ケビン・コスナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・コスナー
Kevin Costner
Kevin Costner
2013年
本名 Kevin Michael Costner
生年月日 1955年1月18日(59歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州リンウッド
ジャンル 映画俳優監督製作
活動期間 1983年 -
活動内容 1983年:映画デビュー
1990年:アカデミー賞受賞
配偶者 シンディ・シルバ(1978年 - 1994年)
クリスティーン・バウムガートナー(2004年 - )
主な作品
ワイルド・レンジ 最後の銃撃
アンタッチャブル
フィールド・オブ・ドリームス
ダンス・ウィズ・ウルブズ
JFK
ボディーガード
パーフェクト・ワールド
守護神
備考
ハリウッド名声の歩道

ケビン・マイケル・コスナー: Kevin Michael Costner1955年1月18日 - )は、米国映画俳優映画監督映画プロデューサー

経歴[編集]

1955年カリフォルニア州ロサンゼルス郊外に生まれる[1]チェロキー族インディアン、ドイツアイルランドの混血である[2][3][4]少年時代より野球アメリカンフットボールに熱中し、ハイスクール時代には全米選抜に選ばれた経験を持つ[1]カリフォルニア州立大学フラトン校で経営学を学び[1]、卒業前にサウス・アクターズ・コーポに参加[5]。短期の就職期間を経て、俳優業に専念することを選ぶ。

下積みを経て『女優フランシス』(1982年)で本格デビューするが、出演シーンは決定版でカットされる[5]。『再会の時』(1983年)でも同じ目に遭うが、ローレンス・カスダン監督と親しくなり、『シルバラード』(1985年)に出演する。同年には『ファンダンゴ』で主役を演じ、ケヴィン・レイノルズ監督と以後も組むことになる。

1987年、『アンタッチャブル』の主演に抜擢され、ショーン・コネリーロバート・デ・ニーロを相手に正義感溢れる主人公を演じる。「ゲイリー・クーパーの再来[1]」と評価され、遅咲きながらハリウッドのトップスターの仲間入りをする。

フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)や『ロビン・フッド』(1991年)、『ボディガード』(1992年)では善き父親やヒーローを演じる一方、『JFK』(1991年)や『パーフェクト・ワールド』(1993年)ではシリアスな役柄にも挑む。監督業やプロデューサー業にも進出し、1990年の『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ではアカデミー賞最優秀作品賞最優秀監督賞を授与され、後のクリント・イーストウッドと共に、オスカー監督兼俳優としての地位を得た。

1995年の『ウォーターワールド』は、ハワイ島沖の巨大海上セットで撮影した大作として注目されたが、期待されたほどの成績を収められなかった[6]

『ロビン・フッド』と『ワイアット・アープ』(1994年)ではゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞、『ポストマン』(1997年)では最低監督賞および最低主演男優賞をそれぞれ受賞した[7][8][9]

私生活[編集]

家族[編集]

前妻のシンディ・シルバとはキャンパスから下積み時代まで苦楽を共にし、3人の子供を持つおしどり夫婦として知られた。『ウォーターワールド』撮影当時コスナーの不倫スキャンダルが発覚し、1994年に慰謝料100億円を支払って離婚した[10]

2004年に19歳年下のクリスティーン・バウムガートナーと再婚し、2007年に1児を儲けている[11]。また、元恋人との間にも息子がいる[11][12]

環境保護活動[編集]

1989年のエクソンバルディーズ号原油流出事故をきっかけに、1992~1993年ごろから、石油回収技術を開発している企業オーシャン・セラピー・ソリューションズに2000万ドル以上の私財を投じて、水と油を分離させる遠心分離機を開発させた。2010年メキシコ湾原油流出事故において、事故を起こしたBPはこの装置の性能を評価し、32台を購入する契約を交わした[13]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 ドリーム・リーグ
Chasing Dreams
エド
ラブ IN ニューヨーク
Night Shift
女優フランシス
Frances
ルーサー クレジットなし
1983 5人のテーブル
Table For Five
ステイシーの騎士達/ラスト・ギャンブラー
Stacy's Knights
ウィル
テスタメント
Testament
フィル
1985 ファンダンゴ
Fandango
ガードナー・バーンズ
シルバラード
Silverado
ジェイク
アメリカン・フライヤーズ
American Flyers
マーカス・ソマーズ
世にも不思議なアメージング・ストーリー
Amazing Stories
The Mission
1986 マリブ・ビーチ物語
Sizzle Beach, U.S.A.
ジミー・スコット
1987 アンタッチャブル
The Untouchables
エリオット・ネス
追いつめられて
No Way Out
トム・ファレル
1988 さよならゲーム
Bull Durham
クラッシュ・デイヴィス
1989 フィールド・オブ・ドリームス
Field of Dreams
レイ・キンセラ
ケビン・コスナーの ガンランナー
The Gunrunner
テッド
1990 リベンジ
Revenge
コーコラン 兼製作総指揮
ダンス・ウィズ・ウルブズ
Dances with Wolves
ジョン・ダンバー / 狼と踊る男 兼監督・製作
アカデミー監督賞 受賞
ゴールデングローブ賞 監督賞 受賞
1991 ロビン・フッド
Robin Hood: Prince of Thieves
ロビン・フッド
JFK
JFK
ジム・ギャリソン
1992 ボディガード
The Bodyguard
フランク・ファーマー 兼製作
1993 パーフェクト・ワールド
A Perfect World
ブッチ・ヘインズ
1994 ワイアット・アープ
Wyatt Earp
ワイアット・アープ 兼製作
8月のメモワール
The War
スティーブン・シモンズ
1995 ウォーターワールド
Waterworld
マリナー 兼製作
1996 ティン・カップ
Tin Cup
ロイ・マカヴォイ
1997 ポストマン
The Postman
ポストマン 兼監督
1999 メッセージ・イン・ア・ボトル
Message in a Bottle
ギャレット・ブレイク 兼製作
ラブ・オブ・ザ・ゲーム
For Love of the Game
ビリー・チャペル
2000 13デイズ
Thirteen Days
ケニー・オドネル
2001 スコーピオン
3000 Miles to Graceland
トーマス・J・マーフィー
2002 コーリング
Dragonfly
ジョー・ダロウ
2003 ワイルド・レンジ 最後の銃撃
Open Range
チャーリー・ウェイト 兼監督・製作
2005 ママが泣いた日
The Upside Of Anger
デニー・デーヴィス
迷い婚 -全ての迷える女性たちへ-
Rumor Has It
ボー・バローズ
守護神
The Guardian
ベン・ランドール
2007 Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼
Mr. Brooks
アール・ブルックス 兼製作
2008 チョイス!
Swing Vote
バド・ジョンソン 兼製作
ネスト
The New Daughter
ジョン・ジェームズ
2010 カンパニー・メン
The Company Men
ジャック・ドーラン
2012 ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs一族の物語
Hatfields & McCoys
“デビル”・アンス・ハットフィールド 計3話のテレビミニシリーズ
兼製作
2013 マン・オブ・スティール
Man of Steel
ジョナサン・ケント
2014 エージェント:ライアン
Jack Ryan: Shadow Recruit
ウィリアム・ハーパー
ラストミッション
3 Days to Kill
イーサン・レナー
Draft Day ソニー・ウィーヴァー・ジュニア

監督作品[編集]

参照[編集]

  1. ^ a b c d 『フィールド・オブ・ドリームス』 映画パンフレット、キャスト・プロフィルより。
  2. ^ Barnes, Harper (1990年11月18日). “Costner's Waltz With The West ... He takes the Indians' side in making his directing debut”. St. Louis Post-Dispatch. http://nl.newsbank.com/nl-search/we/Archives?p_product=SL&p_theme=sl&p_action=search&p_maxdocs=200&p_topdoc=1&p_text_direct-0=0EB04CED393C1005&p_field_direct-0=document_id&p_perpage=10&p_sort=YMD_date:D&s_trackval=GooglePM 2007年12月9日閲覧。 
  3. ^ Pursuing The Dream Time Magazine Jun. 26, 1989
  4. ^ Kempley, Rita (1990年11月9日). “Kevin Costner in the Land of `Wolves'; The Director: Reclaiming Boyhood Dreams”. The Washington Post. http://www.highbeam.com/doc/1P2-1157798.html 2007年12月9日閲覧。 
  5. ^ a b 『アンタッチャブル』 映画パンフレット、キャスト紹介より。
  6. ^ ハリケーンによる海上セットの崩壊などで巨額の製作費を費やし、全米興行成績が不振だったことから失敗作と見られがちだが、全世界興行成績では黒字である[要出典]
  7. ^ “Razzies.com - Home of the Golden Raspberry Award Foundation 1991 Archive”. http://razzies.com/asp/content/XcNewsPlus.asp?cmd=view&articleid=32 2010年8月5日閲覧。 
  8. ^ “Razzies.com - Home of the Golden Raspberry Award Foundation 1994 Archive”. http://razzies.com/asp/content/XcNewsPlus.asp?cmd=view&articleid=34 2010年8月5日閲覧。 
  9. ^ “Razzies.com - Home of the Golden Raspberry Award Foundation 1997 Archive”. http://razzies.com/asp/content/XcNewsPlus.asp?cmd=view&articleid=37 2010年8月5日閲覧。 
  10. ^ SmaSTATION!! 特別企画 世界の有名人高額慰謝料ランキング
  11. ^ a b “ケヴィン・コスナーに息子誕生、5度目のパパ”. シネマトゥデイ. (2007年5月8日). http://www.cinematoday.jp/page/N0010496 2013年3月22日閲覧。 
  12. ^ Perry, Simon (2007年2月9日). “"Kevin Costner, Wife Christine Are Expecting."”]. People. http://www.people.com/people/article/0,,20011398,00.html 
  13. ^ “ケヴィン・コスナー、私財を投じて開発した機械でメキシコ湾を浄化”. (2010年6月17日). http://www.cinematoday.jp/page/N0025052 2010年8月5日閲覧。 

外部リンク[編集]