東地宏樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とうち ひろき
東地 宏樹
プロフィール
愛称 ボッチ
性別 男性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 1966年5月26日(48歳)
血液型 A型
身長 173cm
職業 声優俳優
事務所 大沢事務所
声優活動
活動時期 1988年 -
ジャンル アニメ、ゲーム、吹き替え
俳優活動
活動時期 1980年代 -
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

東地 宏樹(とうち ひろき、1966年5月26日[1] - )は、日本声優俳優ナレーター。GLove/ビタミン谷 → 大沢事務所所属。

東京都出身。身長173cm、血液型はA型。

経歴・特色[編集]

日本大学芸術学部演劇学科卒業。元々は舞台俳優としての活動が中心で、声優としてのデビュー当時はナレーションが中心であった。

初めての外画吹き替えは、『アンナ・マデリーナ』主演の金城武。金城に声を当てる役者を探していたマネージャーが東地の声を気に入り、オファーを受けた[2]

本格的に声優業に関わり始めたきっかけは、『メン・イン・ブラック』の「金曜ロードショー」放送版。主演のウィル・スミスのオーディションが事務所に来たとき、ウィルのファンだったためにオーディションを受け、合格した。以降、洋画の吹き替えを中心とした活動を行い、ウィル・スミスや金城武の他、サム・ワーシントンパク・シニャンなどを持ち役とする。『プリズン・ブレイク』のマイケル役(主演)の吹き替えで知名度を上げた。

大人の男性、青年から年上な役に声を当てることが多い。ゲームではトライエース作品の大半に参加している(「スターオーシャンシリーズ」のリメイク版においても、唯一声優が変更されなかった。)。

シリーズの世界累計出荷数が1,300万本を越えるヒット作『アンチャーテッドシリーズ』の日本語版では、主人公のネイサン・ドレイクの吹き替えを一貫して担当している。

レベルファイブ関連作品にも多く出演し、同社の日野晃博から「皆勤賞です」とコメントを受けた[3]

2012年ファミ通アワード男性キャラクターボイス賞を受賞した[4]

人物[編集]

家族
父は書家の東地滄厓で、母と姉は書道講師。「役者をやっていなかったら、書道家になっていた」と語っている。理由は、「昼に起き、夜は麻雀、演歌を聴きながら字を書く」父親の生活に憧れていたため。役者になろうと思ったのは大学に入ってからである[5]
趣味・嗜好
よくサングラスをかけている。嫌いな食べ物は胡麻豆腐で、「あんなん豆腐じゃない」と語っている[6]
草野球
役者仲間で球団Z's(ゼッツ)という草野球チームを作っており、キャプテンを務める。チームは毎年東京芸能人草野球大会に出場しており、チームは第41回大会で初優勝を果たした[7]。球団におけるポジションはセンター1番、背番号は22。この番号は東地が一番好きな数字でもある。理由は、かつて阪神タイガースで背番号22だった田淵幸一のファンだったため[8]

出演作品[編集]

太字は主役・主要キャラクター

テレビアニメ[編集]

1999年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

OVA[編集]

2003年

2004年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

劇場アニメ[編集]

2006年

2007年

2010年

2011年

2012年

2013年

ゲーム[編集]

1996年

1997年

1998年

1999年

2003年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

時期未定

吹き替え[編集]

俳優[編集]

映画[編集]

海外ドラマ[編集]

アニメ[編集]

ドラマCD[編集]

ラジオ[編集]

ラジオドラマ

特撮[編集]

ナレーション[編集]

TV[編集]

CM[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • アノセイシュンノウタ(2008年8月6日 - 10日 新宿シアターサンモール)
  • 心霊探偵八雲 いつわりの樹(2013年8月21日 - 28日 こどもの城 青山円形劇場)後藤和利
  • 母乳とブランデー(2014年1月26日 - 2月2日 赤坂REDTHEATER)

その他[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』 小学館1999年、75頁。ISBN 978-4095263021
  2. ^ SUNTORY Saturday Waiting Bar “AVANTI” 2008年2月23日放送
  3. ^ 4Gamer.net 豪華声優陣が裏話を語った「ダンボール戦機 ブースト」レポート。東地さんはレベルファイブ作品皆勤賞。シリーズのさらなる展開も明言された
  4. ^ ファミ通アワード2011、大賞は『モンスターハンター3(トライ)G』!”. ファミ通.com. エンターブレイン (2012年4月18日20:30). 2012年4月19日15:57閲覧。
  5. ^ 東地宏樹と中井和哉のトリブラッジオ!!』第1回配信
  6. ^ 東地宏樹と中井和哉のトリブラッジオ!! 月刊ASUKA出張版』
  7. ^ 妹尾青洸ブログ『「ゲキ塾。」・・・されど役者的妹尾blog』より
  8. ^ 東地宏樹と中井和哉のトリブラッジオ!!』第13回配信
  9. ^ キャスト”. アニメ「義風堂々!!」公式サイト. 2013年10月21日閲覧。
  10. ^ キャスト”. アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」. 2013年3月1日閲覧。
  11. ^ スタッフ&キャスト”. TVアニメ「ダイヤのA」スペシャルサイト. 2013年9月3日閲覧。
  12. ^ 2013-05-26”. 音響監督の音勘|有限会社テクノサウンド. 2013年5月27日閲覧。
  13. ^ スタッフ・キャスト”. あにてれ「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN」. 2012年12月20日閲覧。
  14. ^ 小清水亜美・福山潤らが登壇“『まおゆう魔王勇者』制作記者会見”で新情報が続々”. ファミ通.com. 2012年11月6日閲覧。
  15. ^ mgnb_tvのツイート (386868412657307649)
  16. ^ CHARACTER”. TVアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」公式サイト. 2013年11月7日閲覧。
  17. ^ Cast/Staff”. 「黒執事」新シリーズ公式サイト. 2014年3月22日閲覧。
  18. ^ STAFF&CAST”. 極黒のブリュンヒルデ. 2014年3月20日閲覧。
  19. ^ 新着情報”. テレビ東京・あにてれ 遊☆戯☆王ARC-V. 2014年2月21日閲覧。
  20. ^ CAST”. マルドゥック・スクランブル 排気. 2012年6月2日閲覧。
  21. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧。
  22. ^ 週刊ファミ通』2012年7月12日号
  23. ^ 電撃PlayStation』 Vol.518 2012年5月17日号
  24. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  25. ^ 週刊ファミ通』2012年8月2・9日合併号。
  26. ^ 『ロリポップチェーンソー』“Wジュリエット in TOKYO”PV&“ボスPV”を一挙公開”. ファミ通.com. 2012年5月25日閲覧。
  27. ^ CHARACTERS”. DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE. 2013年8月21日閲覧。
  28. ^ 『バイオハザード6 Special Package(スペシャルパッケージ)』“日本語ボイスパック”など収録DLCを紹介”. ファミ通.com. 2013年7月4日閲覧。
  29. ^ CHARACTERS”. LORD of VERMILION III. 2013年8月15日閲覧。
  30. ^ キャラクター”. 戦国無双4. 2013年12月27日閲覧。
  31. ^ シリーズ完結編となる『魔装機神F』の発売日決定! 新たに判明したキャラクター&機体も紹介!”. プレコミュ. 2014年6月1日閲覧。
  32. ^ 『NAtURAL DOCtRINE(ナチュラル ドクトリン)』“自然の原則”に抗う者たち”. ファミ通.com. 2014年2月19日閲覧。
  33. ^ 『龍が如く 維新!』キャラクター配役を大公開!”. 『龍が如く 維新!』公式サイト. 2013年8月30日閲覧。
  34. ^ 『ファイナルファンタジーXV』一部メインキャラクターのキャストが公開”. ファミ通.com. 2013年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]