パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パイレーツ・オブ・カリビアン > パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
パイレーツ・オブ・カリビアン/
生命の泉
Pirates of the Caribbean:
On Stranger Tides
監督 ロブ・マーシャル
脚本 テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
原作 ティム・パワーズ
幻影の航海
製作 ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮 ジョン・デルッカ
テッド・エリオット
チャド・オーマン
テリー・ロッシオ
マイク・ステンソン
バリー・H・ウォルドマン
出演者 ジョニー・デップ
ペネロペ・クルス
イアン・マクシェーン
ジェフリー・ラッシュ
ケヴィン・マクナリー
サム・クラフリン
アストリッド・ベルジュ=フリスベ
スティーヴン・グレアム
リチャード・グリフィス
グレッグ・エリス
オスカー・ジャネーダ
音楽 ハンス・ジマー
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ
撮影 ダリウス・ウォルスキー
編集 マイケル・カーン
デヴィッド・ブレナー
ワイアット・スミス
製作会社 ジェリー・ブラッカイマー・フィルムズ
配給 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
公開 2011年5月20日
上映時間 141分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $250,000,000[1]
興行収入 $1,032,828,392[1]
日本の旗 88.7億円[2]
前作 パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
テンプレートを表示

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』( - いのちのいずみ、Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides)は、2011年公開のアメリカ3Dアクションアドベンチャー映画ジェリー・ブラッカイマー製作による『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4作目である。監督は3作目までを担当したゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへと交替している。

あらすじ[編集]

イギリスのロンドンには、ジャック・スパロウとその相棒ギブスが潜伏していた。彼らの前に、かつて同じ名海賊としてジャックと幾多の抗争を繰り広げ、不滅の海賊魂を持っていたバルボッサが現れる。だが、彼はスペイン王フェルナンド6世に対抗して「生命の泉」を探す英国王ジョージ2世に忠誠を誓い、いまや英国海軍に属し「サー」の称号を持つ公賊へと変貌していた。

時同じくしてジャックは、かつての恋人だった女海賊アンジェリカと再会したのを機に、史上最恐の海賊・黒ひげの「生命の泉」を巡る航海に巻き込まれる。永遠の命を狙う海賊黒ひげ、国王の命を受けたバルボッサ率いる英海軍、永遠の命という異教の対象を破壊せんとするスペイン海軍、そしてジャック。史上最強の海賊たちと国家権力の思惑が錯綜し、「生命の泉」を巡る波乱の航海が幕を開ける。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジャック・スパロウ ジョニー・デップ[3] 平田広明
ヘクター・バルボッサ ジェフリー・ラッシュ[4] 壤晴彦
アンジェリカ ペネロペ・クルス[4] 本田貴子
黒ひげ イアン・マクシェーン[4] 勝部演之
ジョシャミー・ギブス ケヴィン・マクナリー[5] 青森伸
フィリップ・スウィフト サム・クラフリン[6] 高橋広樹
人魚シレーナ アストリッド・ベルジュ=フリスベ[7] 桑島法子
セオドア・グローヴス グレッグ・エリス[5] 佐々木睦
スクラム スティーヴン・グレアム[8] 加瀬康之
スパニアード オスカー・ジャネーダ 木下浩之
人魚タマラ ジェマ・ワード[9] 木村聡子
ジョージ2世 リチャード・グリフィス 富田耕生
フェルナンド6世 セバスチャン・アルメスト 土田大
ジョン・カータレット アントン・レッサー 後藤敦
ヘンリー・ペラム ロジャー・アラム 長克巳
サラマン ポール・ベイズリー 落合弘治
エゼキエル クリストファー・フェアバンク 中村秀利
ガーヘン 松崎悠希[10] 花輪英司
キャプテン・ティーグ キース・リチャーズ[11] 小林清志
上流階級の婦人 ジュディ・デンチ(カメオ出演) 沢田泉

製作[編集]

企画[編集]

『ワールド・エンド』の公開直前、ジェリー・ブラッカイマーはシリーズは三部作で完結すると発言したが、同時にスピンオフを製作する可能性について言及した[12]。その後『ワールド・エンド』の初週末成績が好調となると、ディズニーのディック・クックが4作目に興味を持っていると述べた[13]。2008年9月25日、コダック・シアターでのディズニーのイベントで、クックとジョニー・デップによって第4作目の企画が始まっていることが発表された[14]

2009年6月、ジェリー・ブラッカイマーは第4作目は『ローン・レンジャー』よりも前に公開する予定であり、ジョニー・デップ、テッド・エリオットテリー・ロッシオが2011年5月20日公開を目指して動いていると述べた。またブラッカイマーは、当時『Bioshock』の映画化企画が保留中であったゴア・ヴァービンスキーが再び監督することを望んでいた[15]。しかしながら結局、2009年8月には新たにロブ・マーシャルとの交渉に入り[16]、同年11月17日、正式に監督に決まったことが明らかとなった[17]。2009年9月23日、ディズニーのD23コンベンションで、本作の題名が Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides であることが発表された[18]

脚本[編集]

2009年10月7日、ディズニーがティム・パワーズの小説『幻影の航海』(On Stranger Tides)の映画化権を買っていたことが明らかになった[19]。小説は全3作の脚本を書いたテッド・エリオットとテリー・ロッシオによって脚色される。原作の黒髭若返りの泉などの要素は使われるが、全てがそのまま脚本化されるわけではないとロッシオは述べた[20]

キャスティング[編集]

2008年9月、ジョニー・デップはジャック・スパロウ役で出演する契約を交わした[21]。ディズニーによると、デップには3300万ポンド(約5550万ドル)の出演料が1年後に支払われるという[3]。ジェフリー・ラッシュはバルボッサ役で再出演することに関心を示し[22]、後にブラッカイマーはこれを認めた[4]。他に、グレッグ・エリスがセオドア・グローブス役、ケヴィン・マクナリーがジョシャミー・ギブス役で再出演することも明らかとなった[5]。一方で、エリザベス・スワン役のキーラ・ナイトレイとウィル・ターナー役のオーランド・ブルームは出演を断っていた[23][24][25]。また2010年2月5日、ラゲッティ役のマッケンジー・クルックには出演依頼がされていなかったことが本人の発言によりわかった[26]

新たなキャストでは、悪役の黒髭イアン・マクシェーンが抜擢され、また、黒髭の娘でジャック・スパロウの元恋人であるアンジェリカ役をペネロペ・クルスが演じる[4]。スティーブン・グラハムはジャック・スパロウの相棒の海賊のスクラムを演じる[8]。2010年4月14日、フランスの女優のアストリッド・ベルジュ=フリスベがシレーナという名前の人魚役で出演することが判明し[7]、また6月13日にはオーストラリアのモデルのジェマ・ワードも人魚として登場することが分かった[9]。同年4月16日、サム・クラフリンがフィリップというキャラクターを演じることが判明し[6]、5月25日にはイギリスの俳優のポール・ベイズリーが出演することが明らかとなった[27]。また、キース・リチャーズは『ワールド・エンド』から引き続いてキャプテン・ティーグ役で出演し、さらにジョニー・デップによってミック・ジャガーへも出演依頼が行われた[11]

撮影[編集]

主要撮影は2010年6月14日にハワイで開始された[28]。8月にはカリフォルニア州に移動し[29]、また、数場面がロンドンのパインウッド・スタジオで撮影される[30]

ディズニーのリッチ・ロスによると製作費は2億ドルであり、『デッドマンズ・チェスト』より2500万ドル、『ワールド・エンド』より1億ドル少なくなっている[31]

2010年5月17日、リッチ・ロスは『生命の泉』がディズニーデジタル3-Dによって撮影・公開されることを認めた[32]。6月15日には黒髭の船であるアン女王の復讐号の写真が公開された[33]。6月21日、製作がハワイ、イギリスプエルトリコロサンゼルスで同時に行われていることが発表された[34]。2010年11月19日に撮影が完了した[35]

サウンドトラック[編集]

2011年1月25日、作曲家のエリック・ウィテカーは自身のブログとFacebookページにて、ハンス・ジマーヒラ・プリットマンと共に人魚のテーマ曲を共同制作していると述べた[36]。ジマーはシリーズ2作目、3作目に続く参加である。この他、ロドリーゴ・イ・ガブリエーラも作曲し、更に演奏も担当する[37]

プロモーション[編集]

2010年12月4日、『エンターテイメント・トゥナイト』にてフッテージが取り上げられた[38]。同月13日、第一弾予告編が公開された[39]

2011年5月には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズをテーマとした新作のレゴが発売された[40]

公開[編集]

2010年1月6日、ディズニーはパラマウント映画の『マイティ・ソー』、コロンビア映画『スパイダーマン』のリブートの発表に続いて、2011年5月20日の劇場公開を告知した[41]IMAX 3D、2D、IMAXでも公開され、更に2011年10月4日にブルーレイ、DVDが発売される[42][43]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年8月1日閲覧。
  2. ^ 2011年度(平成23年)興収10億円以上番組(平成24年1月発表)一般社団法人 日本映画製作者連盟 2012年1月26日発表
  3. ^ a b PIRATES NO 4 NETS £33M FOR JOHNNY”. Express.co.uk. 2009年11月15日閲覧。
  4. ^ a b c d e Eric Ditzian (2010年3月19日). “Exclusive: Penelope Cruz To Play Johnny Depp's Love Interest In New 'Pirates'”. MTV Movie News. 2010年3月19日閲覧。
  5. ^ a b c Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides Movie Interview - Bruckheimer on Pirates of the Caribbean 4”. IGN (2010年5月24日). 2010年7月5日閲覧。
  6. ^ a b Murray, Rebecca (2010年4月16日). “Sam Claflin Joins Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides”. About.com. 2010年7月5日閲覧。
  7. ^ a b Sperling, Nicole (2010年4月15日). “Meet 'Pirates of the Caribbean's' newest ingenue: Astrid Berges-Frisbey”. Entertainment Weekly. 2010年7月5日閲覧。
  8. ^ a b McNary, Dave (2010年6月3日). “Graham sails with 'Pirates 4' crew”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118020143.html 2010年7月5日閲覧。 
  9. ^ a b Pirate tale for Gemma Ward”. The Sunday Telegraph (2010年6月13日). 2010年7月5日閲覧。
  10. ^ 『パイレーツ4』日本人キャスト松崎悠希、ホームレスからの大逆転!単身アメリカでチャレンジ続ける”. シネマトゥデイ (2010年5月24日). 2010年12月17日閲覧。
  11. ^ a b JOHNNY DEPP WANTS ANOTHER ROLLING STONE TO JOIN PIRATES OF THE CARIBBEAN”. The Daily Express (2010年4月10日). 2010年7月5日閲覧。
  12. ^ Mitchell, Peter (2007年5月10日). “The pirates' treasure”. Herald Sun. 2010年7月13日閲覧。
  13. ^ Friedman, Josh (2007年5月29日). “4th `Pirates' film already on horizon”. Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/2007/may/29/business/fi-boxoffice29 2010年7月13日閲覧。 
  14. ^ Borys Kit, Carolyn Giardina (2008年9月24日). “Johnny Depp in deep with Disney”. The Hollywood Reporter. 2008年9月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月13日閲覧。
  15. ^ Edward Douglas (2009年6月11日). “Bruckheimer gives updates on Pirates & The Lone Ranger”. ComingSoon.net. http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=56211 2009年6月11日閲覧。 
  16. ^ Michael Fleming (2009年8月2日). “Rob Marshall circles 'Pirates'”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1118006813.html?categoryid=13&cs=1 2009年8月3日閲覧。 
  17. ^ Rob Marshall Confirmed for Pirates of the Caribbean 4”. FilmSchoolRejects.com. 2009年11月17日閲覧。
  18. ^ “Johnny Depp (in Jack Sparrow costume) surprises Disney D23 Expo audience”. Los Angeles Times. (2009年9月11日). http://latimesblogs.latimes.com/herocomplex/2009/09/johnny-depp-jack-sparrow-disney-costume-.html 2010年7月5日閲覧。 
  19. ^ Boucher, Geoff (2009年10月6日). “Surprised author Tim Powers finds himself setting sail with 'Pirates of the Caribbean'”. Los Angeles Times. http://latimesblogs.latimes.com/herocomplex/2009/10/surprised-author-tim-powers-finds-himself-setting-sail-with-pirates-of-the-caribbean-.html 2010年7月5日閲覧。 
  20. ^ Plumb, Alastair (2010年10月9日). “The Latest On Pirates 4 Origins”. Empire. 2010年7月5日閲覧。
  21. ^ Marc Graser (2008年9月24日). “Disney, Depp return to 'Caribbean'”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1117992798.html 2008年9月25日閲覧。 
  22. ^ Ditzian, Eric (2009年9月23日). “Geoffrey Rush Says He's Planning To Shoot 'Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides' In The Spring”. MTV. 2010年7月5日閲覧。
  23. ^ Three Pirates enough for Keira”. Daily Mirror (2010年3月22日). 2010年7月5日閲覧。
  24. ^ Wigler, Josh (2010年1月26日). “Orlando Bloom Won't Return For 'Pirates Of The Caribbean: On Stranger Tides'”. MTV. 2010年7月5日閲覧。
  25. ^ Weintraub, Steve (2010年2月20日). “Johnny Depp Provides Updates on DARK SHADOWS, THE TOURIST and PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES”. Collider. 2010年7月5日閲覧。
  26. ^ Jones, Alice (2010年2月5日). “Mackenzie Crook: More than just the Office boy”. The Independent (London). http://www.independent.co.uk/arts-entertainment/theatre-dance/features/mackenzie-crook-more-than-just-the-office-boy-1889475.html 2010年7月5日閲覧。 
  27. ^ Paul Bazely signs on for Pirates of the Caribbean”. Scott Marshall Partners (2010年5月25日). 2010年7月13日閲覧。
  28. ^ Jerry Bruckheimer (2010年6月14日). “Announcement of initial shooting”. Twitter. 2010年7月5日閲覧。
  29. ^ Disney open casting calls for 'Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides' in Los Angeles”. Disney Feature Film Casting (2010年7月5日). 2010年7月5日閲覧。
  30. ^ New Pirates of the Caribbean epic to film at Pinewood”. Pinewood Studios Group (2010年8月2日). 2010年8月26日閲覧。
  31. ^ Claudia Eller, Dawn C. Chmielewski (2010年5月3日). “Not even Bruckheimer movies can escape budget cuts”. Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/2010/may/03/business/la-fi-ct-bruckheimer-20100427 2010年7月5日閲覧。 
  32. ^ Disney's 'Pirates Of The Caribbean 4' In 3D”. Deadline (2010年5月17日). 2010年7月5日閲覧。
  33. ^ Pirates of the Caribbean 4 Blackbeard's Ship Spotted”. The HD Room (2010年6月15日). 2010年7月5日閲覧。
  34. ^ “Production Begins on "Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides" in 3D” (プレスリリース), Walt Disney Studios Motion Pictures, (2010年6月21日), http://www.comingsoon.net/news/movienews.php?id=67175 2010年7月5日閲覧。 
  35. ^ Jerry Bruckheimer (2010年11月20日). “Officially wrapped PIRATES OF THE CARIBBEAN: ON STRANGER TIDES this week. Excited to share trailer with you 12/17.”. twitter. 2010年12月17日閲覧。
  36. ^ "Pirates IV! - Blog - Eric Whitacre"”. 2011年3月15日閲覧。
  37. ^ "Soundtrack for "POTC: On Stranger Tides" To Feature Hans Zimmer & Rodrigo y Gabriela"”. MouseInfo.com. 2011年3月15日閲覧。
  38. ^ First Footage From ‘Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides’”. The Film Stage (2010年12月5日). 2010年12月5日閲覧。
  39. ^ ‘Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides’ Trailer”. The Film Stage (2010年12月13日). 2010年12月13日閲覧。
  40. ^ Pirates of the Caribbean featured in 2011 LEGO catalogue”. Classic-Pirates.com (2010年12月10日). 2010年12月13日閲覧。
  41. ^ 'Spider-Man 4' release date squeezed”. The Hollywood Reporter (2010年1月6日). 2010年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月5日閲覧。
  42. ^ IMAX AND DISNEY SIGN NEW 3 PICTURE DEAL”. IMAX Corporation (2010年6月23日). 2010年7月5日閲覧。
  43. ^ "Pirates of the Caribbean Teaser Trailer with TRON: Legacy"”. ComingSoon.net. 2011年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]