テレサ・ライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Teresa Wright
テレサ・ライト
テレサ・ライト
1940年代
本名 Muriel Teresa Wright
生年月日 1918年10月27日
没年月日 2005年3月6日(満86歳没)
出生地 ハーレム
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優
配偶者 ニーヴェン・ブッシュ (1942-1952)
ロバート・アンダーソン (1959-1978)
主な作品
我等の生涯の最良の年

テレサ・ライトTeresa Wright, 本名: Muriel Teresa Wright, 1918年10月27日 - 2005年3月6日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の女優。

来歴[編集]

1942年
1954年1月19日に放送されたテレビ番組の一場面。共演者のラリー・パークス

ハーレムで生まれ、ニュージャージー州で育つ。高校在学中から劇団に参加し、卒業後に舞台に立つようになる。

演技派として知られ、映画初出演となった1941年の『偽りの花園』で早くもアカデミー助演女優賞ノミネートされ、翌1942年の『ミニヴァー夫人』でアカデミー助演女優賞を受賞した。また、同年製作されたメジャーリーグベースボール(MLB)の名選手ルー・ゲーリッグの半生を描いた野球映画打撃王』でもゲーリッグ(ゲイリー・クーパー)の妻エレノア夫人役を熱演してデビュー作から3作品連続でアカデミー賞アカデミー主演女優賞)にノミネートされている[1]

1956年10月15日、『二人の可愛い逃亡者』の日本ロケ(京都奈良)のため訪日。約2ヵ月間滞在し、12月22日に離日。

1942年に結婚するが、1952年に離婚。2005年心臓発作により亡くなる。

1998年に、56年前に製作された映画『打撃王』に出演した縁で始球式に呼ばれたが、彼女はそれまでに一度も野球の試合を観戦したこともないことを明かした。しかし、27歳の孫息子ヨナ・スミスを伴って始球式のためにヤンキー・スタジアムを訪れ、ニューヨーク・ヤンキースのファンや選手、監督、オーナーらに温かく迎えられてからは熱烈なヤンキースファンとなり、野球の試合を観戦することにはまり、息子テリーと一緒にしばしば球場を訪れるようにもなった。その翌年、80歳になったライトはデレク・ジーターバーニー・ウィリアムスのような才能ある選手のプレーを観て大きな喜びを得ていると語っている。そして、ボックススコア英語版について学び始め、1941年の死亡当時はどれほどの偉大な存在だったか理解していなかったルー・ゲーリッグについて「ロールモデル」(模範的人物)として尊敬の念を抱くようになり、彼のお別れのスピーチの一部も暗唱することが出来るようになった[2]

2005年7月5日、亡くなってから4ヵ月後に開催されたヤンキースのオールドタイマーズ・デー英語版で行われた点呼では、『打撃王』での健気な賢夫人役の熱演で映画を大ヒットに導いた彼女の功績に敬意を表し、他のヤンキースの偉大な元名選手らとともにその名前が読み上げられた[3]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1941 偽りの花園
The Little Foxes
アレクサンドラ アカデミー助演女優賞ノミネート
1942 ミニヴァー夫人
Mrs. Miniver
キャロル アカデミー助演女優賞受賞
打撃王
The Pride of the Yankees
エレノア・トゥイッチェル アカデミー主演女優賞ノミネート
1943 疑惑の影
Shadow of a Doubt
若いチャーリー
1944 クーパーの花婿物語
Casanova Brown
イザベル
1946 我等の生涯の最良の年
The Best Years of Our Lives
ペギー・スティーブンソン
1947 追跡
Pursued
Thor
1948 魅惑
Enchantment
Lark Ingoldsby
1950 男たち
The Men
エレン
1952 生きるためのもの
Something to Live For
エドナ・ミラー
征服者
California Conquest
ジュリー・ローレンス
11年目の疑惑
The Steel Trap
ローリー・オズボーン
1953 暗黒の鉄格子
Count the Hours
エレン・バーデン
1954 血ぬられし爪あと/影なき殺人ピューマ
Track of the Cat
グレイス・ブリッジス
1957 二人の可愛い逃亡者
Escapade in Japan
メアリー・サンダース
1969 マイケル・ダグラス/ヒーロー
Hail, Hero!
サンサン・ディクソン
1969 ハッピーエンド/幸せの彼方に
The Happy Ending
スペンサー夫人
1972 地下室の侵入者/抑圧された十代
Crawlspace
アリス・グレイヴス テレビ映画
1974 恐怖のエレベーター/高層ビルパニック
The Elevator
エディス・レイノルズ テレビ映画
1976 大洪水
Flood!
アリス・カトラー テレビ映画
1977 ローズランド
Roseland
メイ
1980 ある日どこかで
Somewhere in Time
ローラ・ロバーツ
1988 情熱の代償
The Good Mother
祖母
1991 愛は国境を越えて
Lethal Innocence
マイラ テレビ映画
1997 レインメーカー
The Rainmaker
ミス・バーディー


受賞歴[編集]

アカデミー賞[編集]

受賞
1943年 アカデミー助演女優賞:『ミニヴァー夫人
ノミネート
1942年 アカデミー助演女優賞:『偽りの花園
1943年 アカデミー主演女優賞:『打撃王

外部リンク[編集]

  1. ^ The Pride of the Yankees (1942) - Trivia” (英語). IMDb.com. 2014年9月29日閲覧。
  2. ^ Ray Robinson (1999年7月4日). “Backtalk;Becoming a Yankee Fan, By Way of Hollywood” (英語). NYTimes.com. 2014年9月29日閲覧。
  3. ^ Brumburgh, Gary. “IMDB Teresa Wright Biography”. 2014年7月19日閲覧。