スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONプラキットシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONプラキットシリーズ(スーパーロボットたいせんオリジナル・ジェネレーション プラキットシリーズ)とは、バンダイナムコゲームスが開発および販売を行っているゲームスーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATIONシリーズ[1]に登場するバンプレストオリジナルの機体を立体化したプラモデルシリーズである。

プラモデルの開発および販売はコトブキヤが行っている。

概要[編集]

壽屋のキャラクタープラキット参入のシリーズ第一弾。安全基準に寄らないシャープなエッジや、細かなパーツ分割による色分けはこのシリーズで確立された。一方で、初期においてはポリスチレン製プラ同士の接続を全面に使用したことによる負荷への弱さ、ポリキャップ割れの発生による深刻な保持力の不足と可動の制限が指摘された[誰によって?]。現在では改善が見られ、初期のキットの幾つかはリニューアルされている[要出典]

シリーズはおよそ20 mサイズ、いわゆるリアルロボットサイズの機体を1/144スケール、スーパーロボット等それ以上のサイズの機体をノンスケールでリリースするS.R.G-Sシリーズと、リアルロボットサイズの機体を1/100スケールで立体化するEO-techシリーズに二分される。

電飾機構を搭載した1/100アルトアイゼンや、50 m級の機体であるダイゼンガーを1/144スケールでリリースする等、コトブキヤのキャラクターキットの中でも特に意欲的なラインナップが特徴となっている。

商品一覧[編集]

一覧は2012年6月現在までのもの。

S.R.G-Sシリーズラインナップ[編集]

No. 形式番号・機体名 スケール 発売時期
S.R.G-S-001 RTX-008R ヒュッケバイン 1/144 2003年12月
S.R.G-S-002 RTX-009 ヒュッケバイン009 1/144 2004年5月
S.R.G-S-003 PTX-015R ビルトビルガー重装型 1/144 2004年10月
S.R.G-S-004 PTX-003C アルトアイゼン 1/144 2004年12月
S.R.G-S-005 PTX-016R ビルトファルケン 1/144 2005年6月
S.R.G-S-006 RW-1 R-GUN NON SCALE 2005年9月
S.R.G-S-007 RTX-011L ヒュッケバインMk-III 1/144 2005年10月
S.R.G-S-008 サイバスター NON SCALE 2006年4月
S.R.G-S-009 PTX-007-03C ヴァイスリッター 1/144 2006年7月
S.R.G-S-010 RW-1P R-GUNパワード NON SCALE 2006年8月
S.R.G-S-011 ゲシュペンストMk-II・タイプR[2] 1/144 2006年10月
S.R.G-S-012 SRX-00 SRX NON SCALE 2006年11月
S.R.G-S-013 RTX-011AMB ヒュッケバインボクサー 1/144 2006年12月
S.R.G-S-014 RTX-010-01 ヒュッケバインMk-II 1/144 2006年12月
S.R.G-S-015 R-1 1/144 2007年1月
S.R.G-S-016 DGG-XAM1 ダイゼンガー NON SCALE 2007年2月
S.R.G-S-017 R-2P R-2パワード 1/144 2007年3月
S.R.G-S-018 PTX-006[L] ビルトラプター 1/144 2007年5月
S.R.G-S-019 PTX-015R ビルトビルガー高機動型 1/144 2007年10月
S.R.G-S-020 PTX-003C アルトアイゼン・ナハト[3] 1/144 2007年12月
S.R.G-S-021 PTX-014-03C アルブレード・カスタム(アルブレード) 1/144 2008年1月
S.R.G-S-022 DGG-XAM1 武神装攻ダイゼンガー ”逸騎刀閃” NON SCALE 2008年4月
S.R.G-S-023 PTX-003-SP1 アルトアイゼン・リーゼ 1/144 2008年4月
S.R.G-S-024 YAM-008-2 アルテリオン 1/144 2008年6月
S.R.G-S-025 SRG-00 グルンガスト零式 NON SCALE 2008年7月
S.R.G-S-026 ビルトビルガー高機動型&ビルトファルケン ツインバードストライクセット[4] 1/144 2008年8月
S.R.G-S-027 DGG-XAM2 アウセンザイター NON SCALE 2008年10月
S.R.G-S-028 PTX-007-UN ライン・ヴァイスリッター 1/144 2008年11月
S.R.G-S-029 DGG-XAM1 ダイゼンガー 1/144 2008年12月
S.R.G-S-030 ヴァルシオーネ 1/144 2009年2月
S.R.G-S-031 SRG-03-2 グルンガスト参式 NON SCALE 2009年3月
S.R.G-S-032 スレードゲルミル NON SCALE 2009年4月
S.R.G-S-033 XAM-007S フェアリオンTYPE-S 1/144 2009年5月
S.R.G-S-034 ペルゼイン・リヒカイト 1/144 2009年6月
S.R.G-S-035 ART-1 1/144 2009年7月
S.R.G-S-036 RPT-007K-P1 量産型ゲシュペンストMk-II改(カイ機) 1/144 2009年8月
S.R.G-S-037 サイバスター 1/144 2009年11月
S.R.G-S-038 グランゾン NON SCALE 2010年1月
S.R.G-S-039 XAM-007G フェアリオンTYPE-G 1/144 2010年2月
S.R.G-S-040 RPT-007K-P2 量産型ゲシュペンストMk-II改(アルベロ機) 1/144 2010年3月
S.R.G-S-041 DCAM-006 ガーリオン 1/144 2010年4月
S.R.G-S-042 PTX-003C アルトアイゼン[Ver.Progressive] 1/144 2010年5月
S.R.G-S-043 DCAM-006VT ガーリオン・トロンベ 1/144 2010年6月
S.R.G-S-044 ヤルダバオト 1/144 2010年9月
S.R.G-S-045 ビレフォール 1/144 2011年3月
S.R.G-S-046 コンパチブルカイザー NON SCALE 2011年4月
S.R.G-S-047 Gコンパチブルカイザー NON SCALE 2011年6月
S.R.G-S-048 EG-X ソウルゲイン NON SCALE 2011年10月
S.R.G-S-049 DMB-00 ブラスタ 1/144 2012年5月
S.R.G-S-050 ネオ・グランゾン NON SCALE 2013年6月

S.R.G-Sシリーズ限定商品ラインナップ[編集]

No. 形式番号・機体名 スケール 発売時期
S.R.G-S-003[Limited Ver.] PTX-015L ビルトビルガー重装型 1/144 コトブキヤ通販限定
S.R.G-S-007[Limited Ver.] RTX-011RT ヒュッケバインMk-IIIトロンベ 1/144 電撃ホビーマガジン誌上通販限定
S.R.G-S-005[Limited Ver.] PTX-016L ビルトファルケン 1/144 コトブキヤ通販限定
S.R.G-S-011[Limited Ver.] RPT-007TT-2 量産型ゲシュペンストMk-II・タイプTT[5] 1/144 コトブキヤ通販限定
S.R.G-S-011D[Limited Ver.] PTX-007-02SA/02AC ゲシュペンストMk-II・タイプSA/SA改 1/144 イベント限定(2011年8月)
S.R.G-S-031D[Limited Ver.] SRG-03-2 グルンガスト参式(ゼンガー機) NON SCALE イベント限定(2011年8月)
不明 RPT-007KN 量産型ゲシュペンストMk-II改(カチーナ機) 1/144 LaLaBitMarket限定
第2次スーパーロボット大戦OG』に同梱

S.R.G-Sシリーズラインナップ(リニューアル版)[編集]

No. 形式番号・機体名 スケール 発売時期
S.R.G-S-001 RTX-008R ヒュッケバイン(リニューアル版) 1/144 2005年3月
S.R.G-S-003 PTX-015R ビルトビルガー重装型(リニューアル版) 1/144 2005年3月
S.R.G-S-004 PTX-003C アルトアイゼン(リニューアル版) 1/144 2005年3月

EO-techシリーズラインナップ[編集]

形式番号・機体名 スケール 発売時期
RTX-010-01 ヒュッケバインMk-II 1/100 2006年5月
PTX-003C アルトアイゼン 1/100 2007年11月
REAL PERSONAL TROOPER TYPE-1 R-1 1/100 2008年9月
PTX-015R ビルトビルガー 1/100 2009年1月

絶版商品[編集]

2006年末に、ヒュッケバインシリーズの全ての商品が店頭在庫のみの販売となり、絶版扱いとなった[要出典]。また、2006年12月に発売された1/144スケールのヒュッケバインMk-IIとヒュッケバインボクサーについては、初回限定生産品とされた。テレビアニメ『スーパーロボット大戦OG -ディバイン・ウォーズ-』など、他メディアでも似たような事例が発生しているが、公式なアナウンスが無いため理由は一切不明。

一部キットの製品価格改定[編集]

2008年4月に一部キットの価格改定が告知された。改定後の価格は2008年7月1日のメーカー出荷分以降に適用される[6]

脚注[編集]

  1. ^ S.R.G-S-049「DMB-00 ブラスタ」は本シリーズ唯一の例外(2012年7月現在)。この機体のみ、『OGシリーズ』ではない、『第2次スーパーロボット大戦Z』に登場する機体である。
  2. ^ 商品には形式番号は記載されていない。
  3. ^ 第47回全日本ホビーショー(2007年)受注生産品。
  4. ^ 第47回静岡ホビーショー(2008年)受注生産品。
  5. ^ 商品には形式番号は記載されていないが、付属の別紙裏面に形式番号が記載されている。
  6. ^ プラスチックキット製品価格改定のお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]