神撃のバハムート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神撃のバハムート
ゲーム
ゲームジャンル ソーシャルゲーム
対応機種 携帯電話・スマートフォン(Mobage
開発元 Cygames
発売元 DeNA
プレイ人数 1人
稼動時期 日本の旗 2011年9月1日
アメリカ合衆国の旗 2012年2月
韓国の旗 2012年8月31日
中華人民共和国の旗 2012年10月10日
中華民国の旗 2012年10月24日
アニメ:神撃のバハムート GENESIS
原作 Cygames
監督 さとうけいいち
シリーズ構成 長谷川圭一
キャラクターデザイン 恩田尚之
音楽 池頼広
アニメーション制作 MAPPA
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2014年10月 -
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト ゲームアニメ
ポータル ゲームアニメ

神撃のバハムート』(しんげきのバハムート、Rage of Bahamut)はDeNAMobage上で提供しているソーシャルゲーム。開発元はCygames

概要[編集]

ファンタジーの世界観を持つカードバトル型RPG。プレイヤーは「騎士」となり、「伝説の英雄」や「神々」、「魔物」が封じられたカードを集めて世界中を冒険する。カードイラストは多数のイラストレーターの手による。

国内版・英語版ともに高い評価を得ており、国内版は2011年度に「ファミ通アワード(ソーシャルゲーム ルーキー賞)」を受賞した[1]ほか、Mobage内で最もユーザの支持が高かったゲームとして「Mobage Award Platinum Prize」を受賞した。海外版もGoogle PlayApp Store両方で売り上げランキング1位を獲得している[2]。ゲームジャーナリストの新清士は、日本国内でしか受け入れられないと考えられていた「カードバトル形式アプリ」の常識を覆したと述べている[3]

沿革[編集]

世界観[編集]

あらゆる種族の入り混じる神秘の世界ミスタルシア。世界を征服せんと魔族侵略派が侵攻し戦闘が勃発、人類と天界、魔族穏健派も侵略派の世界征服を防ぐべく共闘し、世界各地で交戦している。かくして世界は天界と人間界と魔界、そして陰で暗躍する『混沌の闇』により混沌の一途を辿る事となる。

大陸には大昔、魔法技術が発達し、その技術を以て島を大空に浮かばせ一大王国を築いた「天上人」が存在していたと言われ、現在もその名残である浮遊城が点在し、ゴーレム技術をはじめとする魔法技術の遺産が大陸各地に眠っていると言われている。

キャラクター[編集]

声=ゲーム本編のボイス付きカードより抜粋。

人属性[編集]

騎士
プレイヤーが操る主人公。王の君命を受け、大陸各地を冒険している。ゲーム内の「4コマのバハムート」ではファイターの容姿をしている。
アーサー
エウロパ大陸の大国ログレスの国王。「円卓の騎士」を従え、そのカリスマ性から民衆から圧倒的な支持を得ている。いち騎士としても高名で、「騎士王」の二つ名を持つ。
アン
声 - 日笠陽子
ログレス王女。類稀な魔術師の素質を持ち、その向学心から王宮を飛び出してマナリア魔法学院に入学。瞬く間に頭角を現し、その愛らしい容姿と性格から「学園の華」と呼ばれるようになる。学園生活の中でグレアと知り合い、親友になった。
魔術師としての才能は唯一無二と言われ、それまで数多の大魔術師が到達し得なかった「英霊召喚(英雄や賢者の魂を召喚し使役する)」を発現させるほど。
リーシャ
声 - 川澄綾子
ヴァーレリア国空挺騎士団所属。空挺騎士団創設者で名将と名高い「狼帝」キャプテン・ヴァルフリートの一人娘で、父のような立派な人物になろうと騎士団に入団、やがて大空への憧れから父と同じ空挺騎士団に志願し、偉大な父親の名と周囲の期待にコンプレックスを抱きながらも持ち前の明るさで頑張っている。
実戦演習中にフォルテ率いるダークドラクーンの襲撃を受け、さらに暗獄界に引き込まれた上、指揮官で憧れであったセリアが「混沌の闇」に意識を支配され、敵対した事に戸惑いを隠せずにいたが、仲間たちの励ましもあり敵を跳ね除け暗獄界を脱出し、いち騎士としても大きく成長した。
ヴァルフリート
声 - 池田秀一
リーシャの父。
ヴァーレリア国において「狼帝」の異名を取る軍人で、空挺騎士団のリーダー。歴戦の猛将であり、配下の騎士団院からの信頼は強い。
もう1つの顔として、ラスティ、アマリアと同じように「混沌の闇」と戦うために結成された「煌閃の騎士団」の一員という肩書も有している。
セリア
声 - 早見沙織
ヴァーレリア国の士官で、冷静沈着で采配力に優れ、その優秀さから王からの信頼が厚い。
空挺騎士団に所属しヴァルフリートの師事を受けた時期もあり、後に空挺騎士団指揮官に配属されたが、実戦演習中での不慮の事態に一瞬の隙を突かれて「混沌の闇」に意識を支配されリーシャたちと敵対、闘いの果てに行方不明となり生死不明。空挺騎士団時代は今の姿から想像できないほどおっちょこちょいな性格だったらしく、時折リーシャを自分の新米の頃と重ねる事がある。
フェリル魔導院に妹が院記として働いている。
フィーナ
声 - 戸松遥
大陸各地を転戦する傭兵の少女。時々親友のティナとコンビを組む事もある。最近は知り合ったゴブリン族の少女(通称『ミニゴブ』)と組んで共に旅をしていたが、ミニゴブがゴブリンエンペラーと強引に結婚させられるために拉致され、彼女を助け出しながらも再び騎士達と共に戦う事になる。
ティナ
声 - 堀江由衣
大陸各地を転戦する傭兵の少女。魔法を得意とする。ルシウスとは兄妹、フィーナとは親友の仲で、たびたびコンビを組んでいる。怖い話が苦手でゴーストなどの霊体のモンスターも怖がる。騎士に憧れており、強く成長する為に共に度に出たいと思っている。イベント「虹花海岸と人魚の秘宝」以降は、ルゥやナイトメアとも交流を持つ。
ルシウス
声 - 子安武人
大陸各地を転戦する歴戦の傭兵。剣技に優れ正義感もあり、「ゴプリンハンター」「ヴァンパイアハンター」など数々の呼び名を持ち、数々のモンスター退治をこなしてきたため人々から「勇者」「英雄」とも呼ばれている。得意技は「白刃一閃」。傭兵であるためイベント終了と同時に失職することを、「4コマのバハムート」などでいじられている人気キャラで、3周年記念の柴田亜美版でも取り上げられた。妹のティナを大切に思っており、時々コンビを組んでいるが、重度のシスコンで過保護な言動に鬱陶しがられ、またその数々の呼び名で「転職ばかりのはっきりしない兄」と文句を言われる事も。2014年4月1日(エイプリルフール)には「嘘ではないネタ」として1日だけ「アイドルマスター シンデレラガールズ」のゲームシステムを模したイベントが行われ、アイドルも経験した(後にエフェメラ、騎士と共に就職活動するイベントの際、履歴書には数々の肩書きの中に「アイドル」も記載されている)
エミリア
声 - 沢城みゆき
王都騎士団の少女。前騎士団長・エリックの一人娘でもあり、父の背中を見て、いつの日か父と同じ騎士になろうと幼少の頃から剣の修行をしていたため剣技に優れている。しかし父が戦死し、悲しむ間もなく王都に進軍する魔族軍に交戦する事となり、父の形見である剣を手に魔族軍と交戦し無事魔族軍を撤退させ、その功績を評価され正式に聖騎士団に入団、父の意志を継ぐ事となった。
ルゥ
声 - こやまきみこ
マナリア学院に通う少女。悪く言えば頭がゆるく能天気でマイペースな性格で天然トラブルメーカーだが、誰とでも打ち解ける性格から学院の人気者。妖精たちとも仲がよい。魔法の実力は上位レベルで、とある日に天空城から落ちてきたモンスター「ボールアイ」をペットとして飼い、時にはボールアイを武器(主に遠投武器)にして闘う事も。
魔力の実力は高いが、それに反比例して勉学の方は壊滅的であり、学園始まって以来の留年者になりかけた。そのうえ本人も勉強する姿勢に耐性が無く、長時間の座学の末に幻覚すら見えてしまうなど惨々たるものであった。それでも友人となったティナとナイトメアとの特訓、そして奇跡的な覚醒により、留年は何とか免れる。
ドロシー
天才の名を欲しいままにする自由気ままな大魔女。神や魔王に匹敵する魔力を持ち、その力は結界・距離・次元ですら超える事ができる。そのため「闖入者(全ての世界を行き来する者)」として恐れられている。しかしそれ以外の事は人並みにできなく、知人たちの間では「家事ゼロのダメ魔女」と呼ばれている。
妖精郷を訪れた際に出くわした厄災を討ち滅ぼし、妖精女王・ティターニアと親友となり、友情の証として妖精女王に受け継がれる「神樹の杖」を授けられ、その力をもって別世界の扉を開けられるようになり、「新世界」へ行き来できる様になった。
メディア
ドロシーと対を成すと言われている大魔女。冥界の女王より魔導を学び、その膨大な知識と魔力は「生命の円環」をも越える魔を創造し従え、天魔の神々に匹敵する力から「天魔術師」と呼ばれ恐れられている。しかしその危険すぎる力故に悲劇に襲われる事も少なくなく、常に孤独感を抱いている。
ステラ
大魔女のひとりで、生まれた時から「星見の丘」に住んでいる。生まれつき予知能力があり、幼少の頃より星を見ては未来を予測しており、魔導を学ぶにつれその才能を開花させた。星々より力を授かったその力で悪しき者たちから故郷を守り、時には善なる心の素晴らしさを説いた事から「星護」と呼ばれている。
カグヤ
天月の女王。幼少の頃アシアの養父母や周囲の人々に大切に育てられたため歴代女王の中で一際アシアの故郷への思い入れが強く、極稀に王宮を抜け出して養父母の下に行く事があり、その度に王宮を騒がしたりしている。
クラーク
声 - 柿原徹也
ホムンクルスの研究者で自らの手でホムンクルスを生み出すことを目指している。強い知識欲の持ち主であるが、根は良心的な性格で自分達を騙していたリーゼロッテを決して見捨てず面倒を見続けた。
ミリアム
声 - ゆかな
クラークが発見した新種のホムンクルスで騎士から与えられたエレメントによって外見と性格が変化し、神属性のエレメントを多く与えると穏やかな性格に、魔属性のエレメントを多く与えると勝気な性格になる。イベント期間中には育成でき、与えたエレメントでLvを上げたり技の書でスキル変更を行え、期間終了後は一定のLvに応じたランクのカードとなって配布され、デッキに組んで戦闘可能になる。
ラスティ
声 - 宮野真守
騎士と共に武器商人ベルガに奪われた王家の秘宝を奪還するために遣わされた青年。嘘をつくことが好きで「他人を信じるな」が口癖の胡散臭い人物だがその正体は「混沌の闇」と戦うために結成された「煌閃の騎士団」の一員である。
ミゲル
声 - 花江夏樹
かつてミスタルシアの巡りにおいて、当時熾天使だったルシフェルと邂逅した少年。生まれつき魔物を召喚できる体質であり、それが災いして父親や周囲の人間から激しく忌み嫌われていた。
そのため当時は魔物達以外に信頼できる友はおらず、天上から自分達を見ている神でさえも自分達を消そうとしていると知り、半ば絶望じみた想いすら抱いていた。
ルシフェルは絶対神アルビデルの命によって彼を討伐しようとするが、この任をきっかけに反旗を翻す引き金となってしまう。

神属性[編集]

レイナ
天使。騎士の前に現れては色々と協力をする。ゲーム内のサポートキャラ。主に恒常化されている通常クエストに登場し、Lv上げの素材を目的としたカードとしての役を担う。
ハンサ
声 - 森久保祥太郎
乗り手により姿を変える聖鳥。女神の前では「光の鳥」となって女神を乗せて世界中を羽ばたき、愚者の前では小鳥の姿になる。ちなみに騎士の前ではアヒルの姿になる。
ユエル
少女の姿をしている永い時を生きる妖狐で、数々の妖術・法術を使う。友達思いで、特にエルフの少女・リザとの友情を大切にする。他、同社が提供しているゲーム「グランブルーファンタジー」にて友情出演。
ミラ
マナリア学院で聖魔術講師をしている女教師。マナリア学院卒業生でもあり、学生時代は優秀な生徒だったが、同時にお茶目な性格の持ち主でもあり、時々勢い余って校舎を壊し、当時の彼女を知っている教師たちからも、大きくなっても何も変わっていないとあきれているなど、学院の名物教師としても有名。
マナリア
人と神と魔が隔たれたばかりの頃に人類に魔術を感じる術を伝え、そして魔法の知識を与えた熾天使。魔族に対抗できる力を得た人類は彼女に敬意を込めて「魔術の始祖」と呼んだ。そして彼女の名と魔術を伝えるべく「マナリア学院」を設立した。
彼女自身は、マナリナ学院にある試練の迷宮の最奥部に留まっていたが、ルナル魔術協会との交流戦にて幼児化したアンの魔法を解除するべく最終競技の場所でもある試練の迷宮に挑む騎士達を、管理人のフリをして案内し、最奥部にて正体を明かす。この一件が解決した後は「マナリア学院の授業を受けてみたい」という名目でマナリア学院に住む。アン曰く「寂しかったのかもしれない」
アイテール
声 - 後藤沙緒里
ミスタルシアの守護神の一人で、空挺騎士団など大空へ飛び立つ者たちから「白翼の守護神」と呼ばれ崇められている。
暗獄界でリーシャたち空挺騎士団が窮地に立たされた時に姿を現し、暗獄界脱出の助力をした。
後に、黄昏の刃を求めて王国に反旗を翻した騎士やモニカ達を説得する為に追う事になる。
カメリア
声 - 寿美菜子
神の使命を受け任務を遂行する優秀な天使。しかしいわゆる「委員長体質」で、その堅物な性格に加え、「グゥッレイトゥ(グレート)」や「エクセレンットゥ(エクセレント)」など独自の口調で会話し、時にはストレートにモノを言うため、周囲から迷惑がられる事がある。とある任務以来知り合いとなったナイトメアから「堅物メガネ」と呼ばれている。
エフェメラ
声 - 上坂すみれ
新米天使でカメリアの部下。ドジで失敗ばかりしてはカメリアに叱られているが、それでも一人前の天使になろうと努力している。
但し、基本的には怠け者で、ジョブゲットを謳うエルゴン神殿での一件の際はルシウス共々問題児扱いされていた(自身も面接では「遊び人になりたい!」と素で言ってしまっている)
リザ
声 - 斎藤桃子
「彷徨の森」に存在するエルフの国の王女。純粋無垢な性格の持ち主で、誰とでも打ち解けるため種族を問わず友人が多く、騎士(主人公)に憧れを抱いている。本人は自覚していないが規格外な程の魔力を秘めており、そのためその力を利用しようする者たちに狙われる事がある。
自らを愛する女性の生まれ変わりと信じ込んでいる魔王ザインとは浅からぬ縁がある。
ティターニア
「神秘の森」の最奥に存在する「妖精郷」を総べる女王。内政や外交、時には戦での采配にも優れ、領民から慕われている。
ある日、妖精郷を脅かす厄災に立ち向かい苦戦した所へ、偶然訪れたドロシーに助けられ災厄を討ち滅ぼし、お互いその件以来親友の仲となり、感謝と友情の証として彼女に代々女王に受け継がれた「神樹の杖」を授け、リザが悪魔王子・ザインに連れ去られた際もドロシーに協力を要請した。
ティア
魔力を秘めた水晶「氷晶」を操る氷晶族の姫君。氷晶城の最奥に眠る「神秘の氷晶」を守り、いつしか運命に導かれし者に、神秘の氷晶に眠る「氷晶の宝剣」を授けるために守り続けている。
いつも神秘の氷晶を守り続けているためストレスが溜まり、時には信頼できる側近に神秘の氷晶を守らせ、領地内の砂浜などにバカンスに行く事がある。
チェレッタ
声 - 中原麻衣
武器商人ベルガの屋敷に捕らわれていた、天使の少女。極度のドジっ娘、尚且つ極端なネガティブ思想のために度々失敗してはベルガからの折檻を受けている。
屋敷に潜入したラスティと騎士に出会って以降、紆余曲折を経て彼等に協力していく事になる。

魔属性[編集]

バハムート
神話の時代より存在し、全ての神々と居並ぶ至高にして最強の竜。人類にも天界にも魔界にも属さず本能の赴くままに行動し、神々をも屠れるその力は「神撃」と呼ばれ恐れられている。
バミィ
ミスタルシアの何処かに居ると言われる神秘の少女。様々なキャラクターを形取ったぬいぐるみを作り、語り部となりながら遊んでいる。
ルシフェル
声 - 櫻井孝宏
堕天使。ミスタルシアに対して強い憎悪を抱き、世界を破滅させることを目論む強大な存在。世界の破滅を止めようとする騎士達と幾度となく相対している。
かつては絶対神アルビデルに仕える強大な熾天使だったが、魔物使いの少年ミゲルとの出会いからアルビデルに対する信仰に不信感を抱く。そして最終的に信じていた神の本性を知り、ミゲルを奪われた挙句に堕天させられてしまう。
その後、同じく堕天使であるミュリンや多くの魔族を従えてアルビデルに反旗を翻した。
オリヴィエ
堕天使。魔界侵略派で、まだ見ぬ「新世界」を求め、人間界や天界、魔界穏健派相手に戦を仕掛けている。
シルヴィア
魔界穏健派で、「執行者」の名を持ち、これまでに世界の調和を乱す者たちを断罪してきた。オリヴィエとは長年の宿敵で、今回の人間界侵攻にあたり彼女の行動を阻止すべく騎士と共闘する事となる。
グレア
声 - 福原綾香
魔竜族の姫君。竜王と人間の女性との間に生まれた混血児で、竜たちの間から逃れるようにマナリア学院に入学したが、竜族の血を持つ故に生来強すぎる魔力故に孤独感を抱くようになり、音楽室に籠るようになった。そんなある日、アンと知り合い、彼女の純粋無垢な性格に打ち解け、親友となり、やがて学園中の生徒とも打ち解け、「音楽室に咲く花」と呼ばれるようになった。
竜族の血を持つ故に発動する魔法のひとつひとつが強力な威力を持ち、竜族の血を魔法で加速させ、身体能力を強化する「マナ・ドラグアグニ」を使う。
プリス
声 - 広橋涼
マナリア魔法学院のライバル校にあたる、ルナル魔術協会の生徒。マナリアとの間で開催された対抗試合で、ルナル側の代表として参戦する。
母がルナルの教師であり、また実の父がマナリアの教師だという事もあって今回の対抗戦には複雑な思いを抱いているが、勝負に対しては常に真剣で、贔屓目で見られることを決して良しとしない。
オーキス
声 - 茅原実里
自らの意志で動くことが出来る『自動人形』の少女。いつも戦闘用のゴーレム『ロイド』を鞄に収納していて、有事の際にはそれを駆使して闘う。
一見すると言動が淡白に見えるが、騎士との幾度にもわたる邂逅の末に次第に人間らしく成長していく事になる。
人間らしく成長するが故に、人間としての感情的な憎悪や優しさも持つようになり、そこをリーアムに利用されて「自身を作ってくれたマスターの事を騎士が侮辱した」と思い込まされ、一時は騎士に刃を向ける事もあった。
ツヴァイ
声 - 茅原実里
人形師リーアムがオーキスのデータを基にして開発した自動人形。当初はリーアムの意志にただ従う殺戮者に過ぎなかったが、元凶であるリーアムの敗北と共に放逐され、自らの存在意義を見つけるために孤独な旅を続けていく。
しかし、かつて倒された筈のリーアムの謀略でオーキスが騎士を殺害しようとした際には、自ら騎士の側についてオーキスを止めようと尽力する。ただし、共闘したロイからの意見では、騎士に依存している所が多くまだ感情が未熟であり、前のように襲い掛かる可能性もあると冷静に見ていかなければならないらしい。
アルミラージ
元々は天月に棲む「天兎」の戦士だったが、王家に反乱を起こそうとして失敗し、地上に堕天され「魔兎」となった。天月に激しい恨みを抱き、月光から魔力を得、同じく月光を源とする愛剣「幻魔剣」を片手に安住の地を求め大陸を旅している。憎悪の元凶でもある天月から力を得ているという矛盾に悩まされていたある日。立ち寄った虹花海岸の美しい景観と夜景に輝く月を見て地上の美しさをはじめて悟り。天月への妄執を捨てて地上で一生を終える事を月に誓った。
フォルテ
声 - 三澤紗千香
魔界侵攻派の女戦士で、魔竜騎士団「ダークドラグーン」団長。黒竜を駆り、主に空挺騎士団や天使たちと交戦している。一騎打ちを好む武人で卑怯な事を嫌い、時には利害が一致し、敵対関係である人間と共闘する事もある。
海洋を哨戒中に一瞬の隙を突かれ「混沌の闇」に支配されリーシャたちと交戦し、闘いの末に意識を取り戻し、お互いの利害が一致し共闘する事となった。暗獄界からの生還後、リーシャが好敵手であるヴァルフリートの娘だと知り、いつしか成長した彼女と剣を交える事に期待し、再会を約束した。
後に再会した騎士と共にミリアムを育てる。強大な力を感じるミリアムと戦ってみたいと興味を持ったが、成長したミリアムから「フォルテと戦いたくないから」という理由で対戦を断られた(同時に必要以上のエレメントも拒否している)
アンネローゼ
魔界穏健派の貴族で、幾多の魔族を束ねる女当主。剣士としても一流で、身の丈以上もある大剣「竜剣」を軽々と振るう。気に入った景観のある土地を自身の領土にしたがる困った所がある。
ナイトメア
声 - 豊口めぐみ
魔界穏健派。眠っている人の「夢」を食べて生きている夢魔。そのセクシーな体型と露出度の高い服を着ている事から、とある出来事で知り合ったカメリアから「破廉恥悪魔」と呼ばれ、色々と揉め事を起こしているが、彼女の事はそんなに悪く思っていない。普段冷たい態度を取っているが、困っている人を見たら何だかんだ言って手を差し伸べる、いわゆるツンデレ。妹のアルプからは「真面目なくせに純」と言われる。
イヴリシア
魔界侵攻派。堕天使。元々は純粋な心を持つ天使だったが、天界の摂理に反する質問を神に問いたため地上に堕とされ、身も心も闇に蝕まれ堕天し、世界を混沌と暗黒へ導くべく侵攻派に加わった。
ヴァンピィ
声 - 釘宮理恵
浮遊島のひとつ「天空城」で永い時を眠り、目覚めてからは吸血鬼女王・ロイヤルクイーンヴァンパイアに保護されていた吸血鬼の少女。遥か昔に天上人により天空城に幽閉されており、それ以前の記憶を記憶操作で封印されており、天空城から長期間離れると体調不良を起こす呪術を施されている。同じく天空城で生まれたドラゴン「べス」の育ての親兼親友でもあり、時にはべスの背中に乗って飛行する。ヴァイトという名の弟がいる。
とある出来事で天空城が崩壊し、同時に呪術から解き放たれた彼女は世界を旅する事にした。
後に吸血鬼城に帰郷し騎士と再会したが、城がライカン種達に襲われている事を知り、天空人の卵と思わしきヴァーニアを保護しつつ吸血鬼城を守るべく騎士と共に戦うが、グリシアと名乗る者にヴァーニアを奪われてしまい、跡を追ってレヴィオン王国へと向かう。
ヴァイト
声 - 梶裕貴
ヴァンピィの弟。姉と同じく吸血鬼であるが、破天荒な姉にいつも振り回されている。
ガレット
声 - 諏訪部順一
ありとあらゆるものを魅了する力を持つ「聖なるカカオ」を生み出した魔族の血を引く青年。自分の先祖が生み出した聖なるカカオの存在を消し去るために騎士、ビーナス、ピユラ、メルヴィと行動を共にする。
ミニゴブリンメイジ
声 - 小岩井ことり
フィーナと共に旅を続けるゴブリン族の少女。通称『ミニゴブ』
外見相応に幼い女の子で、光沢のあるものを収集するのが大好き(本人は「ピカピカ」と一括りに呼んで気に入っていたりする)また、気に入った相手には友情や敬愛の証としてコレクションを提供する事もある。
ゴブリンの女性が可愛らしいのは常識らしい。

用語[編集]

ミスタルシア
物語の舞台となる世界。エウロパ、アシア・リュビアの3つの大地から成り、空には浮遊島が点在している。人類と天界と魔界の種族が共存しているが、魔界の中には侵攻派と穏健派の二つの派閥があり、大陸を我がモノにせんと人類に対し宣戦布告、進軍し、人類、天界、魔界穏健派も阻止すべく応戦している。
エウロパ
三大大陸のひとつでゲーム本編の主な舞台となる大地。中世の欧州に似た文化を持つ。
アシア
三大大陸のひとつ。中世の東洋に似た文化を持つ。
リュビア
三大大陸のひとつ。南米アジアに濃似した環境で、地域ごとに様々な原始宗教と文明を持っている。
天上人
太古の昔にミスタルシアで繁栄していた種族。ゴーレム技術や合成生物、そしてアーティファクト(魔導器)をはじめとする様々な魔法技術を持ち、空に島々を浮かべ超魔法文明を築いていたが、ある日を境に世界から忽然と姿を消した。天上人に関する文献は僅かしか残っておらず、消失の真相は謎のままであり、浮遊島内で稼働しているゴーレムや合成生物の子孫、そして数々のアーティファクトなど、世界各地には彼らの遺産が存在している。
浮遊島
大陸各地に点在している、大空に浮かぶ島。太古の昔に繁栄した天上人が超魔法技術で島々を空に浮かべたもの。天界、魔界の住人の居住地になっている島もあり、島の中には天上人の魔法文明の遺産などが眠っている。
マナリア魔法学院
エウロパの地にある名門の魔法学院。人類に魔術を教えた「魔術の始祖」熾天使・マナリアへの感謝の気持ちを込めてその名が付けられた。全寮制で、種族を問わず入学を許可しているため、幾多の種族が互いに助け合って学問に勤しんでいる。同時に世界最古の魔法図書館でもあり、学園内の魔法図書館には様々な魔道書をはじめ、中には厳重に封印された神書や禁書など、莫大な量の書物がある。
飛空艇
天上人の文献を元に建造した大空を翔ぶ船。実砲と魔道砲を装備している。飛行船に似た艦体をしており、ガスによる浮力と魔道エンジンによるプロペラ推進機で大空を自在に航行する。ガス袋の表面は魔法シールドで保護されているため、被弾しても滅多な事がない限り破損する事はない。人類は飛空艇を用いて大陸中を航行し、時には暗獄界をはじめとする人類未開の空を調査する事もある。
暗獄界(ケイオス・プリズン)
全てが黒い霧で覆われている闇の領域。突如発生し、その中に巻き込まれたものは生きて戻れないと言われている。暗獄界の中はおびただしい数の魔物と、魔族とは違う「何か」が存在していると言われ、「地獄の門」と推察されている。人為的に発現させる事も可能で、マナリア学院で学生が禁書でうっかり発現させ、暗獄界が発生した事例がある。
「混沌の闇」
暗獄界をはじめとする世界各地に存在すると言われる謎の意識体。目的など一切不明で、ありとあらゆるモノに憑依し、争いを引き起こす。
天月
ミスタルシアの夜を照らす。天月には兎の耳を持つ「天兎」という種族がおり、女王制の国家を築いている。代々女王の家に生まれた子は幼少からミスタルシアのアシアで育てられて世の中の様々な学習を受け、一定の年齢層になると天月へ帰る習わしがある。天使同様、天月の理に背いた者は呪いを受けてミスタルシアに堕とされ、堕天して「魔兎」となる。夜に天月から照らされる光には魔力があり、同時に天兎や、皮肉にも魔兎にとっての力の源となる。
新世界
オリヴィエが目標としている別次元の世界。「闖入者」ドロシーが行き来する事に成功している。

ゲームモード[編集]

クエスト[編集]

プレイヤーは王からの君命の下、大陸を冒険し使命を果たす騎士となり、ルピ(ゲーム内通貨)やカード、聖宝を集めながらストーリーを進め、経験値を獲得してプレイヤーをレベルアップさせていく。

バトル[編集]

手持ちのカードで最大5枚のデッキを攻守それぞれで作成し、他のプレイヤーと対戦する。勝利した場合は相手プレイヤーから聖宝とルピを奪い取ることが出来る。

イベント[編集]

騎士が大陸を冒険する中で知人やギルドから依頼を受けるという設定で、時期によってさまざまなイベントが開催されている。

カードの入手方法[編集]

  • クエストで手に入れる。
  • 6色の聖宝をコンプリートする。
  • ガチャ(後述)で手に入れる。
  • 他プレイヤーとの贈り物・トレードで手に入れる。
  • バザー(後述)で購入する。
  • その他、イベント上位報酬など

ガチャ[編集]

無料ガチャ(友情ガチャ)と有料ガチャが用意されている。有料ガチャの内容や仕様は時期によって変わる。なお、有料ガチャを回すとバザーで使える「バザーチケット」が獲得できる。

バザー[編集]

引き換え条件(アイテム、ルピ、他のカード)を設定して手持ちのカードを出品すること、および出品されたカードを購入することができる。出品、購入いずれも1回につき1枚のバザーチケットが必要。

カードについて[編集]

パラメータ[編集]

属性
「人」「神」「魔」の3種類がある。プレイヤーの属性と同じカードはバトル時に攻撃力/防御力が上乗せされる。
名前
カードの名前。変更することはできない。
レア度
カードのレアリティ。通常、高いほどレベル上限値が高く、攻撃力/防御力、戦力が高い。
レア度は低い順に、ノーマル→ハイノーマル→レア→ハイレア→Sレア→SSレア→レジェンド→Sレジェンド。
Lv.
カードのレベル。
必要戦力
デッキに組み入れてバトルに使用すると、この値の分プレイヤーの持つ攻戦力/防戦力を消費する。いわゆるコスト。
攻撃力/防御力
デッキに組み入れてバトルに使用する際の値。
スキル
ハイノーマル以上の一部のカードが持つ。バトルを有利にする能力を発動する。
スキルLv.
高いほどスキルの効果が強くなる。基本的に上限Lvは10だが、Lv.Maxの時に同一カードのLv.Maxを素材にする事で最大14まで解放する事ができる

強化[編集]

他のカードを消費することでカードのLv.をアップさせる。スキル持ちのカードに対してスキル持ちのカードを消費するとスキルLv.を上げることができる。

ただし、同じ名前のカードは強化に使用することができない。

進化[編集]

同じ名前のカード同士を合成する。攻撃力/防御力は双方のカードから一定の割合で引き継がれるが、LvMAXのカードは引き継ぐ割合が多くなる。進化するとカードのLv.およびスキルLv.は1に戻る。

本作のカードは4段階まで(一部カードは5段階)進化させることができ、以下のように名前が変化する。最終段階に進化すると名前の前に[]が付き、レア度が1つ上がる。

カード → カード+ → カード++ → []カード

カード+同士を合成しても1段階しか進化しない。よって最終段階まで進化させるのに必要なカードの枚数は最低4枚、最大8枚となる。

カードを「C」で表記。
C ┐
C ┴ C+ ┐
C ┐   │
C ┴ C+ ┴ C++ ┐
C ┐      │
C ┴ C+ ┐   │
C ┐  │   │
C ┴ C+ ┴ C++ ┴ []C

4コマのバハムート[編集]

ゲーム内にて配信中の4コマ漫画。ゲーム内にカードとして登場するキャラクターが繰り広げるドタバタコメディー。

キャラクター(4コマ)[編集]

ファイター
声 - 松岡禎丞
主人公。毎回登場するキャラクターに振り回されている。へタレでおばけが苦手。頭頂部に特徴的なアホ毛がある。
ハンサ
声 - 森久保祥太郎
聖鳥。相手の心の善悪によって見え方が異なるらしい。ファイターたちからはアヒルの姿で観られ、時には「美味そうな鳥肉」と食べられそうになる事も。
リリム
イケメンを探すためにファイターたちの旅に同伴している。途中から登場しなくなる。
スケルトン
声 - 関智一
基本的にファイターたちの旅に同伴している。自称「悪霊」だが、やる事は意外に常識的。迷走しがちなファイターの歯止め役が定着しつつある。生前はイケメンの騎士隊長であったらしい。
ベビーフェルパー
声 - 金田朋子
猫獣人の少女。ひょんな事からファイターに助けられ、お礼に仲間になろうとするが(遠まわしに)断られ、それでもあきらめきれずにファイター一行の後を追うように旅をしている。出合ったモンスターに命を狙われたり、理不尽な出来事にあい、死んだ目になることも数多いが、それでも無事に、めげずに旅を続けている。
スピネ
声 - 名塚佳織
天人の少女。地上で知り合ったベビーフェルパーを何かと気にかけており、彼女の窮地には自ら助けに現れる事もある。見かけはそう見えないが、実は相当強い。
ハイデーモン&ダークエレメンタル
聖宝を狙っている二人組の魔族。ベビーフェルパーが偶然にも聖宝を手に入れてしまい(王冠の形をしているが、本人はそうとは知らずに小物入れにしてしまっている)、それを奪取するために彼女を付け狙っている。しかしその度に様々なトラブルに遭遇しており、今のところ全く成功の兆しがない。ちなみにハイデーモンの方が兄貴分。
その他
主に開催中のイベントでの追加キャラがゲストで登場する。強烈な個性を持った、既に登場していないキャラクターが再登場を果たすこともある。

神撃のバハムート ミスタルシアサーガ[編集]

ゲーム内にて2013年7月1日よりオリジナル・ストーリーの漫画を配信開始。作者は近藤るるる

ストーリー(ミスタルシアサーガ)[編集]

神秘の大陸ミスタルシアのとある地方で、少年・カレトが『聖櫃』を守る王都騎士団と魔族との戦闘に巻き込まれ、物語が始まる。

キャラクター(ミスタルシアサーガ)[編集]

カレト
主人公。センシン村で兄・ノサダと一緒に鍛冶屋を営んでいる少年。並外れた体力の持ち主で、大人が持てないほどの荷物も簡単に担いで走れるほど。鉱石場で鉱石を集めてる最中、騎士団と魔族との戦闘に巻き込まれる。フロレンシアには頭が上がらない。魔法も習っており、一つだけ使える。
フロレンシア
カレトの幼馴染。おてんばな性格。魔法使い見習い。都会の生活に憧れている。
エミリア
騎士団に入団したばかりの少女。エリックの一人娘でカレトたちと同年齢。
イヴリシア
堕天使。聖櫃を狙い、エリックたちの後を追っている。
エリック
王都騎士団団長。国王の命で聖櫃を運送中、魔族と遭遇し交戦する。エミリアの父親。
ジョルジオ
聖騎士団員。目つきは悪いが面倒見のよい性格。
ノサダ
カレトの兄で熟練の鍛冶師。筋骨隆々な肉体に隻眼のひげ面と、4.50歳にしか見えない老け顔。鍛冶師の腕は優秀で、エリックのレイピアを診て、状態などを全て言い当てた。

用語(ミスタルシアサーガ)[編集]

聖櫃(アーク)
聖騎士団が運搬している聖なる櫃。フロレンシアと妖精たちから「嫌な気を感じる」と注視されている。
センシン村
カレトたちが住む村。山々に囲まれた隠れ里で妖精族と共存している。

CM[編集]

2012年6月から数種類のテレビCMが放映されている。日常の街中に登場した「バハムート」などのモンスターたちを、プレイヤーたちが携帯電話を片手に協力しあって倒すという内容。しかし、このストーリーは未完になっている。以降はモンスターはCG合成だが、「ダークエンジェル・オリヴィエ」はダコタ・ローズが演じている。

スタッフ(CM)[編集]

ラジオ[編集]

2013年12月11日よりHiBiKi Radio Stationにて「ラジオ 神撃のバハムート バハラジ」が配信中。毎週水曜日更新。出演者は蒼井翔太辻あゆみ

テレビアニメ[編集]

神撃のバハムート GENESIS』(しんげきのバハムート ジェネシス)のタイトルで、2014年10月よりTOKYO MXサンテレビKBS京都テレビ愛知BS11にて放送予定。

キャラクター(アニメ)[編集]

ファバロ・レオーネ
声 - 吉野裕行
カイザル・リドファルド
声 - 井上剛
アーミラ
声 - 清水理沙
ラヴァレイ
声 - 平田広明
ジャンヌ・ダルク
声 - 潘めぐみ
バッカス
声 - 岩崎ひろし
ハンサ
声 - 森久保祥太郎

主題歌[編集]

  • オープニングテーマ 「未定」
歌 - 未定
  • エンディングテーマ 「未定」
歌 - 未定

スタッフ(アニメ)[編集]

  • 原作 - Cygames
  • 監督 - さとうけいいち
  • 副監督 - 小林寛
  • シリーズ構成 - 長谷川圭一
  • キャラクターデザイン・総作画監督 - 恩田尚之
  • エフェクトアニメーション - 橋本敬史
  • 美術監督 - 中村豪希
  • 色彩設計 - 三笠修
  • 撮影監督 - 吉岡宏夫
  • CGIディレクター - 須貝真也
  • VFXスーパーバイザー - 森川万貴
  • 編集 - 廣瀬清志
  • 音楽 - 池頼広
  • アニメーション制作 - MAPPA

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
兵庫県 サンテレビ 2014年10月6日 - 月曜 23:30 - 火曜 0:00 独立局
東京都 TOKYO MX 2014年10月7日 - 火曜 0:00 - 0:30(月曜深夜)
京都府 KBS京都 火曜 1:00 - 1:30(月曜深夜)
愛知県 テレビ愛知 火曜 1:35 - 2:05(月曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 AT-X 2014年10月8日 - 水曜 21:30 - 22:00 CS放送 リピート放送あり
BS11 2014年10月9日 - 木曜 0:00 - 0:30(水曜深夜) BS放送 ANIME+』枠

他作品とのコラボレーション[編集]

初音ミク
2014年1月からコラボキャンペーンが開始され、初音ミクのカードが配信された。カードはオリジナル楽曲を視聴することができる[4]

関連商品[編集]

神撃のバハムート オフィシャルアートワークス
発行:エンターブレイン ISBN 978-4-0472-8614-6
2012年12月7日発売。ゲーム中に登場するイラストや、メイキングイラストなど150枚以上を収録した画集。
Open your mind(HKMM-0010)
吟遊詩人・エルタのキャラクターソングCD。
  1. Open your mind
    歌:ワンダラーミンストレル・エルタ(蒼井翔太
  2. 天使のレクイエム -海の女神に歌を捧げる儀式の為の唄-
    歌:ワンダラーミンストレル・エルタ(蒼井翔太)
  3. Open your mind (off vocal)
  4. 天使のレクイエム -海の女神に歌を捧げる儀式の為の唄- (off vocal)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]