アンジェリカ・ヒューストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンジェリカ・ヒューストン
Anjelica Huston
Anjelica Huston
生年月日 1951年7月8日(63歳)
出生地 カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1969年 -
配偶者 ロバート・グレアム (1992年 - 2009年)
著名な家族 祖父:ウォルター・ヒューストン
父:ジョン・ヒューストン
弟:ダニー・ヒューストン
トニー・ヒューストン
主な作品
女と男の名誉
アダムス・ファミリー』シリーズ

アンジェリカ・ヒューストンAnjelica Huston, 1951年7月8日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

カリフォルニア州サンタモニカ出身。祖父は俳優のウォルター・ヒューストン、父親は映画監督のジョン・ヒューストンという芸能一家に生まれる。母親はイタリア系バレリーナだった。異母弟のダニーと同母兄トニーもそれぞれ映画監督・俳優と脚本家になっている。ジャック・ヒューストンは甥である。

子供の頃はアイルランドイギリスで育った。1969年に母親が交通事故で他界。その後ニューヨークに移ってモデルとしてキャリアをスタートさせる。

キャリア[編集]

1969年に父親の作品で映画デビューしたが、1970年代になって女優になるために演技の勉強を始めた。

1985年には父親が監督した『女と男の名誉』でアカデミー助演女優賞を受賞した。これにより祖父、父親と、三世代続いてのオスカー受賞者となった。

1996年にはジェニファー・ジェイソン・リー主演の『冷たい一瞬を抱いて』で映画監督デビューをしている。

私生活[編集]

1973年から1989年までジャック・ニコルソンと交際。1992年に著名な彫刻家としてしられるロバート・グレアムと結婚したが2009年に死別した[1]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1969 愛と死の果てるまで
A Walk with Love and Death
クラウディア
1976 カリブの嵐
Swashbuckler
ラスト・タイクーン
The Last Tycoon
エドナ
1981 郵便配達は二度ベルを鳴らす
The Postman Always Rings Twice
マッジ
1982 女優フランシス
Frances
患者
1984 スパイナル・タップ
This Is Spinal Tap
ポリー
スペース・パイレーツ
The Ice Pirates
マイダ
1985 女と男の名誉
Prizzi's Honor
メイローズ・プリッツィ アカデミー助演女優賞 受賞
1986 ソウルビート・ストリート
Good to Go
1987 友よ、風に抱かれて
Gardens of Stone
サマンサ・デイヴィス
ザ・デッド/「ダブリン市民」より
The Dead
グレタ・コンロイ インディペンデント・スピリット賞助演女優賞 受賞
1988 ハンドフル・オブ・ダスト
A Handful of Dust
Mrs. Rattery
ミスター・ノース 風をはこんだ男
Mr.North
Persis Bosworth-Tennyson
1989 ウディ・アレンの重罪と軽罪
Crimes and Misdemeanors
ドロレス
敵、ある愛の物語
Enemies A Love Story
タマラ
ジムヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ
The Witches
1990 グリフターズ/詐欺師たち
The Grifters
リリー・ディロン インディペンデント・スピリット賞主演女優賞 受賞
1991 アダムス・ファミリー
The Addams Family
モーティシア・アダムス
1992 ザ・プレイヤー
The Player
1993 ファミリー・ピクチャーズ
Family Pictures
Lainey Eberlin テレビ映画
マンハッタン殺人ミステリー
Manhattan Murder Mystery
マーシア・フォックス
運命の瞬間/そしてエイズは蔓延した
And the Band Played On
ベッツィー・レイズ テレビ映画
アダムス・ファミリー2
Addams Family Values
モーティシア・アダムス
1995 バッファロー・ガールズ
Buffalo Girls
カラミティ・ジェーン テレビ映画
太陽に抱かれて
The perez Family
カーメラ・ペレス
クロッシング・ガード
The Crossing Guard
メアリー
1998 バッファロー'66
Buffalo '66
ジャン・ブラウン
フェニックス
Phoenix
レイラ
エバー・アフター
Ever After
ロドミラ(継母)
2000 金色の嘘
The Golden Bowl
ファニー
2001 アヴァロンの霧
The Mists of Avalon
ヴィヴィアン テレビ映画
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
The Royal Tenenbaums
エセル・テネンバウム
2002 ブラッド・ワーク
Blood Work
ボニー・フォックス医師
2003 チャーリーと14人のキッズ
Daddy ay Care
ミス・グウィネス・ハリダン
2004 アイアン・エンジェルズ/自由への闘い
Iron Jawed Angels
キャリー・チャップマン・キャット テレビ映画
ゴールデングローブ賞助演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画部門) 受賞
ライフ・アクアティック
The Life Aquatic with Steve Zissou
エレノア・ズィスー
2006 アートスクール・コンフィデンシャル
Art School Confidential
美術史の教師
マテリアル・シスターズ
Material Girls
ファビエラ
セラフィム・フォールズ
Seraphim Falls
マダム・ルイーズ
2007 ダージリン急行
The Darjeeling Limited
パトリシア・ホイットマン
2008 セックス・クラブ
Choke
アイダ
ティンカー・ベル
Tinker Bell
クラリオン女王 声の出演
2009 ティンカー・ベルと月の石
Tinker Bell and the Lost Treasure
クラリオン女王 声の出演
2010 みんな私に恋をする
When in Rome
セレステ
2011 50/50 フィフティ・フィフティ
50/50
ダイアン・ラーナー
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
The Big Year
アニー・オークレット
2012 ティンカー・ベルと輝く羽の秘密
Secret of the Wings
クラリオン女王 声の出演

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1989 ロンサム・ダブ
Lonesome Dove
クララ・アレン ミニシリーズ
2006 HUFF〜ドクターは中年症候群
Huff
レナ 4エピソード
2008-2009 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Medium
シンシア・キーナー 8エピソード
2012-2013 SMASH
Smash
アイリーン・ランド

日本語吹き替え[編集]

日本語吹き替え版では沢田敏子が務めることが多い。

参照[編集]

外部リンク[編集]