ホブスンの婿選び

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホブスンの婿選び
Hobson's Choice
監督 デヴィッド・リーン
脚本 原作
ハロルド・ブリグハウス
脚色
デヴィッド・リーン
ノーマン・スペンサー
ウィンヤード・ブラウン
製作 デヴィッド・リーン
音楽 マルコム・アーノルド
撮影 ジャック・ヒルデヤード
編集 ピーター・テイラー
製作会社 ロンドン・フィルム
配給 イギリスの旗 ブリティッシュ・ライオン・フィルム
日本の旗 東和
公開 イギリスの旗 1954年4月19日
日本の旗 1955年3月5日
上映時間 107分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ホブスンの婿選び』(原題: Hobson's Choice)は、デヴィッド・リーン監督、脚本、製作による1954年のイギリスの映画で、同名の舞台を原作としている。

第4回ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞した。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

受賞・ノミネート[編集]

部門 候補 結果
ベルリン国際映画祭[1] 金熊賞 デヴィッド・リーン 受賞
英国アカデミー賞 作品賞 ノミネート
英国作品賞 受賞
英国男優賞 ジョン・ミルズ ノミネート
英国女優賞 ブレンダ・デ・バンジー ノミネート
脚本賞 デヴィッド・リーン
ノーマン・スペンサー
ウィンヤード・ブラウン
ノミネート

出典[編集]

外部リンク[編集]