ジャネット・リー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャネット・リー
Janet Leigh
生年月日 1927年7月6日
没年月日 2004年10月3日(満77歳没)
出生地 カリフォルニア州マーセド
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 John Carlisle (1942–1942) (annulled)
Stanley Reames (1946–1948)
トニー・カーティス (1951–1962)
ロバート・ブラント

(1962–2004)

主な作品
サイコ

ジャネット・リーJanet Leigh、本名:Jeanette Helen Morrison1927年7月6日 - 2004年10月3日)は、アメリカの女優。

来歴[編集]

カリフォルニア州マーセド出身。母方はデンマーク系[1]

15歳で駆け落ちしたが4ヶ月で破局[2]、19歳で大学の同級生と再婚した。休暇中、写真のモデルとして写った写真を、女優ノーマ・シアラーが偶然見て、「この顔は絶対映画に出るべきよ」と映画関係者にスカウトを勧めたという[3]。20歳で当時若く素朴な田舎の少女を捜していたメトロ・ゴールドウィン・メイヤーと契約する。

彼女の最も有名な出演作は、アルフレッド・ヒッチコックの『サイコ』(1960年)である。同作での演技でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞を受賞した。また、有名なシャワーシーンの演技から、今日では「絶叫クイーン」の1人として挙げられることがある。娘のジェイミー・リー・カーティスもまた、『ハロウィン』(1978年)での演技が評価され、同様に称される。

3番目の夫は俳優トニー・カーティスで、2人の結婚生活は1951年から1962年の11年間であった。彼らの間には2人の子供、女優のジェイミー・リー・カーティスケリー・カーティスがいる。1962年にリーは4番目の夫ロバート・ブラントと結婚した。

2004年10月3日にビバリーヒルズの自宅で家族に囲まれ死去した[4]。77歳。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1948 故郷の丘
Hills of Home
マーギット・ミッチェル
ワーズ&ミュージック
Words and Music
ドロシー
暴力行為
Act of Violence
イディス
1949 若草物語
Little Women
メグ
赤きダニューブ
The Red Danube
オルガ/マリア
傷心の愛
The Doctor and the Girl
タフィ
フォーサイト家の女
That Forsyte Woman
ジューン・フォーサイト
ママの青春
Holiday Affair
コニー
1951 ブロードウェイへの2枚の切符
Two Tickets to Broadway
ナンシー・ピーターセン
1952 血闘(スカラムーシュ)
Scaramouche
Aline de Gavrillac
1953 裸の拍車
The Naked Spur
リナ・パッチ
魔術の恋
Houdini
ベス・フディーニ
1954 底抜けニューヨークの休日
Living It Up
ウォリー・コック
フォルウォスの黒楯
The Black Shield of Falworth
レディ・アン
悪徳警官
Rogue Cop
カレン・ステファンソン
1955 皆殺しのトランペット
Pete Kelly's Blues
アイヴィー・コンラッド
マイ・シスター・アイリーン
My Sister Eileen
アイリーン・シャーウッド
1956 死の猛獣狩
Safari
リンダ
1957 ジェット・パイロット
Jet Pilot
Anna Marladovna Shannon
1958 黒い罠
Touch of Evil
スーザン
ヴァイキング
The Vikings
モーガナ王女
休暇はパリで
The Perfect Furlough
ヴィッキー・ロレン
1960 奥様ごめんなさい
Who Was That Lady?
アン・ウィルソン
サイコ
Psycho
マリオン ゴールデングローブ賞 助演女優賞 受賞
1962 影なき狙撃者
The Manchurian Candidate
ユージェニー
1963 バイ・バイ・バーディー
Bye Bye Birdie
ロージー
1966 ゴールデン・キッド
Kid Rodelo
ノラ
動く標的
Harper
スーザン・ハーパー
底抜け替え玉戦術
Three on a Couch
エリザベス・アコード
殺しの逢びき
An American Dream
チェリー・マクマホン
1967 0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング
The Spy in the Green Hat
Miss Diketon テレビシリーズ
盗みのプロ部隊
Ad ogni costo
メアリー・アン
1969 海軍てんやわんや騒動記
Hello Down There
ヴィヴィアン・ミラー
サンフランシスコ用心棒
The Monk
ジャニス テレビ映画
妄執の館
Honeymoon with a Stranger
サンドラ テレビ映画
1970 消えた死体/浮気妻のセックス事件簿
House on Greenapple Road
マリアン テレビ映画
1975 刑事コロンボ
Columbo
グレイス 『忘れられたスター』
1977 ワールドシリーズ殺人事件
Murder at the World Series
カレン テレビ映画
1980 ザ・フォッグ
The Fog
キャシー・ウィリアムズ
1998 ハロウィンH20
Halloween H20: 20 Years Later
ノーマ・ワトソン

受賞、ノミネート歴[編集]

アカデミー賞[編集]

ノミネート
1961年 アカデミー助演女優賞 - 『サイコ

参照[編集]

  1. ^ There/Hollywood, page 6, 1985, by Janet Leigh
  2. ^ Carlisle v. Fawcett Publications, Inc., 201 Cal.App.2d 733. For dramatic reasons, an article "Janet Leigh's Own Story—″I Was a Child Bride at 14!″", in the December 1960 issue of Motion Picture Magazine, wrongly stated the marriage occurred in 1941, while she was only 14.
  3. ^ "'Luckiest' Photograph Changed Whole Life for a College Girl", Milwaukee Journal Sentinel, August 16, 1947, p. 1
  4. ^ “『サイコ』のジャネット・リー、死去”. シネマトゥデイ. (2004年10月5日). http://www.cinematoday.jp/page/N0005484 2013年2月28日閲覧。 

外部リンク[編集]