アリシア・ヴィキャンデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アリシア・ヴィキャンデル
Alicia Vikander
Alicia Vikander
2013年
本名 Alicia Amanda Vikander
生年月日 1988年10月3日(26歳)
出生地 スウェーデンの旗 スウェーデンヨーテボリ
国籍 スウェーデンの旗 スウェーデン
職業 女優
ダンサー
主な作品
ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮

アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander[1]1988年10月3日[1] - )は、スウェーデン女優

バイオグラフィ[編集]

精神科医である父親スヴァンテ・ヴィキャンデルと女優マリア・ファール・ヴィキャンデルの間でスウェーデンヴェストラ・イェータランド県ヨーテボリにて出生、同地で育った。5人の兄弟姉妹がいる[2]。もともとバレリーナになる夢を持っていた[3]。7歳の時から数多くのミュージカルに参加。2004年から2007年まで首都ストックホルムにあるスウェーデン王立バレエ学校(Kungliga Svenska Balettskolan)で学んだ。

いくつかの短編映画や様々なテレビ作品に出演。2007年から2008年にかけてスウェーデン・テレビのメロテレビドラマ『Andra Avenyn』に出演して、多くのスウェーデンの人々にその名を知られることとなる。2010年にスウェーデンで公開された長編映画『Till det som är vackert』でカタリナ役を演じ、同映画でスウェーデン映画協会による2011年度グルドバッゲ賞主演女優賞を授与された。また、スウェーデン版『ELLE』誌によりスウェーデン女性におけるベストドレッサーに選ばれた[4]

2012年には映画『アンナ・カレーニナ』、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』に出演している。

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

邦題
原題
役名 備考
2010 Till det som är vackert Katarina グルドバッゲ賞主演女優賞受賞
2011 Kronjuvelerna Fragancia Fernandez
2012 ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮
En kongelig affære
カロリーネ・マティルデ
アンナ・カレーニナ
Anna Karenina
キティ
2013 Hotell Erika
フィフス・エステート/世界から狙われた男
The Fifth Estate
Anke Domscheit-Berg
2014 ガンズ&ゴールド
Son of a Gun
Tasha
Ex Machina Ava
2015 The Man from U.N.C.L.E Gaby Teller
The Seventh Son Alice Deane
Testament of Youth

テレビシリーズ[編集]

原題 役名 備考
2007 - 2008 Andra Avenyn Jossan Tegebrandt Björn 39話出演

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b Svensk Filmdatabas Alicia Vikander”. Svenska Filminstitutet. 2013年1月11日閲覧。
  2. ^ Golden Girl: Alicia Vikander”. Hungertv. 2013年6月16日閲覧。
  3. ^ Alicia Vikander - Make room for a new Swedish sensation”. The Independent. 2013年1月11日閲覧。
  4. ^ Årets bäst klädda kvinna: Alicia Vikander”. ELLE. 2013年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]