アストリッド・ベルジュ=フリスベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アストリッド・ベルジュ=フリスベ
Àstrid Bergès-Frisbey
Àstrid Bergès-Frisbey
生年月日 1986年5月26日(28歳)
出生地 スペインの旗 スペインバルセロナ
国籍 フランスの旗 フランス
スペインの旗 スペイン
職業 女優
活動期間 2007年 - 活動中

アストリッド・ベルジュ=フリスベÀstrid Bergès-Frisbey, 1986年5月26日 - )は、パリ在住のスペイン系フランス人の女優である[1]フランス語スペイン語カタロニア語が流暢である[2]

略歴[編集]

父はバルセロナ生まれのスペイン人で、母はフランス系アメリカ人。2007年にフランスのテレビ番組で役者デビューする[2]。2008年、映画 The Sea Wall でスクリーンデビューを果たす。更に2010年、フレンチ・コネクションThe Woman でファッション界へも進出する[3]

2011年、ジェリー・ブラッカイマー製作、ロブ・マーシャル監督の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』では人魚のシレーナ役に抜擢され、英語を話す役柄を初めて務める[2][4][5]

主なフィルモグラフィ[編集]

作品名 役名 備考
2008 The Sea Wall Suzanne
2009 La première étoile Juliette
2010 Bruc. El desafío Gloria
2011 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉
Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides
シレーナ ハリウッド映画
2012 バルセロナ、天使のセックス
El sexo de los ángeles
カルラ スペイン・ブラジル合作映画

参考文献[編集]

  1. ^ Rull, Carles (2010年6月30日). “Cuatro españoles en 'Piratas del Caribe 4”. 20 minutos. Multiprensa & Mas S.L.. 2011年3月25日閲覧。
  2. ^ a b c McDaniel, Matt (2011年3月20日). “French Newcomer Dives Into the Fourth 'Pirates' Film”. Yahoo!. 2011年3月25日閲覧。
  3. ^ Pierce, Lisa (2010年5月26日). “French Connection model to appear in Pirates of the Caribbean”. PRWeb. 2011年3月25日閲覧。
  4. ^ Àstrid Bergès-Frisbey Picked for Pirates of the Caribbean
  5. ^ Reynolds, Simon (2011年2月8日). “On Set: 'Pirates 4' - Astrid Berges-Frisbey”. Digital Spy. 2011年3月25日閲覧。

外部リンク[編集]