子安武人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こやす たけひと
子安 武人
プロフィール
性別 男性
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市南区
生年月日 1967年5月5日(47歳)
血液型 A型
身長 176 cm
職業 声優
事務所 ティーズファクトリー
配偶者 あり
公式サイト 子安武人 公式ブログ
活動
活動期間 1988年 -
デビュー作 どんどんドメルとロン
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

子安 武人(こやす たけひと[1]1967年[2]5月5日 - )は、日本男性声優ティーズファクトリー代表取締役

来歴[編集]

ぷろだくしょんバオバブ1988年 - 1998年)を経て、1998年に自身が代表を務める事務所ティーズファクトリーを立ち上げる。

声優活動[編集]

1988年に『どんどんドメルとロン』で声優デビューし、1989年には『天空戦記シュラト』の夜叉王ガイにて初のレギュラーキャラクターを演じた。『天空戦記シュラト』ではレギュラーキャラクターでありながら物語中ほとんど内面が語られない悪役ポジションだったため、子安はなかなか役が掴めず、一つの台詞で数10回のリテイクを出した。本人は当時を「声優としての知名度は上がったが、不完全燃焼だった」と後に語っている。

1990年発売のOVA『アリーズ』ではミノース役を担当。この作品は当時連載中であった同名作品を基にしており、雑誌の読者投票で主要キャラの声優を決定することになっていた。この少し前に『天空戦記シュラト』への出演があったため、視聴者にはある程度の認知度があり、子安は主役のハデス役で最多票を獲得したが、当時の声優業界ではまだ無名に等しく、制作関係者からは新人の子安に主役を任せることへの不安の声が上がった。そのため読者投票結果の採用は却下され、子安はハデスの部下役で出番の少ないミノース役を回されることとなった。後年、自身のラジオ番組内で子安本人がこのエピソードを明かした際に「この件はすごく悔しくてね、きっと実力をつけて今に見返してやる!ってもう固く決意したね!」と語っていた。

楽しいムーミン一家』では人気キャラクター・スナフキンを演じたが、声質にこだわり過ぎて無理に声を作ってしまい、その喋り方をしないとスナフキンにならなくて苦労することになる。そのため回を重ねるごとに地の声に近づくよう、少しずつ軌道修正していった。

1992年放映の『宇宙の騎士テッカマンブレード』では、主人公のライバル・テッカマンエビル(相羽シンヤ)を担当。子安自身も「一番好きなキャラである」とインタビュー等で度々語っており、演技に伸び悩む時期が続いていた子安が声優生命を賭けて演じ切り、結果として立ち直るきっかけとなった。

2000年の『∀ガンダム』では、それまでの「子安が担当する悪役=クールな二枚目」というイメージを大きく逸脱したギム・ギンガナムを担当した。また、同じく富野由悠季監督作品の『キングゲイナー』のアスハム・ブーン役(2002年)では、あまりに演技に熱を入れ過ぎ、過呼吸を起こしたこともある(第22話「アガトの結晶」)。

その他の活動[編集]

1990年代後半にはメディアミックス作品『ヴァイスクロイツ』の原案を手がける。作品から声優ユニット「ヴァイス」を結成し、男性声優として初めて声優雑誌の表紙に登場し、声優として初めて「ミュージッククリップ」も作った。

2000年から2001年には『ZAZEL』という名義で音楽活動をしている。

『子安武人のラブラブ少コミあいらんど』(白泉社花とゆめ』関連で放送された日曜夜10時30分からの30分番組。後にCDも発売)では、女性リスナーを「子猫ちゃん」と呼んだ。webラジオ『アニメ店長! 子安武人のVOICEきゃらびぃ』でも冒頭と終了のあいさつに「子猫ちゃん」を使用しており、後に男性リスナーからの要望を受け「&ぼーず」をつけるようになった。

人物[編集]

名前の「武人」は誕生日がこどもの日であることに由来する。座右の銘は「二次元を三次元にすること」。「好きなものはゲーム」と公言し、自身が出演した作品は一通りプレイするが、アクションやシューティングゲームはあまり得意でない。

ガンダムシリーズ作品には多数の出演経験があり、2012年現在テレビシリーズでは7作品(名前のあるセミレギュラーを含める)に出ている。好きなモビルスーツトールギス

ラブラブ少コミあいらんどでパーソナリティに起用された理由は「ヤンキーだった頃少コミを読んでいた」から。

エピソード[編集]

2003年よりOVA化された『冥王ハーデス十二宮編』で敵役ラダマンティスを担当した子安は、プロモーション番組『Seiya TV』のインタビューにて「僕は聖闘士星矢という作品が子供の頃から大好きなんで、やっぱりペガサス星矢に勝って貰いたいんですよ! だから『どうしたら星矢がカッコよく見えるようになるかな?』ということを考えて、ラダマンティスをやらせてもらいました」とコメント。これに星矢役の古谷徹は大いに感銘を受けたと共に、その悪役を担当する際の姿勢について、目から鱗が落ちたと語っている。

2004年より放送された『ケロロ軍曹』におけるクルル曹長では、彼のアドリブ暴走による性格設定やしゃべり口調が多く、何事かある度に彼の一言でプロフィール設定が変更になる(好物であるボルシチなど)[3]

子安を含む『ボボボーボ・ボーボボ』の声優陣(小野坂昌也太田真一郎など。子安曰く「ボ組」)と原作者の澤井啓夫とはアニメ放映中から交流があり、原作漫画が最終回を迎えた時には、子安始めボ組の面々が澤井のために一席設けて彼の労をねぎらった。

役者として広川太一郎を尊敬しており、彼が他界した際には、公式ブログで「心の師逝く。」と題して追悼のコメントを出した。学生時代、『銀河漂流バイファム』のファンだった。そのため後に鳥海勝美がぷろだくしょんバオバブに移籍してきた際、「スコットの人だ」と内心で喜んだ[4]

出演作品[編集]

太字はメインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

1988年

1989年

1990年

1991年

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2014年

2015年

  • ニセコイ(クロード)※コミックス第16巻DVD付き同梱版に収録

劇場アニメ[編集]

1989年

1991年

1992年

1993年

1995年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

Webアニメ[編集]

2003年

ゲーム[編集]

1992年

1993年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • アラビアンズ・ダウト〜The engagement on desert〜(ジャレッド=バルザザール[51]
  • 英雄伝説 閃の軌跡 II(オリヴァルト皇子[52]
  • 神様と運命覚醒のクロステーゼ(狗神ヒエン[53]
  • ガンスリンガー ストラトス2(アーロン・バロウズ[54]
  • GUILTY GEAR Xrd SIGN(ザトー=ONE[55]
  • 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト(ゼクス・マーキス / ミリアルド・ピースクラフト、ギム・ギンガナム、ムウ・ラ・フラガ)
  • クイズマジックアカデミー 天の学舎(セリオス[56]
  • グランブルーファンタジー(ルシウス[57]
  • コアマスターズ(ステルロン[58]
  • 三国志英歌[59]
  • ジェイスターズ ビクトリーバーサス(ボボボーボ・ボーボボ、脳噛ネウロ)
  • 白猫プロジェクト(鷹眼の鳥人 ジェガル)
  • 神話帝国ソウルサークル[60]
  • スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END(シュウ・シラカワ[61]
  • スカイ・ロア(ジェイソン[62]
  • 戦国BASARA4(猿飛佐助[63]
  • 第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇(ゼクス・マーキス、ガムリン・木崎、ザイード)
  • ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-(アルベリヒ[64]
  • テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア(ジェイド・カーティス[65]
  • デート・ア・ライブ 或守インストール(神無月恭平[66]
  • ハートの国のアリス 〜Wonderful Twin World〜(ユリウス=モンレー[67]
  • ベヨネッタ2(仮面の賢者/バルドル[68]
  • ロミオ&ジュリエット(ベンヴォーリオ=モンタギュー[69]

2015年

時期未定

  • ミステリートF 探偵たちのカーテンコール(悪行双麻[72]

吹き替え[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

CD[編集]

ドラマCD[編集]

 

BLCD[編集]

  • アーサーズ・ガーディアン 黒盤(ダグラス・ボールドウィンJr.)
  • 愛だけ足りない(宇都宮貴之)
  • 有栖川家の花嫁(有栖川誉)
  • 美しい男(ステラスタ)
  • エゴイスト・プリンス(ハインツ)
  • エンジェル・ゲーム(麻生司)
    • 堕天使ゲーム
  • 渇愛(高見怜二)
    • 縛恋
  • 彼は無慈悲な夜の帝王(西園寺黎)
  • 可愛いひと。 シリーズ(高根千尋)
  • 気まぐれ王子に気をつけろ(生駒万里)
  • 気まぐれシェフの恋のレシピ(風真涼介)
  • 記憶の風(高原秀一)
  • 禁断の甘い果実(洋司、行平)
  • くびすじに KISS〜香港夜曲(スタンリー馮)
  • グラビテーション シリーズ(坂野)
  • 幻想少年譚 月彦(藤村荘介)
  • 交渉人は黙らない(兵頭寿悦)
    • 交渉人は疑わない
  • 恋はいつも嵐のように(坂口東)
    • 恋はいつも嵐のように+(プラス)
  • 豪華客船 シリーズ(エンツォ)
    • 豪華客船で恋は始まる 1~6
    • 豪華客船でときめきは始まる
  • 傲慢な龍の帝王(王光耀)
    • 傲慢な龍のしもべ
  • ここでは密やかに(アカツキ)
  • SASRA 1(張鷹峻)
  • 17才の密かな欲情(高村)
  • 守護霊様に憑いてコイ(凪)
  • 純情ナイト激戦区♥(浅香英)
    • 純情はぁと解放区♥
  • 灼熱の夜に抱かれて(サイード)
  • ショパン シリーズ(花京院遙)
    • ピンクのショパン
    • 仔猫のワルツ
    • 超絶技巧練習曲
    • スターライト☆ショパン
    • チェリーナイト☆ショパン
    • ビーチサイド☆ショパン
  • 紳士は甘く略奪する(海棠貴之)
    • 紳士は夜に求愛する
  • 好きなものは好きだからしょうがない!! シリーズ(夜)
  • GP学園生徒会執行部シリーズ(司堂叡智)
  • SWEET〜彼の甘い甘い味〜(蓮乃辺凱朋)
  • スウィートルームに愛の蜜(久世柾貴)
  • ステディースタディ(飯島清史)
  • ストロベリー・デカダン(尾花沢兼次)
  • 生徒会長に忠告 1 - 2(阿久津)
  • 誓約のうつり香(羽沢誓史)
  • 千年経っても愛してる(国神明王)
  • 是 -ZE- シリーズ(守夜)
    • 是 -ZE- 3 守夜&隆成篇
  • 絶愛 DRAMAMIX 1993(泉拓人)
  • 先生はダミー(笹山朝日)
  • その腕で溺れたい(佐原隼人)
  • 作る少年、食う男(ウィルフレッド)
    • 執事の受難と旦那様の秘密 上・下・番外編
  • 月と砂漠の眠る夜(ハリール)
  • デコイ 囮鳥(火野一左)
    • デコイ 迷鳥
  • 特別レッスンは真夜中に(三条彰人)
  • 奴隷 シリーズ(瀬名祐介)
    • きみはかわいい僕の奴隷
    • あいつはキチクな俺の奴隷
    • きみは僕の恋の奴隷
    • Sでごめんね
    • みんなやっぱり恋の奴隷
  • 伯爵様は不埒なキスがお好き(遠山聖涼)
    • 伯爵様は危険な遊戯がお好き
    • 伯爵様は秘密の果実がお好き
    • 伯爵様は魅惑のハニーがお好き
  • パパとKISS IN THE DARK シリーズ(宇都宮貴之)
  • Punch↑ 1 - 4(牧志青)
  • P.B.B.3 プレイボーイブルース(牧志青)
  • 美男の殿堂 第1 - 第3パレス(周防帝)
  • 秘密がある♥ シリーズ(白鳥麗音)
    • 男の子には秘密がある♥
    • 片想いには秘密がある♥
    • 寝技には秘密がある♥
  • ヒ.ミ.ツの家庭教師(天方康熙)
  • 妖精学園フェアラルカ♥ シリーズ(ジル)
  • ファインダーの標的(麻見隆一)
  • 不実な恋ならたまらない -浪漫神示-(藤代氷楯)
  • ブレックファースト・クラブ シリーズ(犬山広樹)
  • 炎の行方(姬榊一真)
  • 僕のものになりなさい シリーズ(吉良巧介)
  • 魔王 シリーズ(赦那)
    • ホンキの恋罪
    • シアワセの誘惑
  • 密約(黒河芳明)
  • 眼鏡cafe GLASS シリーズ(砂地)
  • 遊覧船(間宮悠)
  • 嫁に来ないか(小早川一美)
  • 略奪せよ シリーズ(レイノルズ、ノートン)
    • 略奪せよ
    • 君臨せよ
    • 征服せよ
  • レオパード白書(真行寺只伴)
  • 恋愛のスキル(結城)
  • レンアイ・アラカルト(奧貫大司)
  • ワンダーBOY〜My Dear Wonder〜(柳生信ノ介)
  • 僕の銀狐(椿荘一)

ラジオ・トーク・朗読CD[編集]

  • 愛のメッセージ集 告白
  • 朗読CD 銀河鉄道の夜(語り/その他)
  • 子安☆私市の花ゆめチックにLaLaしましょ
  • 白い明日だ!ロケット団(モンド)
  • 戦国武将物語〜大名編その弐〜(第二話「徳川家康物語」)
  • 戦国武将物語外伝〜14の大名物語〜(徳川家康物語外伝「水はよく船を浮かべる。しかし、またよく覆す」)
  • 幕末志士物語〜新選組編〜(「山南敬助物語」)
  • 幕末志士物語外伝〜14の新選組&薩摩・長州編〜(「山南敬助物語外伝」)
  • メリーさんの子猫

音楽CD[編集]

  • キャラクターヴォーカルアルバム『狂奏歌』(ほたる)
  • ヴァイスクロイツ(Weiß)
    • 前期オープニングテーマ『Velvet Underworld
    • 後期オープニングテーマ『Piece Of Heaven』
    • 前期エンディングテーマ『Beautiful Alone』
    • 後期エンディングテーマ『It's Too Late』

WEBドラマ[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

その他[編集]

作品[編集]

著作
原作・原案
音楽シングル
  • 運命の星(1995年8月21日)
  • 無敵のLOVE(1996年8月31日)
  • ジェラシーで眠れない(1997年3月5日)
  • get my revenge(1998年6月24日)
  • Blast(1998年8月21日)
  • 悠久幻想曲キャラクターシリーズ Vol.7 アレフ・コールソン(1999年1月20日)
  • DEFEND THE TRUTH(1999年3月20日)
  • En La Luna(2000年7月26日)
  • D×D(2001年5月23日)
  • 翼(2001年10月24日)
  • ときめきメモリアル Girl's Side Clovers' Graffiti VOL.6 氷室零一(2003年11月6日)
  • TVアニメ『恋する天使アンジェリーク』キャラクターソングVOL.9 オリヴィエ(2006年10月25日)
  • ALTERNATIVE(2007年7月25日)
  • ケルピーのラプソディー(2008年12月17日)
  • Holy Future(2014年8月20日)
音楽アルバム
  • Water(1992年10月28日)
  • 愛のメッセージ集「告白」(1996年10月21日)
  • メリーさんの子猫(1999年5月21日)
  • ゲムドラ・ボーカルコレクションBEST(1999年12月1日)
  • 愛のメッセージ集「告白」(2000年1月26日)
  • Piece of T(2000年5月13日)
  • コヤス001(2000年8月23日)
  • コヤス002(2000年10月18日)
  • コヤス003(2000年12月20日)
  • STELLA(2001年1月31日)
  • コヤス004(2001年2月21日)
  • コヤス005(2001年4月25日)
  • コヤス006(2001年6月20日)
  • VERSUS-conte-(2001年7月18日)
  • バラシ(2001年8月1日)
  • White kiss(2001年12月5日)
  • VERSUS 2-conte again-(2002年10月9日)
  • Remember11 プロフェシーコレクション Vol.2 優希堂悟(2004年6月2日)
  • Water(2004年8月25日)
  • Soul Link キャラクターヴォーカルアルバム(2005年5月25日)
  • 吟遊黙示録マイネリーベwieder Character CD Isaac(2006年10月25日)

脚注[編集]

  1. ^ 『声優名鑑』 成美堂出版、1999年、451頁。ISBN 978-4415008783
  2. ^ 子安武人ブログ2010年5月5日子安武人ブログ2008年5月5日子安武人ブログ2007年5月4日
  3. ^ 創ったヒト(平成22年2月20日放送回)での同作品監督
  4. ^ 夜のサンライズアワーより。
  5. ^ STAFF&CAST”. SOUL EATER -ソウル・イーター-. 2014年5月9日閲覧。
  6. ^ キャスト”. 蒼い世界の中心で 完全版. 2012年9月12日閲覧。
  7. ^ 頭文字D Fifth Stage 新作情報!”. 頭文字D Fifth Stage | ANIMAX. 2012年10月7日閲覧。
  8. ^ アニメ「ジョジョ」ジョナサンは興津和幸、ディオは子安武人”. コミックナタリー. 2012年8月18日閲覧。
  9. ^ キャラクター 幻影旅団編”. HUNTER×HUNTER. 2012年7月9日閲覧。
  10. ^ Staff&Cast”. TVアニメーション キューティクル探偵因幡 公式サイト. 2013年1月11日閲覧。
  11. ^ STAFF&CAST”. 『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト. 2012年12月12日閲覧。
  12. ^ ポケットモンスター ミュウツー 〜覚醒への序章〜”. ポケットモンスター ミュウツー 〜覚醒への序章〜. 2013年6月28日閲覧。
  13. ^ 登場人物 大年神”. いなり、こんこん、恋いろは。TVアニメ公式サイト. 2013年12月2日閲覧。
  14. ^ メインキャスト”. サンライズ「ケロロ」. 2014年3月23日閲覧。
  15. ^ 『健全ロボ ダイミダラー』2014年4月アニメ放送開始予定!”. 2014年1月31日閲覧。
  16. ^ シドニア月報”. シドニアの騎士. 2013年11月9日閲覧。
  17. ^ anime_jojoのツイート (414605128407060481)
  18. ^ Character”. TVアニメーション「星刻の竜騎士」オフィシャルサイト. 2013年11月24日閲覧。
  19. ^ キャスト・スタッフ”. 戦国BASARA Judge End|日本テレビ. 2014年6月9日閲覧。
  20. ^ キャスト”. TVアニメ「ニセコイ」公式サイト. 2014年1月6日閲覧。
  21. ^ みんな集まれ!ファルコム学園”. 2013年12月13日閲覧。
  22. ^ キャスト”. コードギアス亡国のアキト公式サイト. 2013年6月21日閲覧。
  23. ^ スタッフ/キャスト”. 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ. 2013年8月10日閲覧。
  24. ^ キャラクター紹介 ギンギラ”. CAPCOM : エクストルーパーズ. 2012年6月30日閲覧。
  25. ^ もう1つの世界からキャラクターが登場! 稼働を7月に控えた『ガンスリンガー ストラトス』のゲーム概要を改めて紹介”. 電撃オンライン. 2012年6月21日閲覧。
  26. ^ 電撃Girl's Style2012年6月号』、アスキー・メディアワークス、2012年5月。
  27. ^ キャラクター レイ”. 真・北斗無双 公式サイト. 2011年11月4日閲覧。
  28. ^ CHARACTER ユリウス=モンレー”. QuinRose. 2012年6月28日閲覧。
  29. ^ アニエスは強気メガネでイデアは知的メガネ! 『ブレイブリーデフォルト』の新ジョブはメガネ好きにはたまらない♪”. 電撃オンライン. 2012年10月5日閲覧。
  30. ^ 新キャラクターや『英雄伝説 碧の軌跡』『ととモノ。Final』とのコラボなど……『迷宮塔路レガシスタ』新情報を一挙紹介!!”. 電撃オンライン. 2012年2月3日閲覧。
  31. ^ 種族”. ArcheAge(アーキエイジ)オフィシャルサイト. 2013年12月30日閲覧。
  32. ^ 電撃PlayStation』Vol.545、アスキー・メディアワークス2013年6月27日
  33. ^ 電撃PlayStation』 Vol.523 2012年7月26日号
  34. ^ PV第四弾”. 銀魂のすごろく. 2012年12月25日閲覧。
  35. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2013年12月3日閲覧。
  36. ^ CHARACTER”. ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル. 2014年5月18日閲覧。
  37. ^ Mobage「神撃のバハムート」新キャラクターのボイスに沢城みゆきさん、寿美菜子さん、子安武人さんら3名を起用”. gamer. 2013年11月23日閲覧。
  38. ^ キャラクター”. QuinRose. 2013年7月10日閲覧。
  39. ^ 『魔装機神III』ネオ・グランゾン、ゼルヴォイド参戦!!”. ファミ通.com. 2013年7月4日閲覧。
  40. ^ CHARACTER”. スーパーロボット大戦OG ダークプリズン. 2013年9月3日閲覧。
  41. ^ 電撃PlayStation』Vol.537、アスキー・メディアワークス2013年2月28日
  42. ^ B's-LOG2013年4月号』、エンターブレイン、2013年2月。
  43. ^ キャラクター”. デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア. 2013年2月22日閲覧。
  44. ^ 電撃PlayStation』Vol.530 2012年11月8日号
  45. ^ 「フェイト/エクストラ CCC」スペシャルムービー2本を公開。修道女のような姿をした「殺生院キアラ」や,青髪の少年「アンデルセン」などが登場”. 4Gamer.net. 2013年5月11日閲覧。
  46. ^ B's-LOG』2012年10月号。
  47. ^ 『MIND≒0(マインド/ゼロ)』アクワイアが放つ完全新作RPG”. ファミ通.com. 2013年3月20日閲覧。
  48. ^ 週刊ファミ通』2012年12月6日号より。
  49. ^ 登場人物”. メルルのアトリエ Plus 〜アーランドの錬金術士3〜 公式サイト. 2013年1月8日閲覧。
  50. ^ 電撃Girl's Style2013年6月号』、アスキー・メディアワークス、2013年5月。
  51. ^ B's-LOG2013年9月号』、エンターブレイン、2013年7月。
  52. ^ 電撃PlayStation』Vol.572、アスキー・メディアワークス2014年8月12日
  53. ^ 【先出し週刊ファミ通】『神様と運命覚醒のクロステーゼ』ついに宿敵判明!? 悪魔側の神・狗神ヒエンを紹介!(2014年4月24日発売号)”. ファミ通.com. 2014年4月22日閲覧。
  54. ^ 『電撃ARCADEゲーム』vol.40、アスキー・メディアワークス2013年12月27日
  55. ^ Character”. GUILTY GEAR Xrd Portal Site. 2013年11月21日閲覧。
  56. ^ キャラクター(生徒)”. クイズマジックアカデミー 天の学舎. 2014年8月6日閲覧。
  57. ^ CHARACTER”. 「グランブルーファンタジー」公式Twitter. 2014年8月31日閲覧。
  58. ^ コアマスターズ 公式サイト”. GMOゲームポット株式会社. 2014年3月1日閲覧。
  59. ^ 三国志英歌”. 2014年8月29日閲覧。
  60. ^ 神話帝国ソウルサークル<公式>”. 2014年5月3日閲覧。
  61. ^ 週刊ファミ通』2014年6月5日号、エンターブレイン、2014年5月22日
  62. ^ スカイ・ロアを彩る豪快声優陣!!”. スカイ・ロア. 2014年10月17日閲覧。
  63. ^ 週刊ファミ通』2013年9月19日号、エンターブレイン、2013年9月5日
  64. ^ Character”. ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-. 2014年1月31日閲覧。
  65. ^ Character”. テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア. 2014年4月17日閲覧。
  66. ^ Sub Characters”. デート・ア・ライブ 或守インストール. 2014年4月4日閲覧。
  67. ^ B's-LOG』2014年1月号、エンターブレイン、2013年11月。
  68. ^ 週刊ファミ通』2014年7月31日号、エンターブレイン、2014年7月17日
  69. ^ 登場人物”. QuinRose. 2013年12月2日閲覧。
  70. ^ 週刊ファミ通』2014年10月30日号、エンターブレイン、2014年10月16日
  71. ^ 電撃PlayStation』Vol.575、アスキー・メディアワークス2014年9月25日
  72. ^ キャスト”. Xbox One「ミステリートF 探偵たちのカーテンコール」公式サイト. 2014年5月27日閲覧。
  73. ^ 登場人物紹介”. 茅田砂胡 全仕事1993-2013. 2014年5月13日閲覧。
  74. ^ 乙女向け携帯ゲーム『5人の恋プリンス』のドラマCDが発売!”. アニメイトTV. 2013年11月2日閲覧。
  75. ^ オシラセ 2013.09.21”. TVアニメ「ニセコイ」公式サイト. 2013年9月22日閲覧。
  76. ^ 幕末志士の恋愛事情 ドラマCD あまつ乙女の争奪さわぎ ~ほろ酔い祇園の夢一夜~”. TEAM Entertainment. 2012年8月17日閲覧。
  77. ^ 商品”. ペンギンゑにし official web. 2012年8月31日閲覧。
  78. ^ 豪華声優陣が勢ぞろいのスマホ向けアプリ『5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~』が登場!”. アニメイトTV. 2013年9月21日閲覧。
  79. ^ 『B's-LOG2012年6月号』、エンターブレイン、2012年4月。
  80. ^ これが切っ掛けで秋田書店『しらぬいものがたり〜葉華多妖異記〜』1巻の帯宣伝に寄稿している。

外部リンク[編集]