テータム・オニール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テータム・オニール
Tatum O'Neal
本名 Tatum Beatrice O'Neal
生年月日 1963年11月5日(50歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ジョン・マッケンロー (1986 - 1994)

テータム・オニールTatum O'Neal, 本名: Tatum Beatrice O'Neal, 1963年11月5日 - )は、アメリカ合衆国女優

プロフィール[編集]

来歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス市出身。父親は俳優のライアン・オニール、母親は女優のジョアンナ・ムーア。1967年に両親は離婚。弟グリフィン・オニールも俳優。

9歳の時に父親と共に映画『ペーパー・ムーン』に出演、最年少(10歳)でアカデミー助演女優賞を受賞。シャーリー・テンプルの再来かと騒がれる。1976年の『がんばれ!ベアーズ』の頃は最も稼ぐ子役スターだったが、以後は役に恵まれず次第にスクリーンから遠ざかってゆく。

近年は『セックス・アンド・ザ・シティ』や『LAW & ORDER』などのテレビシリーズ、単発のテレビ映画、『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』のようなリアリティ番組への出演が中心だが、2002年の”The Scoundrel's Wife”でサンディエゴ映画祭の主演女優賞を受賞している。

私生活[編集]

1970年代にはマイケル・ジャクソンと交際していたといわれている[1]。1986年にテニス選手のジョン・マッケンローと結婚して一時引退。3人の子供に恵まれるが1992年に離婚して復帰。離婚時にはテータムがヘロイン中毒だったので、3人の子供の養育権は父親が持った[2]

2005年に刊行した自伝では、両親からの虐待、父親にドラッグを売っていた売人からの性的虐待、子役としての全盛期に何度も繰り返した自殺未遂を告白した[1]

2008年6月、ニューヨーク市内でコカインを購入しようとした疑いで逮捕され[3][4]、有罪となって2日間の薬物治療の講習会受講と罰金95ドルを科せられた[5]

2011年には父ライアンと彼女の関係を赤裸々に描くリアリティ番組『Ryan and Tatum: The O'Neals』が制作され[6]、話題となったが、トラブルの多発を期待するような露悪的な演出を恐れて、元夫のマッケンローと3人の子供は協力を拒否した。番組と連動して、二作目の自伝を刊行している。

主な出演作品[編集]

関連項目[編集]

  • スーベニア - 日本のロックバンド、スピッツのアルバムで収録曲に彼女の名前から採った「テイタム・オニール」という曲がある。

参照[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]