズ文庫
巻数 既刊:本編35巻/短編4巻/外伝1巻
ドラマCD
発売元 フロンティアワークス
マリン・エンタテインメント
販売元 フロンティアワークス
販売協力:
ジェネオンエンタテインメント
発表期間 2004年 -
枚数 現在11枚
アニメ
原作 結城光流
監督 森邦宏
シリーズ構成 浅川美也
キャラクターデザイン 田頭しのぶ、あさぎ桜(原案)
アニメーション制作 スタジオディーン
製作 少年陰陽師製作委員会
放送局 日本の旗放送局参照
中華民国の旗ANIMAX
放送期間 2006年10月3日 - 2007年3月27日
話数 全26話
その他 窮奇・風音編
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ライトノベルアニメ
ポータル 文学アニメ

少年陰陽師』(しょうねんおんみょうじ)は、結城光流の原作、あさぎ桜のイラストの小説。角川ビーンズ文庫角川書店)より2014年1月現在、41巻まで出版されている(短編集・外伝含む)。

概要[編集]

自身が「一番のファン」と言い切るほど、著者にとって思い入れが深い作品らしい。また、ほぼ毎刊あとがきに登場人物の人気投票を載せている。

2004年ドラマCD化されたのを皮切りに、様々なメディアミックス展開がなされている。詳細は後述の項を参照。また、2006年10月から2007年3月までテレビアニメが放送されていた[1]

あらすじ[編集]

時は平安。安倍昌浩は、稀代の大陰陽師安倍晴明(じい様)の末の孫で、陰陽師。といってもまだまだ半人前。よき(?)相棒の物の怪(愛称もっくん)と、じい様におちょくられながら、修行に励む日々。ある時は、異邦の大妖怪を倒し、またある時は、黄泉の屍鬼の大群から都を救う。そんな中、またもや昌浩の周りで奇怪なことが起こる。

登場人物[編集]

関連語句[編集]

テレビアニメ[編集]

アニメーション制作はスタジオディーン。全26話。キャストについては少年陰陽師の登場人物の項目を参照。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 結城光流
  • 監督 - 森邦宏
  • シリーズ構成 - 浅川美也
  • キャラクター原案 - あさぎ桜
  • キャラクターデザイン - 田頭しのぶ
  • プロップデザイン - 小坂知
  • 総作画監督 - 堀越久美子(8話、22話、25話、26話を除く)
  • 美術監督 - 小山俊久
  • 色彩設計 - 北爪英子
  • 撮影監督 - 川口正幸
  • 編集 - 松村正宏
  • 録音監督 - 本山哲
  • 音楽 - 中川孝
  • プロデューサー - シバタミツテル、西川路健太、小川泰之、日向泰隆
  • アニメーションプロデューサー - 浦崎宣光
  • アニメーション制作 - スタジオディーン
  • 製作 - 少年陰陽師製作委員会

主題歌[編集]

オープニングテーマ「笑顔の訳」
作詞 - いとうゆうこ / 作曲・コーラスアレンジ - 梶浦由記 / 編曲 - HΛL / 歌 - 引田香織
エンディングテーマ「約束」
作詞・作曲 - 廣田由佳 / 編曲 - 松浦晃久 / 歌 - 木氏沙織
最終話エンディングテーマ「六等星」
作詞 - U-ka / 作曲 - 榎本太己 / 編曲 - rhythnic bird / 歌 - 安倍昌浩(甲斐田ゆき

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
窮奇編
1 この少年、晴明の後継につき 浅川美也 森邦宏 山田弘和 番由紀子
江森真理子
2 逢魔(おうま)が時(どき)に内裏(だいり)燃ゆ 待田堂子 紅優 岡嶋国敏 星野真澄
3 闇に怯える声をきけ 山口伸明 喜多谷充 高田昌宏 浅井昭人
4 異邦の影を探しだせ 吉村清子 青木新一郎 服部憲知
5 猛る妖異を退けろ 浅川美也 高本宣弘 吉田俊司 浅井昭人
服部憲知
星野真澄
6 夜陰に浮かぶ兆しを掴め 笹木信作 うえだしげる 番由紀子
7 彼方に手繰る女の念(おも)い 鎌倉由実 開祐二 原田峰文
能條理行
新井淳
8 貴船に響く怨嗟を止めろ 山口伸明 ほしかわたかふみ
高田昌宏
五十嵐達矢
高田昌宏 徳田夢之介
9 闇の呪縛を打ち砕け 吉村清子 飛鳥京作 岡嶋国敏 服部憲知
10 淡き願いに応(いら)えの声を 待田堂子 高本宣弘 飯村正之 新井淳
原田峰文
11 誓いの刻印(しるし)を胸に抱け 吉村清子 五十嵐達矢 南伸一郎
12 鏡の檻をつき破れ 山口伸明 下田正美
森邦宏
吉田俊司 青木真理子
浅井昭人
風音編
13 辻風が運ぶ禍歌 浅川美也 藤原良二 高田昌宏 番由紀子
14 満ちた月が欠けるが如く 西園悟 山田弘和 服部憲知
15 禍つ鎖を解き放て 待田堂子 西村純二 土屋浩幸 波風立流
高橋敦子
村上勉
16 古き影は夜に迷い 吉村清子 青木新一郎 小倉宏文 南伸一郎
17 六花に抱(いだ)かれて眠れ 山口伸明 五十嵐達矢 浅井昭人
18 その理由は誰知らず 浅川美也 高本宣弘 吉田俊司 青木真理子
19 北辰に翳りさす時 西園悟 藤原良二 高田昌宏 服部憲知
20 黄泉に誘(いざな)う風を追え 山口伸明 青木新一郎 土屋浩幸 番由紀子
21 罪の焔に絆絶え 吉村清子 五十嵐達矢 杉本光司
22 すべては巫女の御為に 待田堂子 笹木信作 吉田俊司 徳田夢之介
23 軻遇突智(かぐつち)の焔(ほのお)は厳(おごそ)かに 西園悟 西村純二 山田弘和 高橋敦子
24 黄昏の風、暁の瞳 吉村清子 藤原良二 高田昌宏 山崎輝彦
杉本光司
25 禍気の渦に伊吹舞う 山口伸明 青木新一郎
森邦宏
土屋浩幸
森邦宏
堀越久美子
高橋敦子
服部憲知
26 焔の刃を研ぎ澄ませ 浅川美也 五十嵐達矢 田頭しのぶ

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送区分 備考
近畿広域圏 関西テレビ 2006年10月3日 - 2007年3月27日 火曜 26:15 - 26:45

火曜 26:30 - 27:00
フジテレビ系列
千葉県 チバテレビ 2006年10月4日 - 2007年3月26日 水曜 25:30 - 26:00 独立UHF局
埼玉県 テレ玉 水曜 26:00 - 26:30
神奈川県 tvk 2006年10月7日 - 2007年3月31日 土曜 25:00 - 25:30
中京広域圏 東海テレビ 2006年11月2日 - 2007年5月10日 木曜 27:27 - 27:57 フジテレビ系列
日本全域 AT-X 2007年1月19日 - 7月13日 金曜 10:00 - 10:30 CS放送 リピート放送あり
アニメ女子部枠」

ゲーム[編集]

『少年陰陽師 翼よいま、天(そら)へ還れ』のタイトルで、2007年7月19日に発売された。対応機種は、PS2で、複数エンディングありの伝奇アドベンチャーゲームである。完全オリジナル・フルボイスで、原作イラストが忠実に再現されている。また、原作には出ていないオリジナルキャラクターも登場する。ストーリーは、本編の窮奇編と風音編の間の話であるとされる。オリジナルキャラクターおよびメインキャラクターの紹介は少年陰陽師の登場人物を参照。また、ゲームを元にした外伝小説も刊行されている。

主題歌(ゲーム)[編集]

オープニングテーマ「ENISHI」
作詞・作曲 - Ryo / 編曲・歌 - AciD FLavoR
エンディングテーマ「Beside You」
作詞・作曲 - Ryo / 編曲 - AciD FLavoR、田口俊 / 歌 - AciD FLavoR

舞台[編集]

2007年10月4日から8日に東京池袋サンシャイン劇場にて、『少年陰陽師 <歌絵巻> ―この少年、晴明の後継につき―』が4日間連続で開催。ストーリー、キャスト共に舞台オリジナルとなる。

舞台版キャスト[編集]

メインキャラクター
オリジナルキャラクター
<昌浩の先輩陰陽師>
<安倍一族に復讐を誓う神楽党>

メディアミックス展開[編集]

CD[編集]

フロンティアワークスマリン・エンタテインメントより発売。

  • ドラマCD
    • 少年陰陽師 窮奇編 ドラマCD 全3巻 (原作1-3巻)
    • 少年陰陽師 風音編 ドラマCD 全4巻 (原作4-7巻)
    • 少年陰陽師 天狐編 ドラマCD 第1 - 3巻 (原作9-11巻)
    • 少年陰陽師 番外編 ドラマCD 第1巻〜うつつの夢に鎮めの歌を〜 (原作8巻)
  • 音楽CD
    • 少年陰陽師 サウンドトラック&ドラマCD 第1巻 (ドラマCDで使用されたBGM + ミニドラマ)
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 「風雅に響く詩を聴け」春
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 「風雅に響く詩を聴け」夏
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 「風雅に響く詩を聴け」秋
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 「風雅に響く詩を聴け」冬
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 花鳥風月〜残月〜
    • 少年陰陽師 キャラクターソング 花鳥風月〜白夜〜

コミック[編集]

ザ・ビーンズ』に番外編が、『ビーンズエース』に番外編コミック(作画:あさぎ桜)が連載。

また、2005年8月24日発売の『月刊Asuka』から本作品の漫画が連載された。作画は瀬田ヒナコ

あさぎ版のコミックは、2010年9月発売の画集に収録されている。

ラジオ[編集]

2006年4月[2]からwebラジオ『少年陰陽師・彼方に放つ声をきけ〜略して孫ラジ』が配信開始。パーソナリティは、昌浩役の甲斐田ゆきと紅蓮役の小西克幸。2008年7月より、『少年陰陽師・陰陽寮電脳部 放送局(おんみょうりょうでんのうぶ ほうそうのつぼね)〜略して孫ラジ』にリニューアルして配信していた。

イベント[編集]

2007年5月20日に東京新宿東京厚生年金会館にて、『"孫"感謝祭〜風雅に響く詩を聴け〜 朗読ドラマ&トーク&ライブ』が2部制で開催された。この模様は一部が12月7日発売のDVD、ダイジェストがアニメ風音編DVDの特典映像として、収録されている。

原作既刊タイトル[編集]

番号は発刊順の通し番号。

窮奇編
1.『少年陰陽師 異邦の影を探しだせ』(2002年1月 ISBN 4-04-441603-6[3][4]
2.『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』(2002年5月 ISBN 4-04-441604-4[5][6]
3.『少年陰陽師 鏡の檻をつき破れ』(2002年8月 ISBN 4-04-441605-2[7][8]
風音編
4.『少年陰陽師 禍つ鎖を解き放て』(2002年11月 ISBN 4-04-441608-7[9]
5.『少年陰陽師 六花に抱かれて眠れ』(2003年2月 ISBN 4-04-441609-5[10]
6.『少年陰陽師 黄泉に誘う風を追え』(2003年5月 ISBN 4-04-441610-9[11]
7.『少年陰陽師 焔の刃を研ぎ澄ませ』(2003年8月 ISBN 4-04-441611-7[12]
天狐編
9.『少年陰陽師 真紅の空を翔けあがれ』(2004年2月 ISBN 4-04-441613-3
10.『少年陰陽師 光の導を指し示せ』(2004年6月 ISBN 4-04-441614-1
11.『少年陰陽師 冥夜の帳を切り開け』(2004年10月 ISBN 4-04-441615-X
12.『少年陰陽師 羅刹の腕を振りほどけ』(2005年1月 ISBN 4-04-441616-8
13.『少年陰陽師 儚き運命をひるがえせ』(2005年7月 ISBN 4-04-441618-4
珂神編
15.『少年陰陽師 いにしえの魂を呼び覚ませ』(2006年1月 ISBN 4-04-441620-6
16.『少年陰陽師 妙なる絆を掴みとれ』(2006年7月 ISBN 4-04-441622-2
17.『少年陰陽師 真実を告げる声を聞け』(2006年9月 ISBN 4-04-441623-0
18.『少年陰陽師 嘆きの雨を薙ぎ払え』(2007年2月 ISBN 978-4-04-441624-9
20.『少年陰陽師 果てなき誓いを刻み込め』(2007年7月 ISBN 978-4-04-441627-0
玉依編
22.『少年陰陽師 数多のおそれをぬぐい去れ』(2008年2月 ISBN 978-4-04-441629-4
23.『少年陰陽師 愁いの波に揺れ惑え』(2008年6月 ISBN 978-4-04-441630-0
24.『少年陰陽師 刹那の静寂に横たわれ』(2008年8月 ISBN 978-4-04-441631-7
25.『少年陰陽師 迷いの路をたどりゆけ』(2008年10月 ISBN 978-4-04-441632-4
26.『少年陰陽師 彼方のときを見はるかせ』(2009年2月 ISBN 978-4-04-441633-1
颯峰編
27.『少年陰陽師 嵐の剣を吹き降ろせ』(2009年6月 ISBN 978-4-04-441634-8
28.『少年陰陽師 祈りの糸をより結べ』(2009年10月 ISBN 978-4-04-441635-5
29.『少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ』(2010年1月 ISBN 978-4-04-441636-2
30.『少年陰陽師 千尋の渦を押し流せ』(2010年4月 ISBN 978-4-04-441637-9
籠目編
32.『少年陰陽師 夕べの花と散り急げ』(2010年9月 ISBN 978-4-04-441640-9
33.『少年陰陽師 仄めく灯とひた走れ』(2011年2月 ISBN 978-4-04-441643-0
34.『少年陰陽師 さやかの頃にたちかえれ』(2011年5月 ISBN 978-4-04-441647-8
35.『少年陰陽師 願いの証に思い成せ』(2011年9月 ISBN 978-4-044-41649-2
36.『少年陰陽師 朝の雪と降りつもれ』(2012年2月 ISBN 978-4-04-100160-8
尸櫻編
37.『少年陰陽師 ひらめく欠片に希え』(2012年7月 ISBN 978-4-04-100368-8
38.『少年陰陽師 こぼれる滴とうずくまれ』(2012年10月 ISBN 978-4-04-100506-4
39.『少年陰陽師 うごもつ蔽いに捧げもて』(2013年2月 ISBN 978-4-04-100728-0
40.『少年陰陽師 慄く瞳にくちずさめ』(2013年5月 ISBN 978-4-04-100869-0
41.『少年陰陽師 かなしき日々に咲き遺れ』(2013年10月 ISBN 978-4-04-101030-3
道敷編
43.『招きの音に乱れ飛べ』(2014年6月 ISBN 978-4-04-101661-9)
番外編短編集・外伝
8.『少年陰陽師 うつつの夢に鎮めの歌を』(2003年10月 ISBN 4-04-441612-5
14.『少年陰陽師 其はなよ竹の姫のごとく』(2005年9月 ISBN 4-04-441619-2
19.『少年陰陽師外伝 翼よいま、天へ還れ』(2007年5月 ISBN 978-4-04-441625-6
21.『少年陰陽師 思いやれども行くかたもなし』(2007年10月 ISBN 978-4-04-441628-7
31.『少年陰陽師 御厳の調べに舞い踊れ』(2010年7月 ISBN 978-4-04-441639-3
42.『夢見ていられる頃を過ぎ』(2014年4月 ISBN 978-4-04-101311-3)

脚注[編集]

  1. ^ ニュータイプ2006年10月号〜2007年3月号
  2. ^ ラジオCDのブックレット
  3. ^ 2009年10月に小学生向けに漢字にルビをつけた『角川つばさ文庫』版が発売された。
  4. ^ 2011年2月に『角川文庫』版が発売された。
  5. ^ 2010年3月に小学生向けに漢字にルビをつけた『角川つばさ文庫』版が発売された。
  6. ^ 2011年3月に『角川文庫』版が発売された。
  7. ^ 2010年8月に小学生向けに漢字にルビをつけた『角川つばさ文庫』版が発売された。
  8. ^ 2011年5月に『角川文庫』版が発売された。
  9. ^ 2011年8月に『角川文庫』版が発売された。
  10. ^ 2011年11月に『角川文庫』版が発売された。
  11. ^ 2012年2月に『角川文庫』版が発売された。
  12. ^ 2012年5月に『角川文庫』版が発売された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]