ロブ・マーシャル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロブ・マーシャル
Rob Marshall
Rob Marshall
2011年
生年月日 1960年10月17日(54歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウィスコンシン州 マディソン
職業 映画監督振り付け師

ロブ・マーシャルRob Marshall, 1960年10月17日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州マディソン出身の映画監督振り付け師。身長178cm。

来歴[編集]

1982年カーネギー・メロン大学を卒業後、ブロードウェイで舞台振り付け師として活動を始める。

1993年に『蜘蛛女のキス』(ミュージカル版)で、1994年には『くたばれヤンキース』で、1998年に "She Loves Me" で、そして1999年にはボブ・フォッシーの『キャバレー』と "Little Me" で、それぞれトニー賞最優秀振り付け賞にノミネートされている。

自他共に認めるボブ・フォッシーのファンであり、かねてから構想を練ってきた彼の代表作『シカゴ』を2002年に映画化。振り付けも担当し、2003年アカデミー賞では最優秀助演女優賞(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)、最優秀美術賞、最優秀衣装賞、最優秀編集賞、最優秀音響賞、最優秀作品賞の6部門でオスカーを獲得した。続く『SAYURI』でも舞踊の振り付けを担当した。また、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの4作目でメガホンを取る。

私生活[編集]

舞台演出家・振り付け師のジョン・デルッカ(John DeLuca)と共にニューヨーク市内で暮らしている[1]

フィルモグラフィ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.imdb.com/name/nm0551128/bio

外部リンク[編集]