ミラ・ソルヴィノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミラ・ソルヴィノ
Mira Sorvino
Mira Sorvino
本名 Mira Katherine Sorvino
生年月日 1967年9月28日(46歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州Tenafly
活動期間 1994年 -
配偶者 Christopher Backus(2004 – )
著名な家族 ポール・ソルヴィノ(父)
主な作品
誘惑のアフロディーテ
ロミーとミッシェルの場合

ミラ・ソルヴィノMira Sorvino, 1967年9月28日 - )はアメリカ合衆国女優

プロフィール[編集]

来歴[編集]

ニュージャージー州出身。父親は俳優のポール・ソルヴィノ。学業優秀で、ハーヴァード大学の東アジア学科を優秀な成績(magna cum laude, 次席相当)で卒業した。中国における民族主義を調査した卒業論文は、同大学の学生を対象とするフープス賞を受賞した。在学中に北京に留学し、流暢な中国語を話す。またフランス語も話せる[1]

卒業後には映画制作会社で働き始めた。父親は彼女が女優になることに難色を示したが、徐々に演技に興味を持つようになり、オーディションを重ね1993年に映画デビュー。1995年に『誘惑のアフロディーテ』でアカデミー助演女優賞を受賞した。

私生活[編集]

クエンティン・タランティーノと交際していた時もあったが、2004年に14歳年下の俳優のクリストファー・バッカスと結婚した。二人の出会いはあるレストランで、ミラのテーブルについたウェイターが彼だったという。二人の間には、2004年、長女(マティア・エンジェル)誕生、2006年に長男(ジョニー)、2009年に次男(ホールデン・ポール・テリー・バッカス)[2]、2012年に次女(ルシア)が誕生[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 ニューヨーク・アンダーカバー・コップ
New York Cop
マリア 日本・アメリカ合作ビデオ映画
1994 バルセロナの恋人たち
Barcelona
クイズ・ショウ
Quiz Show
サンドラ・グッドウィン
1995 ブルー・イン・ザ・フェイス
Blue in the Face
若い女性
スウィート・ナッシング
Sweet Nothing
モニカ
誘惑のアフロディーテ
Mighty Aphrodite
リンダ・アッシュ アカデミー助演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演女優賞 受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞 助演女優賞 受賞
1996 ビューティフル・ガールズ
Beautiful Girls
シャロン・キャシディ
ニール・サイモンの ジェイクス・ウィメン
Jake's Women
ジュリー テレビ映画
ノーマ・ジーンとマリリン
Norma Jean & Marilyn
マリリン・モンロー テレビ映画
1997 ロミーとミッシェルの場合
Romy and Michele's High School Reunion
ロミー・ホワイト
ミミック
Mimic
スーザン・タイラー博士
1998 リプレイスメント・キラー
The Replacement Killers
メグ
ルル・オン・ザ・ブリッジ
Lulu on the Bridge
セリア・バーンズ
ニューヨーク デイドリーム
Too Tired to Die
死神/ジェーン
フリーマネー
Free Money
カレン
1999 アット・ファースト・サイト/あなたが見えなくても
At First Sight
エイミー・ベニック
サマー・オブ・サム
Summer of Sam
ディオーナ
2000 華麗なるギャツビー
The Great Gatsby
デイジー・ブキャナン テレビ映画
2001 愛の勝利
The Triumph of Love
王女
灰の記憶
The Grey ZOne
ダイナ
2002 ワイズ・ガールズ
WiseGirls
メグ・ケネディ
セマナ -血の7日間-
Semana Santa
マリア・デルガド
微笑みに出逢う街角
Between Strangers
ナタリア・バウアー
2003 ゴッド&ジェネラル/伝説の猛将
Gods and Generals
ファニー
2004 ファイナル・カット
The Final Cut
ディライラ
2005 ヒューマン・トラフィック
Human Trafficking
ケイト テレビ映画
2007 帰らない日々
Reservation Road
ルース・ウェルドン
2009 レニングラード 900日の大包囲戦
Attack on Leningrad
ケイト・デイヴィス
マルチ・サーカズム
Multiple Sarcasms
Cari
2010 ザ・プレゼンス
The Presence
出演・製作総指揮

テレビシリーズ[編集]

放映年
放映年
邦題
原題
役名 備考
1995 バカニアーズ
The Buccaneers
コンチータ・クロッソン ミニシリーズ
2003 ウィル&グレイス
Will & Grace
ダイアン 1エピソード
2006 パンデミック・アメリカ
Covert One: The Hades Factor
レイチェル・ラッセル
2008 Dr.HOUSE
House
ケイト・ミルトン シーズン4の1エピソード
2009 ラスト・クルセイダーズ
The Last Templar
テス ミニシリーズ

脚注[編集]

  1. ^ Tavis Smiley Archives, October 12, 2005”. 2008年2月18日閲覧。
  2. ^ Mira Sorvino Welcomes Son Holden Paul Terry” (2009年7月13日). 2011年7月15日閲覧。
  3. ^ “44歳のミラ・ソルヴィノ、困難な出産乗り越え第4子誕生”. シネマトゥデイ. (2012年5月7日). http://www.cinematoday.jp/page/N0041814 2013年2月8日閲覧。 

外部リンク[編集]