第30回アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第30回アカデミー賞
開催日 1958年3月26日
会場 カリフォルニア州ハリウッドパンテージーズ・シアター
司会 ボブ・ホープ
ロザリンド・ラッセル
デヴィッド・ニーヴン
ジェームズ・ステュアート
ジャック・レモン
ドナルドダック (声・クラレンス・ナッシュ)
ハイライト
作品賞 戦場にかける橋
最多部門受賞 『戦場にかける橋』(7)
最多部門
ノミネート
サヨナラ』(10)
TV放映
放送局 NBC
 < 第29回 アカデミー賞 第31回 > 

第30回アカデミー賞は、1958年3月26日に発表・授賞式が行われた。

概要[編集]

ナンシー梅木日本人初の助演女優賞を獲得した。

第12回1939年度)からカラー部門と白黒部門に分けられていた撮影賞美術賞衣裳デザイン賞が一本化された。しかし、カメラマンなどから「カラーと白黒では撮影技術が違う」とクレームが出たため、撮影賞は翌年から、美術賞と衣裳デザイン賞は翌々年から再び二分化された。

候補・受賞結果一覧[編集]

受賞作・受賞者を太字で示す。[1] また、以下での人名表記は

  1. 作品の日本語公式情報およびAMPAS公式サイトの日本版とWOWOWによる授賞式放送での表記に準ずる。
  2. 見当たらない場合はデータベースサイトなどを参考。
  3. それでもない場合は英語表記のままとする。
作品賞 監督賞
主演男優賞 主演女優賞
助演男優賞 助演女優賞
脚本賞 脚色賞
外国語映画賞 長編ドキュメンタリー映画賞
短編実写映画賞 短編アニメ映画賞
作曲賞 歌曲賞
録音賞 衣裳デザイン賞
美術賞 撮影賞
編集賞 特殊効果賞

アカデミー名誉賞[編集]

ジーン・ハーショルト友愛賞[編集]

プレゼンター[編集]

プレゼンター
アリソン, ジューンジューン・アリソン 特殊効果賞
アステア, フレッドフレッド・アステア 外国語映画賞
ウィンター, ダナダナ・ウィンター
ボーグナイン, アーネストアーネスト・ボーグナイン ドキュメンタリー映画賞
チャリシー, シドシド・チャリシー
コリンズ, ジョーンジョーン・コリンズ 撮影賞
クーパー, ゲイリーゲイリー・クーパー 作品賞
ウェンデル・コーリー 衣装デザイン賞
ライアン, ロバートロバート・ライアン
デイヴィス, ベティベティ・デイヴィス 名誉賞
デイ, ドリスドリス・デイ 脚本賞・脚色賞
ゲーブル, クラーククラーク・ゲーブル
エクバーグ, アニタアニタ・エクバーグ 作曲賞・歌曲賞
プライス, ヴィンセントヴィンセント・プライス
グラント, ケーリーケーリー・グラント 主演男優賞
ハドソン, ロックロック・ハドソン 短編実写映画賞・短編アニメ映画賞
ジョーンズ, ジェニファージェニファー・ジョーンズ
ジョンソン, ヴァンヴァン・ジョンソン 録音賞
マローン, ドロシードロシー・マローン
ラング, ホープホープ・ラング 科学技術賞
レーガン, ロナルドロナルド・レーガン
ニューマン, ポールポール・ニューマン 編集賞
ウッドワード, ジョアンジョアン・ウッドワード
ペック, グレゴリーグレゴリー・ペック 美術賞
マリー・セイント, エヴァエヴァ・マリー・セイント
ターナー, ラナラナ・ターナー 助演男優賞
ウェイン, ジョンジョン・ウェイン 主演女優賞
ローレン, ソフィアソフィア・ローレン 監督賞
クイン, アンソニーアンソニー・クイン 助演女優賞

統計[編集]

  • ノミネート数が多い順、同数の場合は受賞数順。
候補数 作品名 部門 受賞数
作品別の候補と受賞(太字が受賞)
10 サヨナラ 作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞助演女優賞、脚色賞、撮影賞、美術賞、編集賞、録音賞 4
8 戦場にかける橋 作品賞監督賞主演男優賞、助演男優賞、脚色賞撮影賞作曲賞編集賞 7
6 情婦 作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、編集賞、録音賞
7 青春物語 作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞
4 愛情の花咲く樹 主演女優賞、作曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞
パリの恋人 脚本賞、撮影賞、美術賞、衣裳デザイン賞
めぐり逢い 撮影賞、作曲賞、歌曲賞、衣裳デザイン賞
夜の豹 美術賞、衣裳デザイン賞、編集賞、録音賞
3 魅惑の巴里 美術賞、衣裳デザイン賞、録音賞 1
十二人の怒れる男 作品賞、監督賞、脚色賞
野生の息吹き 主演男優賞、主演女優賞、歌曲賞
2 白い砂 主演女優賞、脚色賞
OK牧場の決斗 編集賞、録音賞
1
(受賞作のみ)
バラの肌着 脚本賞 1
カビリアの夜 外国語映画賞 1
抱擁 歌曲賞 1
眼下の敵 特殊効果賞 1
Albert Schweitzer 長編ドキュメンタリー映画賞 1
勇敢なりょう犬 短編実写映画賞 1
Birds Anonymous 短編アニメ映画賞 1

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 第30回アカデミー賞 (1958) ノミネート・受賞”. oscars.org. 2015年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]