ジョン・キューザック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・キューザック
John Cusack
John Cusack
2011年撮影
本名 John Paul Cusack
生年月日 1966年6月28日(48歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州エバンストン
著名な家族 姉:ジョーン・キューザック
主な作品
セイ・エニシング
ブロードウェイと銃弾
ハイ・フィデリティ
2012

ジョン・キューザックJohn Cusack, 1966年6月28日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州出身の俳優である。

来歴[編集]

イリノイ州エバンストン出身。アイルランド系[1][2]。父親はドキュメンタリー映画の製作者[3][4]。姉のジョーンを含む5人兄弟全員が俳優である[5]。子供の頃から劇団に所属し、17歳で映画デビューした。ニューヨーク大学に1年通ったが、中退している[6]。青春映画からコンスタントにキャリアを重ねている。2000年の『ハイ・フィデリティ』では脚本も手がけている。

また、劇団"New Criminals Theater Company"を主催し、演出も手がけている。

私生活[編集]

リリ・テイラーネーブ・キャンベルとの交際が知られているが、プライベートはほとんど明かさない[7]

2008年にはストーカーの被害に遭っている[8][9]

筋金入りのリベラルで民主党支持者としても知られている。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1983 恋のスクランブル
Class
ロスコー
1984 すてきな片想い
Sixteen Candles
ブライス
グランドビューU.S.A.
Grandview,U.S.A.
ジョニー
1985 シュア・シング
The Sure Thing
ウォルター・ギブソン
やぶれかぶれ一発勝負!!
Better off Dead...
レイン・メイヤー
ナティ物語
The Journey of Natty Gann
ハリー
1986 ワン・クレイジー・サマー
One Crazy Summer
フープス
スタンド・バイ・ミー
Stand by Me
デニー・ラチャンス
1987 トラブル・バケーション/熱い追跡
Hot Pursuit
ダン・バートレット
ブロードキャスト・ニュース
Broadcast News
怒ったマネージャー
1988 テープヘッズ
Tapeheads
イヴァン
エイトメン・アウト
Eight Men Out
ジョージ・ウィーヴァー
1989 セイ・エニシング
Say Anything...
ロイド・ドブラー
シャドー・メーカーズ
Fat Man and Little Boy
マイケル
1990 グリフターズ/詐欺師たち
The Grifters
ロイ・ディロン
1991 トゥルー・カラーズ
True Colors
ピーター・バートン
蜃気楼ハイウェイ
Roadside Prophets
キャスパー
1992 ウディ・アレンの影と霧
Shadows and Fog
ジャック
ザ・プレイヤー
The Player
本人
心の地図
Map of the Human Heart
地図製作者
ボブ★ロバーツ
Bob Roberts
テレビ番組の司会者
1993 ビッグ・マネー・ブルース
Money for nothing
ジョーイ・コイル
1994 カッティング・エッジ
Floundering
JC
ブロードウェイと銃弾
Bullets Over Broadway
デヴィッド
ケロッグ博士
The Road to Wellville
チャールズ
1996 訣別の街
City Hall
ケヴィン・カルフーン
1997 ポイント・ブランク
Grosse Pointe Blank
マーティン・Q・ブランク 兼脚本・共同製作
コン・エアー
Con Air
ヴィンス・ラーキン
シカゴ・ドライバー
Chicago Cab
Scary Man 兼製作総指揮
アナスタシア
Anastasia
ディミトリ 声の出演
真夜中のサバナ
Midnight in the Garden of Good and Evil
ジョン・ケルソ
1998 フィオナが恋していた頃
This is my father
エディ・シャープ
シン・レッド・ライン
The Thin Red Line
ガフ大尉
1999 ジャック・ブル
The Jack Bull
Myrl Redding テレビ映画
兼製作総指揮
狂っちゃいないぜ
Pushing Tin
ニック
クレイドル・ウィル・ロック
Cradle Will Rock
ネルソン・ロックフェラー
マルコヴィッチの穴
Being John Malkovich
クレイグ・シュワルツ
2000 ハイ・フィデリティ
High Fidelity
ロブ・ゴードン 兼脚本
2001 アメリカン・スウィートハート
America's Sweethearts
エディ・トーマス
セレンディピティ
Serendipity
ジョナサン・トラガー
2002 アドルフの画集
Max
マックス・ロスマン
アダプテーション
Adaptation
本人
2003 アイデンティティー
Identity
エド
ニューオーリンズ・トライアル
Runaway Jury
ニック・イースター
2005 理想の恋人.com
Must love dogs
ジェイク
アイス・ハーヴェスト 氷の収穫
The Ice Harvest
チャーリー
2006 ザ・スナイパー
The Contract
レイ
2007 さよなら、いつかわかること
Grace Is Gone
スタンレー・フィリップス 兼製作
1408号室
1408
マイク・エンズリン
2008 エージェント・オブ・ウォー
War, Inc.
ブランド・ハウザー 兼脚本・製作
2009 2012
2012
ジャクソン・カーティス
2010 オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式
Hot Tub Time Machine
アダム 兼製作
シャンハイ
Shanghai
ポール・ソームズ
2011 コレクター
The Factory
マイク・フレッチャー
2012 推理作家ポー 最期の5日間
The Raven
エドガー・アラン・ポー
ペーパーボーイ 真夏の引力
The Paperboy
ヒラリー・ヴァン・ウェッター
2013 殺しのナンバー
The Numbers Station
エマーソン・ケント
フローズン・グラウンド
The Frozen Ground
ロバート・ハンセン
大統領の執事の涙
Lee Daniels' The Butler
リチャード・ニクソン
グランドピアノ 狙われた黒鍵
Grand Piano
クレム
2014 マップ・トゥ・ザ・スターズ
Maps to the Stars
スタフォード・ウェイス博士

脚注[編集]

  1. ^ John Cusack interview
  2. ^ John Cusack Interview-Max Movie
  3. ^ "Being John Cusack." guardian.co.uk. July 1, 2000.
  4. ^ John Cusack Biography (1966-). FilmReference.com.
  5. ^ “Newton Girl Plans February Wedding”. Daily Boston Globe. (1959年12月6日). http://pqasb.pqarchiver.com/boston/access/1901483702.html?FMT=CITE&FMTS=CITE:AI&type=historic&date=Dec+06%2C+1959&author=&pub=Daily+Boston+Globe+(1928-1960)&desc=Newton+Girl+Plans+February+Wedding&pqatl=google 
  6. ^ "Actor John Cusack." NPR.org.
  7. ^ “セレブ扱いはお嫌い!? ジョン・キューザック”. YOMIURI ONLINE. (2009年12月2日). http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/celeb/20091201-OYT8T01131.htm 2012年11月9日閲覧。 
  8. ^ “ジョン・キューザックのストーカーを逮捕”. シネマトゥデイ. (2008年4月2日). http://www.cinematoday.jp/page/N0013380 2012年11月9日閲覧。 
  9. ^ Accused John Cusack stalker, Emily Leatherman, accepts plea deal. New York Daily News. October 10, 2008.

外部リンク[編集]