テッド・エリオット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テッド・エリオット
Ted Elliott
生年月日 1961年7月4日(52歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 脚本家
主な作品
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
シュレック

テッド・エリオットTed Elliott, 1961年7月4日 - )は、アメリカ合衆国脚本家である。

人物[編集]

テリー・ロッシオと15年以上にわたって脚本家パートナーとして組んでおり、『アラジン』、『シュレック』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの脚本を共同執筆した。

2004年に全米脚本家組合の役員に選出され、2006年まで務めた。

ロッシオ、クレイグ・メイジンと共に、脚本向けウェブサイトThe Artful Writerを運営している。この他、ロッシオと共にWordplayを設立した。

2005年、西部全米脚本家組合の支部長に立候補したが、パトリック・ベローネに敗れた。

受賞・ノミネート[編集]

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Staff (9月 2009年). “Tails from Monkey Island”. Retro Gamer (Imagine Publishing) (70): 28–35. 

外部リンク[編集]