シドニー・ポラック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シドニー・ポラック
Sydney Pollack
Sydney Pollack
本名 Sydney Irwin Pollack
生年月日 1934年7月1日
没年月日 2008年5月26日(満73歳没)
出生地 インディアナ州ラファイエット
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主な作品
愛と哀しみの果て

シドニー・アーウィン・ポラックSydney Irwin Pollack, 1934年7月1日 - 2008年5月26日)は、アメリカ合衆国映画監督俳優映画プロデューサー

生涯[編集]

インディアナ州ラファイエットウクライナから移民したユダヤ系の家庭に生まれる[1]

俳優としてニューヨークネイバーフッド・プレイハウスで学び、俳優として活躍していたが1960年代にはテレビ番組を監督するようになる。その後映画も監督するようになり、『ひとりぼっちの青春』や『追憶』で高い評価を得た。1985年の『愛と哀しみの果て』でアカデミー監督賞を受賞。

アメリカ映画界に於いて永年に亘り俳優・監督・プロデューサーとして活躍した映画人。

2008年5月26日、癌によりロサンゼルス市内の自宅にてその生涯を終えた。73歳没。

主な作品[編集]

監督[編集]

製作[編集]

出演[編集]

出典[編集]

  1. ^ MacNab, Geoffrey (2002年8月14日). “The secret of my success?”. London: The Guardian. http://film.guardian.co.uk/interview/interviewpages/0,6737,774328,00.html 2008年5月29日閲覧。 

外部リンク[編集]