ソウル・ゼインツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソウル・ゼインツ
Saul Zaentz
生年月日 1921年2月28日
没年月日 2014年1月3日(満92歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州パサイク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ

ソウル・ゼインツSaul Zaentz, 1921年2月28日 - 2014年1月3日)は、アメリカ合衆国映画プロデューサーニュージャージー州出身のユダヤ系アメリカ人。

1955年ジャズレーベルファンタジー・レコードに参加。1967年にパートナー達と共に創設者のウェイス兄弟からファンタジー・レコードを買い取った。

ファンタジー・レコードとジョン・フォガティの泥沼化した法廷闘争の当事者で、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(ジョン・フォガティ作)の楽曲著作権侵害でジョン・フォガティを提訴するなど不可解な告訴と訴訟判例に寄与した[1]

映画プロデューサーとしては、手がけた3本の映画『カッコーの巣の上で』『アマデウス』『イングリッシュ・ペイシェント』がアカデミー賞を受賞している。

2004年にはミュージカル版の『指輪物語』の製作を手がけた。

長らくアルツハイマー病との闘病生活を送っていたが、2014年1月3日に92歳で亡くなった[2]

主なプロデュース作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ enWikipedia
  2. ^ Oscar-Winning Producer Saul Zaentz Dies at 92”. 2014年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]