マルコム・アーノルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マルコム・アーノルド
Malcolm Arnold
}
基本情報
出生 1921年10月21日
イングランドの旗 イングランドノーザンプトン
死没 2006年9月23日(満84歳没)
イングランドの旗 イングランドノーフォーク
学歴 ロンドン王立音楽大学
ジャンル 近代音楽
職業 作曲家トランペット奏者
担当楽器 トランペット

サー・マルコム・アーノルド(Sir Malcolm (Henry) Arnold1921年10月21日 - 2006年9月23日)は、近代イギリスを代表する作曲家の1人。

人物・来歴[編集]

作曲家として本格的にデビューする前はトランペット奏者としても活躍、1941年には名門ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団に入団、翌年には首席トランペット奏者に抜擢された。

ウィリアム・ウォルトン直系の分り易さとウィットに富んだリズムとメロディー、迫力あふれるオーケストラといった作風がアーノルド最大の魅力である。

作曲家としては映画音楽も手掛け、『戦場にかける橋』(The Bridge on the river Kwai)においてはアカデミー作曲賞を受賞し、ケネス・アルフォード行進曲ボギー大佐』(Colonel Bogey)を世界中に知らしめた。9つの交響曲を書き上げ、1993年にはイギリス王室により大英帝国勲章が与えられ、勲爵士に叙された。

晩年は認知症などで苦しい闘病生活の後、2006年9月23日、英国東部ノーフォークの病院で感染症により死去。84歳。

主要作品[編集]

作品番号付きだけで142に及ぶ楽曲中、何度も録音されている作品や、アーノルドを語る上で忘れてならない重要な楽曲は以下の通り。

交響曲[編集]

管弦楽曲[編集]

  • 「ベッカス・ザ・ダンディプラット」序曲(Beckus the Dandipratt Overture
  • 「ピータールー」序曲(Peterloo Overture
  • 「タム・オ・シャンター」序曲Tam O'Shanter Overture
  • 狂詩曲「サウンド・バリアー(超音ジェット機)」(Rhapsody the Sound Barrier) - 同名の映画音楽から改作
  • バレエ「女王への忠誠」(Ballet: Homage to the Queen
  • バレエ「スウィーニー・トッド」(Ballet: Sweeny Todd
  • 4つのイギリス舞曲集第1集、第2集(Four English Dances Set I & II) 
  • 4つのスコットランド舞曲(Four Scottish Dances) - 1曲目に冗談エンドが入っていることで有名
  • 4つのコーンウォル舞曲(Four Cornish Dances
  • 4つのアイルランド舞曲(Four Irish Dances
  • 4つのウェールズ舞曲(Four Welsh Dances
  • バレエ「孤独」(The Soltaire) - イギリス舞曲集第1集、第2集に新たに作曲したサラバンド(Sarabande)、ポルカ(Polka)を加え改編[1]
  • 大大序曲(A Grand Grand Overture) - 電気掃除機やライフル等が使用される。尚、登場する3台の電気掃除機、1台の床磨き機は、スコアではメーカー・型番・ピッチまで指定される
  • 「レオノーレ」序曲第4番 (Leonore Overture No.4
  • 「コモンウェルスのクリスマス」序曲(Commonwealth Christmas Overture
  • フィルハーモニック・コンチェルト(Philharmonic Concerto
  • サセックス・オーヴァチュア(A Sussex Overture
  • 序曲「煙」(The Smoke Overture
  • フェア・フィールド序曲(The Fair Field Overture
  • 交響的習作「マシーンズ」(Symphonic Study, Machines
  • ギップスの主題による管弦楽変奏曲(Variations For Orchestra On A Theme Of Ruth Gipps

吹奏楽曲[編集]

  • 行進曲「H.R.H. ケンブリッジ公」(H.R.H. The Duke Of Cambridge
  • 行進曲「オーヴァーシーズ」(Overseas

英国式ブラスバンド|ブラス・バンド曲[編集]

  • ブラス・バンドのための幻想曲(Fantasy for Brass Band
  • パドストウの救命ボート(The Padstow Lifeboat
  • 小組曲第1番 作品80(Little Suite No.1
  • 小組曲第2番 作品93(Little Suite No.2
※小組曲は、同名の管弦楽曲(作品53、78)も存在するが、全く別の曲である。

協奏曲[編集]

  • 2台三手のためのピアノ協奏曲(Concerto for Piano 3hands
  • ホルン協奏曲第1番、第2番
  • トランペット協奏曲
  • クラリネット協奏曲第1番、第2番
  • フルート協奏曲第1番、第2番
  • オルガン協奏曲
  • リコーダー協奏曲
  • オーボエ協奏曲
  • ヴィオラ協奏曲
  • ギター協奏曲
  • 28奏者のための協奏曲(Concerto for 28 Players
  • ハーモニカ協奏曲

映画音楽[編集]

※吹奏楽用の編曲版などで、「第六の幸福(幸運)をもたらす宿」の訳が用いられることもある。
  • 空中ぶらんこ(Trapeze
  • 自由の大地(The Roots of Heaven
  • さすらいの旅路(David Copperfield
  • 盗まれた顔(Stolen Face
  • 地中海夫人(The Captain's Paradise

その他、多数の室内楽曲及び、少数のピアノ独奏曲、合唱曲、劇音楽、オペラなどがあり、ほとんど全てのジャンルの作曲を手掛けた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]