イングリッシュ・ペイシェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イングリシュ・ペイシェント
The English Patient
監督 アンソニー・ミンゲラ
脚本 アンソニー・ミンゲラ
原作 マイケル・オンダーチェ
イギリス人の患者
製作 ソウル・ゼインツ
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
スコット・グリーンステイン
出演者 レイフ・ファインズ
クリスティン・スコット・トーマス
ジュリエット・ビノシュ
ウィレム・デフォー
コリン・ファース
音楽 ガブリエル・ヤレド
撮影 ジョン・シール
編集 ウォルター・マーチ
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年11月15日
日本の旗 1997年4月26日
上映時間 162分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ドイツ語
イタリア語
アラビア語
製作費 2700万$[1]
興行収入 $78,676,425[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
$231,976,425[1] 世界の旗
テンプレートを表示

イングリッシュ・ペイシェント』(The English Patient)は、1996年公開のアメリカの恋愛映画ブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの小説『イギリス人の患者』を原作として、アンソニー・ミンゲラが監督と脚色を兼任した。主演はレイフ・ファインズクリスティン・スコット・トーマス。製作会社はミラマックス

第二次世界大戦時代の北アフリカを舞台に、戦争で傷を負った男と、人妻との不倫を描く。第69回アカデミー賞作品賞ならびに第54回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞受賞作品。

あらすじ[編集]

北アフリカの戦場で、撃墜されたイギリス飛行機から火傷を負った男が収容される。記憶を失っていたため男は仮に「イギリス人の患者」(English patient)として扱われ、カナダ人の看護婦ハナが献身的な看護を続ける。

やがて男は徐々に記憶を取り戻し、人妻との不倫関係が回想される。そこに親指のない男が復讐心を持って近づいてくるのであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
DVD
アルマシー レイフ・ファインズ 津嘉山正種
キャサリン・クリフトン クリスティン・スコット・トーマス 戸田恵子
ハナ ジュリエット・ビノシュ 山像かおり
デヴィッド・カラヴァッジョ ウィレム・デフォー 野沢那智
ジェフリー・クリフトン コリン・ファース 大塚芳忠
キップ ナヴィーン・アンドリュース 江原正士
ミューラー ユルゲン・プロホノフ 小川真司
ハーディ ケヴィン・ウェイトリー 仲野裕
マドックス ジュリアン・ワドハム 土師孝也

スタッフ[編集]

受賞/ノミネート[編集]

  • 第69回アカデミー賞
    • 受賞 - 作品賞/監督賞/助演女優賞/編集賞/撮影賞/音楽賞/衣装デザイン賞/音響賞
    • ノミネート - 主演男優賞/主演女優賞/脚色賞
  • 第54回ゴールデングローブ賞
    • 受賞 - ドラマ部門作品賞/音楽賞
    • ノミネート - 監督賞/脚本賞/ドラマ部門主演男優賞/ドラマ部門主演女優賞/助演女優賞
  • 第50回英国アカデミー賞
    • 受賞 - 作品賞/脚色賞/助演女優賞/作曲賞/撮影賞/編集賞
    • ノミネート - 監督賞/主演男優賞/主演女優賞
  • 第1回ゴールデン・サテライト賞
    • 受賞 - 脚色賞/撮影賞/音楽賞
    • ノミネート - ドラマ部門作品賞/監督賞/主演男優賞/主演女優賞/編集賞/美術賞
  • 第47回ベルリン国際映画祭
    • 受賞 - 銀熊賞(女優賞)
    • ノミネート - 金熊賞

脚注[編集]

  1. ^ a b c The English Patient (1996)” (英語). Box Office Mojo. 2010年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]