女優フランシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女優フランシス
Frances
監督 グレーム・クリフォード
脚本 エリック・バーグレン
クリストファー・デヴォア
ニコラス・カザン
製作 ジョナサン・サンガー
メル・ブルックス(ノンクレジット)
音楽 ジョン・バリー
撮影 ラズロ・コヴァックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1982年12月3日
日本の旗 1986年1月17日
上映時間 136分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

女優フランシス』(原題:Frances)は、1982年に公開されたアメリカ合衆国映画作品

概要[編集]

この映画は、1930年代に活躍した女優・フランシス・ファーマー英語版の悲劇的な人生を描いている。

実話を基にしているが脚色が多く、凋落の末にロボトミーを受けたといった架空の出来事も描かれている[1]

キャスト[編集]

受賞歴[編集]

部門 対象 結果
アカデミー賞 主演女優賞 ジェシカ・ラング ノミネート
アカデミー賞 助演女優賞 キム・スタンレー ノミネート

脚注[編集]

外部リンク[編集]