ミシェル・アザナヴィシウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミシェル・アザナヴィシウス
Michel Hazanavicius
Michel Hazanavicius
2011年、『アーティスト』のパリでのプレミア上映にて。
生年月日 1967年3月29日(47歳)
民族 ユダヤ系リトアニア人
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画テレビ映画
活動期間 1988年 - 活動中
配偶者 ベレニス・ベジョ
主な作品
アーティスト

ミシェル・アザナヴィシウスMichel Hazanavicius, 1967年3月29日 - )は、フランス人映画監督脚本家である。ジャン・デュジャルダンを主演としたスパイ映画のパロディ作品『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』、『OSS 117: Lost in Rio』で知られる。2011年には『アーティスト』が第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映された[1]パルム・ドールは『ツリー・オブ・ライフ』に譲ったものの、主演のデュジャルダンが男優賞を受賞した[2]。また同作は第84回アカデミー賞で10部門にノミネートされ、作品賞監督賞主演男優賞など5部門で受賞した。

人物・来歴[編集]

ユダヤ系リトアニア人の家庭に生まれた。映画を監督する以前、彼はテレビ界で働いており、Canal+チャンネルでキャリアをスタートさせ、1988年に監督を始めた[3]。彼はその後リーボックブイグテレコムといった企業のコマーシャルを監督したり、1993年に初めてのフィーチャー映画La Classe américaine』をテレビ映画として作った。1999年には初めて監督した劇場用映画である『Mes amis』が公開された。

2006年、1960年代のスパイ映画のパロディである監督・脚本作『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』が公開され、全世界で約2300万ドルの興行収入を得た[4]。2009年には続編の『OSS 117 リオデジャネイロ応答なし』が公開された。

2011年には、トーキー以前のハリウッドを舞台とした白黒無声映画『アーティスト』がカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、主演のジャン・デュジャルダンが男優賞を受賞した[2]。『アーティスト』はアメリカ合衆国でも高く評価され、第84回アカデミー賞では作品賞を含む10部門でノミネートされた。アザナヴィシウス個人としては監督賞脚本賞編集賞にノミネートされ、監督賞を受賞した(作品としての受賞は作品賞、監督賞、主演男優賞など5部門)。

私生活[編集]

自身の映画『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』、『アーティスト』に出演したベレニス・ベジョと結婚している[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Official selection 2011”. festival-cannes.com. Cannes Film Festival. 2011年4月14日閲覧。
  2. ^ a b Manohla Dargis (2011年5月22日). “Cannes Gives Top Prize to ‘The Tree of Life’”. The New York Times. 2011年5月22日閲覧。
  3. ^ Michel Hazanavicius. Allocine.
  4. ^ OSS 117: Cairo, Nest of Spies. Box Office Mojo.
  5. ^ “Chouchou et Loulou se sont dit oui” (フランス語). Gala. (2009年7月25日). http://www.gala.fr/l_actu/c_est_officiel/alexandra_lamy_et_jean_dujardin_maries_184359 2011年8月31日閲覧。 

外部リンク[編集]