リチャード・アッテンボロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・アッテンボロー
Richard Attenborough
Richard Attenborough
本名 Richard Samuel Attenborough
生年月日 1923年8月29日(90歳)
出生地 ケンブリッジ
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 映画監督映画プロデューサー俳優
配偶者 シーラ・シム (1945-)
主な作品
ガンジー

リチャード・アッテンボロー CBERichard Samuel Attenborough /Baron Attenborough CBE, 1923年8月29日 - )は、イギリスイングランドケンブリッジ生まれの映画監督映画プロデューサー俳優

来歴[編集]

ケンブリッジ生まれ。父親は学者[1][2]。動物学者でプロデューサーのデイビッド・アッテンボローの長兄にあたる。ロンドンの王立演劇学校で学び、1942年に俳優としてデビュー。『大脱走』などの脇役で知られるようになるが、1960年代からは監督業・プロデュース業にも乗り出し、1982年に監督した『ガンジー』ではアカデミー監督賞を受賞した。近年では『ジュラシック・パーク』の実業家ジョン・ハモンド役が記憶に新しい。

教育にも関心を持っており、国際的な教育組織UWCの重要な後援者の一人でもある。UWC南アフリカ校での複数の学校施設の創設に貢献している。また映画『遠い夜明け』は、UWC南アフリカ校の影響も受けて製作されたと言われる。

1945年1月22日に女優のシーラ・シムと結婚し、現在までに3人の子供をもうけている。

1967年に大英帝国勲章を授与された。1976年にはナイトの称号を受け、1993年には一代貴族ともなっている。

2002年10月には、英国映画協会内に創設された「チャップリン研究財団」の初代総裁に就任している。

2004年12月26日タイ王国プーケットで休暇中だった親族がインドネシア・スマトラ島大震災・大津波の津波で被災した。この事故で、アッテンボローの長女ジェーンの次女、ルーシー(当時14歳)が死亡したほか、ジェーン本人とその同名の義母ジェーン・ホーランドが行方不明。また、ジェーンの長女アリス(当時17歳)が負傷。夫のマイケル・ホーランド、長男のサムは無事とされている[3]

作品[編集]

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1942 イン・ウィッチ・ウィ・サーヴ
In Which We Serve
機関員
1946 天国への階段
A Matter of Life and Death
パイロット
1947 ブライトン・ロック
Brighton Rock
ピンキー・ブラウン
卑怯者
The Man Within
フランシス・アンドリューズ
1948 夜霧の都
London Belongs to Me
パーシー
1949 三十六時間
The Lost People
1950 暁の出航
Morning Departure
機関員
1952 エイト・オクロック・ウォーク
Eight O’Clock Walk
トーマス・レスリー・マニング
封鎖作戦
Gift Horse
ダニエルズ
1956 歩兵の前進
Private's Progress
パーシヴァル・ヘンリー・コックス
1958 激戦ダンケルク
Dunkirk
ジョン・ホールデン
熱砂の海
Sea of Sand
ブロディ
1960 紳士同盟
The League of Gentlemen
レキシー
1962 トライアル・アンド・エラー
Trial and Error
ハーバート
1963 大脱走
The Great Escape
ロジャー・バートレット
1964 バタシの鬼軍曹
Guns at Batasi
1965 飛べ!フェニックス
The Flight of the Phoenix
ルー・モラン
1966 砲艦サンパブロ
The Sand Pebbles
フレンチー・バーゴイン
1967 ドリトル先生不思議な旅
Doctor Dolittle
アルバート・ブロッサム
1967 おかしな夫婦・大逆転!?
The Bliss of Mrs. Blossom
ロバート・ブルーム
1969 マジック・クリスチャン
The Magic Christian
さすらいの旅路
David Copperfield
Mr. Tungay テレビ映画
1970 最後の手榴弾
The Last Grenade
チャールズ・ホワイトリー将軍
1971 10番街の殺人
10 Rillington Place
ジョン・レジナルド・クリスチャン
1974 そして誰もいなくなった
And Then There Were None
アーサー・キャノン判事
1975 ローズバッド
Rosebud
エドワード・スロート
ブラニガン
Brannigan
チャールズ・スワン警視長
軍旗の陰影
Conduct Unbecoming
ライオネル・E・ローチ
1979 ヒューマン・ファクター
The Human Factor
ジョン・デイントリー大佐
1993 ジュラシック・パーク
Jurassic Park
ジョン・ハモンド
1994 34丁目の奇跡
Miracle on 34th Street
クリス・クリングル
1996 ハムレット
Hamlet
英国大使
1997 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
The Lost World: Jurassic Park
ジョン・ハモンド
1998 エリザベス
Elizabeth
ウィリアム・セシル卿

監督作品[編集]

公開年 邦題
原題
備考
1972 素晴らしき戦争
Oh! What A Lovely War
戦争と冒険
Young Winston
1977 遠すぎた橋
A Bridge Too Far
1978 マジック
Magic
1982 ガンジー
Gandhi
兼製作
アカデミー監督賞 受賞
1985 コーラスライン
A Chorus Line
1987 遠い夜明け
Cry Freedom
1992 チャーリー
Chaplin
兼製作
1993 永遠の愛に生きて
Shadowlands
兼製作
1996 ラブ・アンド・ウォー
In Love and War
兼製作
1999 グレイ・オウル
Grey Owl
2007 あの日の指輪を待つきみへ
Closing the Ring
兼製作

脚注[編集]

  1. ^ Richard Attenborough Biography (1923–)”. Filmreference.com. 2011年6月5日閲覧。
  2. ^ Richard Attenborough Biography – Yahoo! Movies”. Movies.yahoo.com. 2011年6月5日閲覧。
  3. ^ http://news.scotsman.com/latest.cfm?id=3936825

外部リンク[編集]