ウィリアム・フリードキン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・フリードキン
William Friedkin
William Friedkin
生年月日 1935年8月29日(79歳)
出生地 シカゴ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ジャンヌ・モロー (1977-1979)
レスリー=アン・ダウン (1982-1985)
Kelly Lange (1987-1990)
Sherry Lansing (1991-)

ウィリアム・フリードキンWilliam Friedkin, 1935年8月29日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身の映画監督

来歴[編集]

高校時代は花形バスケット選手だったが、父親の死で大学進学をあきらめ、1955年地元のTV局にメッセンジャーボーイとして入り、その後は数々の番組でアシスタントディレクターをやる。1960年代に入りドキュメンタリーの監督などをして注目されハリウッドに行き、1967年劇場映画の監督としてデビュー。

1971年の『フレンチ・コネクション』(アカデミー作品賞アカデミー監督賞受賞)、1973年の『エクソシスト』で高く評価されたが、多額の制作費をかけた1977年の次作『恐怖の報酬』(1953年の同名フランス映画リメイク版)は興行・批評とも失敗に終った。その後も『クルージング』や『LA大捜査線』『英雄の条件』『キラースナイパー』など物議をかもす作品を発表している。

主な作品[編集]

- 『マイアミ・バイス』の「コンセプトの盗用」であるとしてマイケル・マンに訴訟を起こされたが、マンが敗訴した。

外部リンク[編集]