ロサンゼルス映画批評家協会賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロサンゼルス映画批評家協会賞(ロサンゼルスえいがひひょうかきょうかいしょう、Los Angeles Film Critics Association)は、1975年から始まった映画賞。毎年1月の初めに、前年に公開された映画の中から選ばれる。この映画賞とゴールデングローブ賞アカデミー賞の前哨戦として注目される。

ハリウッドのお膝元ながら、アカデミー賞と異なる独自の路線が特徴。最優秀作品賞は1994年以降『ハート・ロッカー』の一度しかかぶらず、アカデミー賞とはほとんど共通していない。主要賞に外国映画を選ぶことも多く、特に女優賞は2003年から2013年までの11回で非アメリカ人が10回受賞している。

部門[編集]

作品賞受賞リスト[編集]

記録[編集]

最多受賞

  • 5部門 - サイドウェイ(作品賞、助演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]