ゴールディ・ホーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゴールディ・ホーン
Goldie Hawn
Goldie Hawn
2011年
本名 Goldie Jeanne Hawn
生年月日 1945年11月21日(68歳)
出生地 ワシントンD.C.
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
家族 ケイト・ハドソン

ゴールディ・ホーンGoldie Hawn, 本名: Goldie Jeanne Hawn, 1945年11月21日-)は、アメリカ合衆国女優、ダンサー。コメディを得意としており、主演のほとんどがコメディ映画であるが、女性の自立をテーマにした明るい作品が多い。

プロフィール[編集]

ワシントンD.C.出身。父親はイングランド系でミュージシャン、母親はハンガリー系ユダヤ人[1][2][3][4][5]でジュエリーショップ・ダンススクールを経営していた。

3歳よりバレエやタップダンスのレッスンを受ける。1963年、モンゴメリー・ブレア高校卒業。1964年、アメリカン大学中退しダンスを教えるようになる。1964年にプロのダンサーとしてミュージカルに出演し、ニューヨークで活動するようになる[3]

1967年よりテレビのシチュエーション・コメディに出演。1969年の『サボテンの花』でアカデミー助演女優賞及びゴールデングローブ賞 助演女優賞を受賞。その後1990年代まで主にコメディ映画にコンスタントに出演した。

2011年6月22日、テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のクリエイター、ダーレン・スターの新しいドラマシリーズにゴールディが主演することが決まった[6]。ゴールディが主役を演じるのは2002年の映画『バンガー・シスターズ』以来である。しかし2012年3月には降板が伝えられた[7]

プライベート[編集]

最初の夫はダンサーのガス・トリコニス。1976年には歌手のビル・ハドソンと再婚しオリヴァーケイトの2人の子供をもうける。1983年より『スイング・シフト』で共演した俳優のカート・ラッセルと交際し1986年に息子ワイアットが生まれている[8]

娘ケイト・ハドソンは、母親が若いころよりもどんどんキレイになっていくとコメント。「手が着けられないくらい美しいの。わたしは確かに妊娠しているけど、ママはわたしよりもやせているし、わたしよりもキレイ。なんで?」と65歳の母親の美貌を絶賛している[9]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1967 ファミリー・バンド
The One and Only, Genuine, Original Family Band
Giggly Girl
1969 サボテンの花
Cactus Flower
トニ・シモンズ アカデミー助演女優賞 受賞
ゴールデングローブ賞 助演女優賞 受賞
1971 バンクジャック
$
ドーン・ディヴァイン
1972 バタフライはフリー
Butterflies Are Free
ジル
1974 続・激突!/カージャック
The Sugarland Express
ルー・ジェーン
1975 シャンプー
Shampoo
ジル
1978 ファール・プレイ
Foul play
グロリア
1979 アニタと子猫と…
Viaggio con Anita
アニタ
1980 プライベート・ベンジャミン
Private Benjamin
ジュディ・ベンジャミン 出演・製作総指揮
昔みたい
Seems Like Old Times
グレンダ・パークス
1982 結婚しない族
Best Friends
ポーラ
1984 スイング・シフト
Swing Shift
ケイ・ウォルシュ
アメリカ万歳
Protocol
サニー・デイヴィス 出演・製作総指揮
1986 ワイルドキャッツ
Wildcats
モリー・マグラス 出演・製作総指揮
1987 潮風のいたずら
Overboard
ジョアンナ・ステイトン
1990 バード・オン・ワイヤー
Bird on a Wire
マリアン・グレイブス
1991 幸せの向う側
Decieved
エイドリアン・サンダース
トワイライト・サマー
CrissCross
トレイシー・クロス
1992 ハウスシッター/結婚願望
Housesitter
グウェン・フィリップス
永遠に美しく…
Death Becomes Her
ヘレン・シャープ
1996 ファースト・ワイフ・クラブ
The First Wives Club
エリース・エリオット
世界中がアイ・ラヴ・ユー
Everyone Says I Love You
ステフィー
1999 アウト・オブ・タウナーズ
The Out-Of-Towners
ナンシー・クラーク
2001 フォルテ
Town & Country
モーナ
2002 バンガー・シスターズ
The Banger Sisters
スゼット

製作他[編集]

上映年 邦題
原題
担当 備考
1990 マイ・ブルー・ヘブン
My Blue Heaven
製作総指揮
1997 HOPE/愛が生まれる町
Hope
監督/製作総指揮 テレビ映画

参照[編集]

  1. ^ Woman's Hour (interview of Hawn)”. BBC Radio (2012年3月6日). 2012年3月6日閲覧。 Minute 10:17 Q. You describe yourself as a Jewish Buddhist? A. "That's very old. I don't know where that came from. I'm Jewish....I've studied Buddhism. I've studied Christian faith. I've studied Sufi. I am a great believer in looking at all religions, comparative religions...I am not a JewBu. I am actually born to Jewish mother and I was raised Jewish but my father was Presbyterian so I also went to Presbyterian church."
  2. ^ Ancestry.com”. Kate Hudson Family Tree. 2006年4月5日閲覧。
  3. ^ a b Stated in Hawn interview on Inside the Actors Studio, 2008
  4. ^ Caldwell, Deborah. "Goldie: Buddhist, Jew, Jesus Freak". Beliefnet.
  5. ^ “Goldie Hawn A Wallflower?”. CBS News. (2005年4月28日). http://www.cbsnews.com/stories/2005/04/28/60minutes/main691732.shtml 
  6. ^ “ゴールディ・ホーン、「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリエイターの新ドラマに主演決定”. シネマトゥデイ. (2011年6月22日). http://www.cinematoday.jp/page/N0033131 2013年7月19日閲覧。 
  7. ^ “ゴールディ・ホーン、10年ぶりの出演作になる予定だったテレビドラマから降板することに!”. シネマトゥデイ. (2012年3月5日). http://www.cinematoday.jp/page/N0040017 2013年7月19日閲覧。 
  8. ^ “Goldie Hawn, Kurt Russell have son”. The Milwaukee Journal (via Google News). (1986年7月10日). http://news.google.com/newspapers?id=CGMaAAAAIBAJ&sjid=cSoEAAAAIBAJ&pg=5874,2367730&dq=goldie+hawn+kurt+russell+wyatt&hl=en/ 2010年10月23日閲覧。 
  9. ^ BANG Media International

外部リンク[編集]