スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION
THE ANIMATION
OVA
監督 川越淳
キャラクターデザイン 田中良
メカニックデザイン 才木康寛
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
製作 バンダイビジュアル
発表期間 2005年5月27日 - 12月23日
話数 3話
漫画
原作・原案など バンプレスト
作画 せたのりやす
出版社 メディアワークス
掲載誌 電撃ホビーマガジン
レーベル 電撃コミックス
発売日 2007年4月15日
巻数 全一巻
話数 8話
ドラマCD:スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION
THE SOUND CINEMA
脚本 千住京太郎
名倉正博
発売元 ランティス
販売元 キングレコード
発表期間 2005年10月5日 - 2006年1月25日
話数 6話
枚数 3枚
テンプレート - ノート

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION』(スーパーロボットたいせん オリジナルジェネレーション ジ アニメーション)は、バンプレストシミュレーションRPGスーパーロボット大戦シリーズを題材としたOVA作品。本項では、OVAから派生したドラマCDや、OVAのコミカライズ作品についても記述する。

2006年6月29日には『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION Complete』として全3話を収録したUMDをリリース。

概要[編集]

本作は『スーパーロボット大戦』の名を冠する初のアニメーション作品である。ただし、OGシリーズのストーリーのため、版権作品などは登場しない。『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』終了後の物語であり、そこで起きた「バルトール事件」を描くオリジナルストーリー。

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION』『スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION2』に、本作OVA並びにドラマCDのエピソードを加えたPlayStation 2用ソフト『スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS』が、2007年6月28日に発売された。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

ラミア・ラヴレスや、ラトゥーニ・スゥボータなどは本作で初めて声がついた。

スタッフ[編集]

  • 原作 - バンプレスト
  • 企画 - 山浦康彦、川城和実
  • 監修 - 寺田貴信
  • 監督 - 川越淳
  • 脚本 - 西園悟
  • キャラクター原案 - 河野さち子
  • メカニック原案 - 宮武一貴カトキハジメ、齋藤和衛、金丸仁、安藤弘、守谷淳一
  • キャラクターデザイン・作画監督 - 田中良
  • メカニックデザイン・作画監督 - 才木康寛
  • CGメカニックデザイン - 高倉武史
  • 3DCG - 本田稔裕
  • 美術 - 宮野隆
  • 色彩設計 - 原田幸子
  • 撮影 - 佐藤正人
  • 編集 - 田熊純
  • 音楽 - 斉藤恒芳
  • 音響監督 - なかのとおる
  • プロデューサー - 寺田貴信、松田吉史、小林辰与、森本浩二
  • アニメーション制作 - ブレインズ・ベース
  • 製作 - バンダイビジュアル

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「迷宮のプリズナー」
作詞・作曲 - 影山ヒロノブ / 編曲 - 須藤賢一 / 歌 - JAM Project
エンディングテーマ
「Protect You」(第1話)
作詞 - 遠藤正明奥井雅美 / 作曲 - 奥井雅美 / 歌 - JAM Project featuring 遠藤正明・奥井雅美
「Name of the Truth」(第2話)
作詞・作曲 - きただにひろし / 編曲 - 河野陽吾 / 歌 - JAM Project featuring 松本梨香・きただにひろし
「星空のレクイエム」(第3話)
作詞 - 影山ヒロノブ / 作編曲 - 福山芳樹 / ストリングスアレンジ - 須藤賢一 / 歌 - JAM Project featuring 影山ヒロノブ・福山芳樹
挿入歌
「熱風! 疾風! サイバスター」(第2話)
作詞 - 田中麻衣子・小泉正宏 / 作曲 - 田中伸一 / 編曲 - 河野陽吾 / 歌 - JAM Project featuring 影山ヒロノブ・遠藤正明・福山芳樹・きただにひろし

本作のエピソードがゲームに反映されたため、OPテーマ「迷宮のプリズナー」は、「迷宮のプリズナー Ver.OG」として『OGs』のBGMとして使用された。

サブタイトル[編集]

  1. 群れなす機械(バルトール) - 2005年5月27日発売
  2. ヒトという部品(パーツ) - 2005年8月26日発売
  3. 迷宮の囚人(プリズナー) - 2005年12月23日発売

ドラマCD[編集]

ランティスから発売されたドラマCDで各巻に2話収録されている。全3巻。

スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE SOUND CINEMA VOL.1 - 2005年10月5日発売
OVAの前日談。
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE SOUND CINEMA VOL.2 - 2005年11月23日発売
OVA1〜2巻の別視点。本編未登場のアイビスやリューネらの物語。
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE SOUND CINEMA VOL.3 - 2006年1月25日発売
前半がVol.2の続き、後半がOVA第3話直後のおちゃらけた後日談。

キャスト[編集]

OVA版にも登場する人物のキャストはそれと同一。

サブタイトル[編集]

Vol.1収録
第1話「試される番人達(ガーディアンズ)」
第2話「捧げられる生贄(サクリファイス)」
Vol.2収録
第3話「欺かれた観客達(オーディエンス)」
第4話「望まれぬ来訪者(ビジター)」
Vol.3収録
第5話「規格外の存在(イグジステンス)」
第6話「たまにはこんな大騒ぎ(セレブレイション)」

漫画[編集]

電撃ホビーマガジンで連載。OVAの漫画化。せたのりやす著。全1巻。ISBN 9784840238366

プロモーション[編集]

スーパーロボット大戦感謝祭2005
2005年2月12日、新木場スタジオコーストにて行われた「スーパーロボット大戦感謝祭2005」にて本作の映像が公開された[1]。ライディース・F・ブランシュタイン役の置鮎龍太郎と、サプライズゲストのエクセレン・ブロウニング役の水谷優子、監修の寺田貴信による出演者トークショーも行われている。

脚注[編集]

  1. ^ ITmedia Games:スーパーロボット大戦感謝祭2005レポート (2/2)』、2005年2月12日2011年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]