スタンリー・クレイマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スタンリー・クレイマー
Stanley Kramer
Stanley Kramer
1955年
本名 Stanley Earl Kramer
生年月日 1913年9月29日
没年月日 2001年2月19日(満87歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨークブルックリン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
配偶者 Marilyn Erskine (1945-1945)
Anne P. Kramer (1950-1963)
Karen Sharpe (1966-2001)

スタンリー・クレイマーStanley Kramer, 1913年9月29日 - 2001年2月19日)はアメリカ合衆国ニューヨーク出身の映画監督・映画プロデューサー。

略歴[編集]

ニューヨーク大学在学中からインターンシップで20世紀フォックスで働くようになる。その後に製作助手となり、戦時中は軍用映画の製作に携わる。1948年に自分の制作会社を設立、プロデューサーとして『シラノ・ド・ベルジュラック』『真昼の決闘』『ケイン号の叛乱』などを手がけた。1955年に映画監督としてデビュー。『手錠のまゝの脱獄』『ニュールンベルグ裁判』『招かれざる客』でアカデミー賞にノミネートされ、1961年のアービング・G・タルバーグ賞を受賞した[1]

主なフィルモグラフィ[編集]

作品 クレジット 備考
1948 ムコ捜し大騒動
So This Is New York
製作
1949 チャンピオン
Champion
製作
1950 男たち
The Men
製作
シラノ・ド・ベルジュラック
Cyrano de Bergerac
製作
1951 セールスマンの死
Death of a Salesman
製作
1952 白昼の脱獄
My Six Convicts
製作
真昼の決闘
High Noon
製作
1953 乱暴者
The Wild One
製作
1954 ケイン号の叛乱
The Caine Mutiny
製作
1955 見知らぬ人でなく
Not As A Stranger
監督・製作
1957 誇りと情熱
The Pride and the Passion
監督・製作
1958 手錠のまゝの脱獄
The Defiant Ones
監督・製作
1959 渚にて
On the Beach
監督・製作
1961 ニュールンベルグ裁判
Judgment at Nuremberg
監督・製作
1963 おかしなおかしなおかしな世界
It's a Mad Mad Mad Mad World
監督・製作
愛の奇跡
A Child is Waiting
製作
1965 愚か者の船
Ship of Fools
監督・製作
1967 招かれざる客
Guess Who's Coming to Dinner
監督・製作
1969 サンタ・ビットリアの秘密
The Secret of Santa Vittoria
監督・製作
1970 R. P. M. 監督・製作
1971 動物と子供たちの詩
Bless the Beasts & Children
監督・製作
1973 オクラホマ巨人
Oklahoma Crude
監督・製作
1977 ドミノ・ターゲット
The Domino Principle
監督・製作
1979 The Runner Stumbles 監督・製作

受賞とノミネート[編集]

部門 作品 結果
アカデミー賞 1952年[2] 作品賞 真昼の決闘 ノミネート
1954年[3] ケイン号の叛乱 ノミネート
1958年[4] 手錠のまゝの脱獄 ノミネート
監督賞 ノミネート
1961年[5] 作品賞 ニュールンベルグ裁判 ノミネート
監督賞 ノミネート
アービング・G・タルバーグ賞[1] N/A 受賞
1965年[6] 作品賞 愚か者の船 ノミネート
1967年[7] 招かれざる客 ノミネート
監督賞 ノミネート
英国アカデミー賞 1959年 国連賞 渚にて 受賞
1968年 招かれざる客 受賞
ゴールデングローブ賞 1958年[8] 監督賞 手錠のまゝの脱獄 ノミネート
1959年[9] 渚にて ノミネート
1960年[10] 特別賞 N/A 受賞
1961年[11] 監督賞 ニュールンベルグ裁判 受賞
1967年[12] 招かれざる客 ノミネート
1969年[13] サンタ・ビットリアの秘密 ノミネート
ブルーリボン賞 1960年 外国作品賞 渚にて 受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞 1958年[14] 監督賞 手錠のまゝの脱獄 受賞

参考文献[編集]

  1. ^ a b Irving G. Thalberg Award”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  2. ^ The 25th Academy Awards (1953) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  3. ^ The 27th Academy Awards (1955) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  4. ^ The 31st Academy Awards (1959) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  5. ^ The 34th Academy Awards (1962) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2015年3月28日閲覧。
  6. ^ The 38th Academy Awards (1966) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  7. ^ The 40th Academy Awards (1968) Nominees and Winners”. 映画芸術科学アカデミー. 2013年5月28日閲覧。
  8. ^ The 16th Annual Golden Globe Awards (1959)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  9. ^ The 17th Annual Golden Globe Awards (1960)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  10. ^ The 18th Annual Golden Globe Awards (1961)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  11. ^ The 19th Annual Golden Globe Awards (1962)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  12. ^ The 25th Annual Golden Globe Awards (1968)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  13. ^ The 27th Annual Golden Globe Awards (1970)”. ハリウッド外国人映画記者協会. 2013年5月28日閲覧。
  14. ^ 1958 Awards”. ニューヨーク映画批評家協会. 2013年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]