エイミー・アダムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイミー・アダムス
Amy Adams
Amy Adams
2011年、第83回アカデミー賞にて。
本名 Amy Lou Adams
生年月日 1974年8月20日(40歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア ヴィチェンツァ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1999年 -
著名な家族 Aviana Olea Le Gallo(2010年生)
主な作品
ジューンバッグ
魔法にかけられて
ダウト〜あるカトリック学校で〜
ザ・ファイター
魔法にかけられて』の撮影中

エイミー・ルー・アダムスAmy Lou Adams, 1974年8月20日 - )は、アメリカ合衆国女優

生い立ち[編集]

軍人だった父親の赴任地であるイタリアヴィチェンツァで生まれ[1]コロラド州キャッスルロックで育つ。11歳のときに両親が離婚[2][3]

高校時代は学校のコーラスに参加したり、地元のダンス・カンパニーでバレエを習っていた[4]。しかし高校卒業後にバレリーナとしての夢を断念し、GAPの店員やフーターズウェイトレスなどをしていた。その後エンターテイメント・レストランでダンサーとして働くようになる。

キャリア[編集]

1999年に『わたしが美しくなった100の秘密』のオーディションに合格して映画デビューした。その後はしばらくテレビドラマのゲスト出演や映画の端役が続いたが、2002年にスティーブン・スピルバーグが見せた彼女の映像がレオナルド・ディカプリオの目に留まったことがきっかけで長編大作『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 』に出演。ディカプリオの恋人役という大きな役であったが、さほど注目されず、まだこの時点では、よほどの映画通でなければ知らない無名女優の一人であった[5]

転機となったのは2005年の『ジューンバッグ』で、同作品でインディペンデント・スピリット賞全米批評家協会賞を受賞。アカデミー助演女優賞にもノミネートされた。受賞は逃したが評論家たちは彼女の演技を高く評価し、突如現れた新星とブレイクし、オファーが殺到した[5]

2007年公開のディズニー映画魔法にかけられて』ではジゼル姫を演じ、ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされ、第34回サターン主演女優賞を受賞。

2008年公開のトニー賞ピューリッツアー賞を受賞した舞台劇の映画化『ダウト〜あるカトリック学校で〜』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた。

2010年公開の『ザ・ファイター』では『ジューンバッグ』に並ぶ高い評価を得、5つの賞の受賞に加え、3度目のアカデミー助演女優賞をはじめとする19の賞にノミネートされる。

2011年の『ザ・マペッツ』で『魔法にかけられて』以来のディズニー映画出演とミュージカル映画出演を果たし、歌とダンスを披露。

2013年に公開された『スーパーマン』シリーズ最新作『マン・オブ・スティール』にクラーク・ケントことスーパーマンの恋人ロイス・レイン役で出演した。また同年公開の『アメリカン・ハッスル』では、クリスチャン・ベールの愛人の女詐欺師・シドニー・プロッサー役を演じ、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされる。当時の衣装設定も相まって、常に胸元の開いたセクシーな薄い衣装を身にまとい、『魔法にかけられて』のジゼル姫の時には考えられない大人の女性の見事な演技を披露した!

私生活[編集]

2008年7月に俳優のダレン・レガロと婚約[6]。2010年5月15日に女児(アヴィアーナ・オリア・レガロ)を出産[7]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1999 わたしが美しくなった100の秘密
Drop Dead Gorgeous
レスリー・ミラー
2000 サイコ・ビーチ・パーティ
Psycho Beach Party
マーヴェル・アン
The Chromium Hook ジル 短編映画
クルーエル・インテンションズ2
Cruel Intentions 2
キャスリン
2004 The Slaughter Rule ドリーン
Pumpkin アレックス
エリザベス・ハーレーの明るい離婚計画
Serving Sara
ケイト
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
Catch Me If You Can
ブレンダ・ストロング
2004 The Last Run アレクシス
2005 ウエディング・デイト
The Wedding Date
エミー・エリス
Junebug アシュリー・ジョンスタイン アカデミー助演女優賞ノミネート
エイミー・アダムス in ナイト・ビフォア・ウェディング
Standing Still
エリーズ
2006 Pennies シャーロット・ブラウン 短編映画
Moonlight Serenade クロエ
テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
Tenacious D in The Pick of Destiny
ゴージャスな女性
タラデガ・ナイト オーバルの狼
Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby
スーザン
2007 The Ex アビー・マーチ
鉄ワン・アンダードッグ
Underdog
“スウィート”・ポリー・ピュアブレッド 声の出演
魔法にかけられて
Enchanted
ジゼル(主演) ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)ノミネート
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
Charlie Wilson's War
ボニー・バック
2008 Miss Pettigrew Lives for a Day デリシア・ラフォッセ
ダウト〜あるカトリック学校で〜
Doubt
シスター・ジェイムズ アカデミー助演女優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
2009 サンシャイン・クリーニング
Sunshine Cleaning
ローズ・ローコウスキ
ナイト ミュージアム2
Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian
アメリア・イアハート
ジュリー&ジュリア
Julie & Julia
ジュリー・パウエル
2010 リープ・イヤー うるう年のプロポーズ
Leap Year
アンナ
ザ・ファイター
The Fighter
シャーレイン アカデミー助演女優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
2011 ザ・マペッツ
The Muppets
メアリー
2012 オン・ザ・ロード
On the Road
ジェーン
ザ・マスター
The Master
マリー・スー・ドッド アカデミー助演女優賞ノミネート
人生の特等席
Trouble with the Curve
ミッキー・ロベル
2013 マン・オブ・スティール
Man of Steel
ロイス・レイン
Lullaby
アメリカン・ハッスル
American Hustle
シドニー・プロッサー ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)受賞
アカデミー主演女優賞ノミネート
her/世界でひとつの彼女
Her
エイミー
2016 Batman v Superman: Dawn of Justice ロイス・レイン

テレビ[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 ザット'70sショー
That '70s Show
ケイト・ピーターソン ゲスト出演
チャームド〜魔女3姉妹
Charmed
マギー・マーフィー ゲスト出演
Zoe, Duncan, Jack & Jane ディナ ゲスト出演
Providence レベッカ・“ベッカ”・テイラー ゲスト出演
バフィー 〜恋する十字架〜
Buffy the Vampire Slayer
ベス・マックレイ ゲスト出演
2001 ヤング・スーパーマン
Smallville
ジョディ・メルヴィル ゲスト出演
2002 ザ・ホワイトハウス
The West Wing
キャシー ゲスト出演
2004 キング・オブ・ザ・ヒル
King of the Hill
マリリン/サンシャイン 声のゲスト出演
Dr. Vegas アリス・ ゲスト出演
2006 ザ・オフィス
The Office
ケイティ ゲスト出演

日本語吹き替え[編集]

吹き替え版では『魔法にかけられて』で木村聡子が起用されたことがきっかけで以降、製作元のディズニーでは木村聡子をフィックスとしている。

それ以外で担当した経験がある声優は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ Gold Derby by Tom O'Neil: Transcript of our chat with critics' award winner Amy Adams”. The Los Angeles Times. 2007年8月28日閲覧。
  2. ^ Fox, Killian (2007年11月18日). “Amy's fairytale of New York”. The Observer. http://observer.guardian.co.uk/review/story/0,,2212691,00.html 2007年11月22日閲覧。 
  3. ^ Rochlyn, Margy (2007年11月4日). “A Disney Princess, Not Winking but Floating”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2007/11/04/movies/moviesspecial/04roch.html?ref=arts 2007年11月22日閲覧。 
  4. ^ West, Naomi (2007年11月17日). “Amy Adams: Happily ever after”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/arts/main.jhtml?xml=/arts/2007/11/17/sm_amy_adams_117.xml 2008年1月26日閲覧。 
  5. ^ a b 2008年4月号「日経エンタテインメント!」(日経BP社)
  6. ^ 『魔法にかけられて』のエイミー・アダムス、婚約!”. シネマトゥデイ. 2008年7月25日閲覧。
  7. ^ エイミー・アダムスが無事出産!赤ちゃんの名前はアビアーナちゃん”. シネマトゥデイ. 2010年5月18日閲覧。

外部リンク[編集]