誘惑のアフロディーテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
誘惑のアフロディーテ
Mighty Aphrodite
監督 ウディ・アレン
脚本 ウディ・アレン
製作 ロバート・グリーンハット
製作総指揮 ジーン・ドゥーマニアン
J・E・ボーケア
出演者 ウディ・アレン
ミラ・ソルヴィノ
ヘレナ・ボナム=カーター
撮影 カルロ・ディ・パルマ
編集 スーザン・E・モース
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年10月27日
日本の旗 1996年12月1日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000
興行収入 $6,468,498[1]
テンプレートを表示

誘惑のアフロディーテ』(ゆうわくのアフロディーテ、Mighty Aphrodite)は1995年製作のアメリカ合衆国の映画である。ウディ・アレン監督・脚本のコメディ。

この作品でミラ・ソルヴィノアカデミー助演女優賞を受賞した。

ストーリー[編集]

レニーとアマンダの中年夫婦は養子を取るが、その子マックスは大変出来が良く、自慢の息子に育ってゆく。レニーは、この子の実の親も素晴らしいに違いないと思い込み、母親のリンダを探し当てるが、彼女は娼婦でありポルノ女優だった。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Mighty Aphrodite”. Box Office Mojo. 2012年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]