ブロードウェイと銃弾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブロードウェイと銃弾
Bullets Over Broadway
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
ダグラス・マクグラス
製作 ロバート・グリーンハット
製作総指揮 J・E・ボーケア
ジーン・ドゥーマニアン
出演者 ジョン・キューザック
チャズ・パルミンテリ
ダイアン・ウィースト
撮影 カルロ・ディ・パルマ
編集 スーザン・E・モース
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 ヘラルド
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年10月14日
日本の旗 1995年7月15日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 $13,383,747[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

ブロードウェイと銃弾』(Bullets Over Broadway)は1994年製作のアメリカ映画である。ウディ・アレン監督のコメディだが、彼は出演していない。ダイアン・ウィーストがアカデミー助演女優賞を受賞した。

ストーリー[編集]

劇作家のデビッドは、やっと自分の戯曲をブロードウェイの舞台にかけることに成功し張り切っていた。しかし、出資者はマフィアの親玉ニックで、ろくに台詞もいえない自分の愛人オリーブを主演に据えろと要求したり、プライドの高い主演女優ヘレンは脚本を書き換えろと色仕掛けで要求し、ワーナーは過食症でオリーブと性的関係を持ち、オリーブのボディガードのチーチは演出に口を挟んでくる。

最初は口出しをしないでくれと怒ったデビッドだが、チーチの言うことが正しいことに気づき、彼と共に脚本を書き直したおかげで舞台は成功する。しかし、オリーブに耐え切れなくなったチーチが「俺の芝居を台無しにした」と彼女を殺してしまい、大変なことになった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
デビッド・シェーン ジョン・キューザック 田中秀幸
チーチ チャズ・パルミンテリ 大塚明夫
ヘレン・シンクレア ダイアン・ウィースト 此島愛子
オリーブ・ニール ジェニファー・ティリー 安達忍
エレン メアリー=ルイーズ・パーカー 日野由利加
ジュリアン・マークス ジャック・ウォーデン 阪脩
ワーナー・パーセル ジム・ブロードベント 川久保潔
イーデン・ブレント トレイシー・ウルマン 沢田敏子
ニック・ヴァレンテ ジョー・ヴィテレッリ 渡部猛
シド・ルーミス ハーヴェイ・ファイアスタイン 加藤精三
シェルドン・フレンダー ロブ・ライナー 宝亀克寿


ミュージカル化[編集]

本作はミュージカル化される。2013年6月から台本の読み合わせをはじめ、2014年4月からブロードウェイのセント・ジェームズ・シアターで上演される予定である。[2]製作はレッティ・アロンソンとジュリアン・シュロスバーグの2人が指揮し、ウディ・アレン自らが『ブロードウェイと銃弾』を舞台用に脚色し、演出は『プロデューサーズ』のスーザン・ストローマンが担当する。楽曲は新たに作曲するのではなく、1920年代と1930年代の曲から選ばれる。[2][3]デビッド・シェーン役をザック・ブラフ、ニック役をヴィンセント・パストーレが演じる。[4][5]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]