アデル・エグザルホプロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アデル・エグザルホプロス
Adèle Exarchopoulos
Adèle Exarchopoulos
2013年、第66回カンヌ国際映画祭にて。
生年月日 1993年11月22日(21歳)
出生地 パリ
民族 ギリシャ系[1]
職業 女優
ジャンル 映画・テレビ
活動期間 2005年 -

アデル・エグザルホプロス (Adèle Exarchopoulos、1993年11月22日 - ) は、フランス女優。19歳でパルム・ドールを受賞した。

来歴[編集]

パリ19区でギター教師の父と看護師の母の間に生まれる。9歳から演技教室に通い、中編『Martha』に出演した2005年まで続いた。2006年、エージェントに目を留められフランスのドラマ『R.I.S Police scientifique』でテレビに初出演。2007年にはジェイン・バーキンが監督した『Boxes』で初めて長編映画に出演した[2]

その後も映画への出演を続け、2013年の第66回カンヌ国際映画祭ではジュリー・マロによるグラフィック・ノベル『ブルーは熱い色フランス語版』を原作とする映画『アデル、ブルーは熱い色』で監督のアブデラティフ・ケシシュ、共演のレア・セドゥとともに同映画祭の最高賞であるパルム・ドールを受賞した[3]

ミュウミュウの2014年クルーズコレクションのCMビジュアルに起用されている。

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]