ジョン・G・アヴィルドセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・G・アヴィルドセン
John G. Avildsen
本名 John Guilbert Avildsen
生年月日 1935年12月21日(78歳)
出生地 イリノイ州オークパーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Tracy Brooks Swope (1987-2003)

ジョン・G・アヴィルドセンJohn G. Avildsen, 1935年12月21日 - )は、アメリカ合衆国映画監督イリノイ州オークパーク出身。代表作に『ロッキー』『ベスト・キッド』など。

経歴[編集]

広告代理店でCM等の制作をしていたが、監督募集の広告に応募したのがきっかけで映画業界に入った。当初はトロマ社など低予算のB級映画ばかりだったが、アメリカの世代間の断絶を描いたバイオレンス映画『ジョー』(1970年)で注目される。

1973年の監督作『セイブ・ザ・タイガー』(日本未公開)では、主演を務めたジャック・レモンが演じアカデミー主演男優賞を受賞。更に1976年の『ロッキー』では自身がアカデミー監督賞を受賞したのをはじめ、アカデミー作品賞他多数の賞を受賞。同作品は世界的に大ヒット、シリーズ化(アヴィルドセンは一作目と五作目の監督を担当)もされ興行的な面でも大成功をおさめた。

その後、『ロッキー』の空手版ともいえる『ベスト・キッド』も大ヒット、『ロッキー』シリーズと同様にシリーズ化された(一作目から三作目までの監督を担当)。

評価[編集]

低予算の映画であっても大ヒット作を生み出した手腕が評価される一方で、『ロッキー』主演のシルヴェスター・スタローンと同様にゴールデンラズベリー賞(最低の映画を選ぶ不名誉な賞)に何度もノミネートされている(ノミネートのみで受賞はなし)。

主な監督作品[編集]

外部リンク[編集]