リンダ・ハント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リンダ・ハント
Linda Hunt
本名 Lydia Susanna Hunter
生年月日 1945年4月2日(69歳)
出生地 ニュージャージー州モリスタウン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

リンダ・ハントLinda Hunt, 1945年4月2日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州モリスタウン出身の女優。

来歴[編集]

女優として知られるハントはニュージャージー州モリスタウンに生まれ[1]コネチカット州のウエストポートで育った。父親はロングアイランドにある燃料油会社の副社長で、母親はウエストポートの音楽学校でピアノ教師を務めていた。高校卒業後はミシガン州にある芸術学校Interlochen Arts Academy[2]とGoodman School of Drama in Chicagoで演劇を学んだ[3][4]

1980年にロバート・アルトマンの『ポパイ』で映画デビュー。1982年の『危険な年』で小人の中国系オーストラリア人の男性カメラマンを演じてアカデミー助演女優賞を受賞。女性が男性を演じてアカデミー賞を取った最初の女優となる。舞台にも立っており、2度オビー賞を受賞。トニー賞にもノミネートされた。声優としても活躍しており、アニメーションテレビゲームなどで声の出演を果たしている。

私生活[編集]

同性愛者であることを公表しており、1987年以来パートナーのカレン・クラインと生活している[5][6][7]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1980 ポパイ
Popeye
オックスハート夫人
1982 危険な年
The Year of Living Dangerously
ビリー アカデミー助演女優賞 受賞
1984 ボストニアン
The Bostonians
プランス博士
デューン/砂の惑星
Dune
シャダウト・メイプス
1985 シルバラード
Silverado
ステラ
哀愁のエレーニ
Eleni
カティナ
1987 月の出をまって
Waiting for the Moon
アリス
ルーム・アップステアーズ/空き部屋あります
The Room Upstairs
サンダース夫人 テレビ映画
ベースメント
Basements
ローズ テレビ映画
1989 シー・デビル
She-Devil
ホッパー
1990 キンダガートン・コップ
Kindergarten Cop
ミス・シュロウスキー
1993 風と共に去る20ドル!?
Twenty Bucks
アンジェリーナ
グローリーデイズ/夢見る頃はいつも
Younger and Younger
フランシス
1994 プレタポルテ
Prêt-à-Porter
レジーナ
1995 ポカホンタス
Pocahontas
柳の木のおばあさん アニメ、声の出演
1997 レリック
The Relic
アン・カスバート
1998 ポカホンタスII/イングランドへの旅立ち
Pocahontas II: Journey to a New World
柳の木のおばあさん アニメ、声の出演
2002 コーリング
Dragonfly
シスター・マデレーン
2005 ヘレンとフランクと18人の子供たち
Yours, Mine and Ours
Mrs. Munion
2006 主人公は僕だった
Stranger Than Fiction
ミッタグ=レフラー医師

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1993-1994 スペース・レンジャーズ
Space Rangers
チェスナット 6エピソード
1997-2002 ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル
The Practice
ゾーイ・ヒラー 23エピソード
2003-2005 カーニバル
Carnivàle
マネジメント 10エピソード
2007-2008 ザ・ユニット 米軍極秘部隊
The Unit
エドゥラ・ホブス 2エピソード
2008 FBI失踪者を追え
Without a Trace
クレア・ブライソン 3エピソード
2009-2013 NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
NCIS: Los Angeles
ヘンリエッタ・ラング(ヘティ) 89エピソード

ビデオゲーム[編集]

参照[編集]

  1. ^ Linda Hunt”. Hollywood.com. 2012年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月12日閲覧。
  2. ^ Hanson, Byron. “From the Archives with Byron Hanson: February 2010”. Interlochen Center for the Arts. 2011年7月3日閲覧。
  3. ^ Lacob, Jace (2011年9月26日). “The Cult of Linda Hunt”. The Daily Beast. 2011年11月3日閲覧。
  4. ^ The Theatre School: History”. DePaul University. 2011年7月3日閲覧。
  5. ^ Linda Hunt”. Fatctoidz. 2011年11月2日閲覧。
  6. ^ Ocamb, Karen (2008年8月10日). “WeHo Marriages Go On”. The BILERICO Project. 2011年10月13日閲覧。
  7. ^ Linda Hunt – Biography”. IMDb. 2011年10月13日閲覧。

外部リンク[編集]