1982年の映画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

1982年の映画(1982ねんのえいが)では、1982年(昭和57年)の映画分野の動向についてまとめる。

できごと[編集]

アメリカでは前年に脚本家組合のストライキがあり、一時的に撮影を中断した多くの作品の公開が1982年にずれ込む事になった。公開作が多かったために観客が分散し、興行収入は歴史的なメガヒットとなった『E.T.』以外、ブレードランナー』や『遊星からの物体X』といった(ホームビデオの普及に伴う再評価から)後年熱烈な人気を得た作品ですら、発表直後は「失敗作」と見なされる事になった。[要出典]

各国ランキング[編集]

日本[編集]

順位 題名 制作国 配給 配給収入
1. ミラクル・ワールド ブッシュマン 南アフリカ共和国の旗 東宝東和 ¥2,360,000,000
2. セーラー服と機関銃
燃える勇者
日本の旗 東映 ¥2,300,000,000
3. キャノンボール アメリカ合衆国の旗 東宝東和 ¥2,100,000,000
4. ハイティーン・ブギ 日本の旗 東宝 ¥1,800,000,000
5. ロッキー3 アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・アーティスツ ¥1,670,000,000
6. 少林寺 香港の旗 中華人民共和国の旗 東宝東和 ¥1,650,000,000
7. 大日本帝国 日本の旗 東映 ¥1,400,000,000
8. レイダース/失われたアーク《聖櫃》 アメリカ合衆国の旗 パラマウント/CIC ¥1,380,000,000
9. 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙篇 日本の旗 松竹 ¥1,290,000,000
10. ドラえもん のび太の大魔境 日本の旗 東宝 ¥1,220,000,000

参照:社団法人日本映画製作者連盟 http://www.eiren.org/toukei/1982.html

アメリカ[編集]

順位 題名 スタジオ 収益
1. E.T. ユニヴァーサル $359,197,037
2. トッツィー コロムビア $177,200,000
3. 愛と青春の旅だち パラマウント $129,795,554
4. ロッキー3 ユナイテッド・アーティスツ $124,146,897
5. ポーキーズ 20世紀FOX $105,492,483
6. スタートレックII カーンの逆襲 パラマウント $78,912,963
7. 48時間 パラマウント $78,868,508
8. ポルターガイスト MGM $76,606,280
9. テキサス1の赤いバラ ユニヴァーサル $69,701,637
10. アニー コロムビア $57,059,003

参照: http://boxofficemojo.com/yearly/chart/?yr=1982&p=.htm

日本公開映画[編集]

1982年の日本公開映画を参照。

受賞[編集]

誕生[編集]

死去[編集]

日付 名前 国籍 年齢 職業
1月 18日 三益愛子 日本の旗 71 女優
2月 2日 エレノア・パウエル アメリカ合衆国の旗 69 女優
11日 志村喬 日本の旗 76 俳優
17日 リー・ストラスバーグ アメリカ合衆国の旗 80 俳優
26日 衣笠貞之助 日本の旗 86 俳優・映画監督
3月 5日 ジョン・ベルーシ アメリカ合衆国の旗 33 コメディアン・俳優
6日 アイン・ランド アメリカ合衆国の旗 77 作家・脚本家
16日 藤村有弘 日本の旗 48 俳優
4月 3日 ウォーレン・オーツ アメリカ合衆国の旗 53 俳優
5月 13日 レンツォ・ロッセリーニ イタリアの旗 74 作曲家
29日 ロミー・シュナイダー オーストリアの旗 43 女優
6月 10日 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー ドイツの旗 36 映画監督
16日 パトリック・ドベール フランスの旗 35 俳優
18日 クルト・ユルゲンス ドイツの旗 66 俳優
29日 ヘンリー・キング アメリカ合衆国の旗 96 映画監督
7月 23日 ヴィック・モロー アメリカ合衆国の旗 50 俳優
8月 12日 ヘンリー・フォンダ アメリカ合衆国の旗 77 俳優
29日 イングリッド・バーグマン スウェーデンの旗 67 女優
9月 14日 グレース・ケリー アメリカ合衆国の旗 52 女優
22日 佐分利信 日本の旗 73 俳優
11月 1日 キング・ヴィダー アメリカ合衆国の旗 88 映画監督
4日 ドミニク・ダン アメリカ合衆国の旗 22 女優
5日 ジャック・タチ フランスの旗 75 映画監督・俳優
12月 8日 三波伸介 日本の旗 52 俳優・コメディアン
28日 岸田森 日本の旗 43 俳優