アイリーン・ヘッカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイリーン・ヘッカート
Eileen Heckart
Eileen Heckart
『バス停留所』(1956年)
本名 Anna Eileen Heckart
生年月日 1919年3月29日
没年月日 2001年12月31日(満82歳没)
出生地 オハイオ州コロンバス
死没地 コネティカット州ノーウォーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 John Harrison Yankee, Jr. (1942-1997)

アイリーン・ヘッカートEileen Heckart, 1919年3月29日 - 2001年12月31日)はアメリカ合衆国の女優。

略歴[編集]

オハイオ州コロンバス出身。オハイオ州立大学で学ぶ。舞台のアシスタントとしてブロードウェイにかかわるうち、やがて自身も女優となる。以来数多くの舞台や映画、TVドラマ等に出演した。主役を演じて人気を博すタイプではなかったが、数多い受賞など業界内での評価は高い。

1953年には『ピクニック』でシアター・ワールド賞を受賞。

1956年には『悪い種子』で、第14回ゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞。

1972年には舞台版にも出演した『バタフライはフリー』でアカデミー助演女優賞を受賞した。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]