第57回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第57回アカデミー賞
開催日 1985年3月25日
会場 ロサンゼルスドロシー・チャンドラー・パビリオン
司会 ジャック・レモン
ハイライト
作品賞 アマデウス
最多部門受賞 『アマデウス』(8)
最多部門
ノミネート
『アマデウス』
インドへの道』(11)
TV放映
放送局 ABC
 < 第56回 アカデミー賞 第58回 > 

第57回アカデミー賞は1985年3月25日に発表・授賞式が行われた。

式典[編集]

第57回目のアカデミー賞授賞式はドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われ、3時間10分で終了した。結果は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトアントニオ・サリエリの確執を描いた舞台劇の映画化作品『アマデウス』が作品賞を始めとする8部門を受賞し、圧倒的な強さを見せた。

候補と受賞の一覧[編集]

太字は受賞である。[1] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞
長編ドキュメンタリー映画賞 短編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 歌曲・編曲賞
歌曲賞 録音賞
美術賞 撮影賞
メイクアップ賞 衣裳デザイン賞
編集賞 視覚効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

ジーン・ハーショルト友愛賞[編集]

ゴードン・E・ソーヤー賞[編集]

アカデミー特別業績賞[編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
ビールス, ジェニファージェニファー・ビールス 衣裳デザイン賞
クローズ, グレングレン・クローズ
バーゲン, キャンディスキャンディス・バーゲン 視覚効果賞
ハート, ウィリアムウィリアム・ハート
ブリッジス, ジェフジェフ・ブリッジス 作曲賞
短編アニメ映画賞
アン・ラインキング
ビュジョルド, ジュヌヴィエーヴジュヌヴィエーヴ・ビュジョルド 編集賞
ハート, ウィリアムウィリアム・ハート
ドミンゴ, プラシドプラシド・ドミンゴ 外国語映画賞
ダナウェイ, フェイフェイ・ダナウェイ
ダグラス, カークカーク・ダグラス 脚本賞
脚色賞
ランカスター, バートバート・ランカスター
ダグラス, マイケルマイケル・ダグラス 編曲・歌曲賞
ターナー, キャスリーンキャスリーン・ターナー
ダグラス, マイケルマイケル・ダグラス 短編ドキュメンタリー映画賞
ターナー, キャスリーンキャスリーン・ターナー 長編ドキュメンタリー映画賞
デュヴァル, ロバートロバート・デュヴァル 主演女優賞
グラント, ケーリーケーリー・グラント 名誉賞 (ジェームズ・ステュアート)
ハインズ, グレゴリーグレゴリー・ハインズ 録音賞
アーヴィング, エイミーエイミー・アーヴィング
ハインズ, グレゴリーグレゴリー・ハインズ 歌曲賞
ハント, リンダリンダ・ハント 助演男優賞
ケリー, ジーンジーン・ケリー ジーン・ハーショルト友愛賞
マクレーン, シャーリーシャーリー・マクレーン 主演男優賞
マーティン, スティーヴスティーヴ・マーティン 美術賞
ケリー・レブロック メイクアップ賞
ロネット・マッキー
オリヴィエ, ローレンスローレンス・オリヴィエ 作品賞
オニール, ライアンライアン・オニール 助演女優賞
セレック, トムトム・セレック 撮影賞
ロス, ダイアナダイアナ・ロス
セレック, トムトム・セレック 短編実写映画賞
ターナー, キャスリーンキャスリーン・ターナー
スピルバーグ, スティーヴンスティーヴン・スピルバーグ 監督賞
クローズ, グレングレン・クローズ 名誉賞 (The National Endowment for the Arts)

パフォーマー[編集]

統計[編集]

複数候補:

  • 11 候補: 『アマデウス』、『インドへの道』
  • 7 候補: 『キリング・フィールド』、『プレイス・イン・ザ・ハート』
  • 5 候補: 『2010年』、『ザ・リバー』
  • 4 候補: 『ナチュラル』
  • 3 候補: 『グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説』、『ソルジャー・ストーリー』
  • 2 候補: 『ボストニアン』、『ブロードウェイのダニー・ローズ』、『コットンクラブ』、『フットルース』、『ゴーストバスターズ』、『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』、『火山のもとで』

複数受賞.

  • 8 受賞: 『アマデウス』
  • 3 受賞: 『キリング・フィールド』
  • 2 受賞: 『インドへの道』、『プレイス・イン・ザ・ハート』

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]