ブレインズ・ベース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有限会社ブレインズ・ベース
Brain's・Base Inc.
Brain's Base logo.png
種類 特例有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:181-0013
東京都三鷹市下連雀3-12-17
設立 1996年7月
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 小沢十光(代表取締役)
資本金 300万円(2007年現在)
従業員数 45名(2010年6月現在)
外部リンク http://www.brainsbase.co.jp/
テンプレートを表示

有限会社ブレインズ・ベースは、アニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本企業

概要・沿革[編集]

東京ムービー新社(現トムス・エンタテインメント)のプロデューサーであった小沢十光が、退社後の1996年に設立したアニメ制作会社。当初は、『真ゲッターロボ』等の永井豪原作のロボットアニメ作品のOVAの制作とゲームのムービーパート制作を主としていた。

2000年に初の劇場映画作品として『風を見た少年〜The Boy Who Saw The Wind』を制作。その2年後の2002年には、『爆闘宣言ダイガンダー』でテレビアニメの元請け制作に進出した。その後、2000年代後半頃に撮影部門と編集室を開設。自社でほぼ一貫した制作体制を整えた。

主な作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

OVA[編集]

劇場映画[編集]

制作協力[編集]

関連人物[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]