リチャード三世 (1955年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード三世
Richard III
監督 ローレンス・オリヴィエ
脚本 ローレンス・オリヴィエ(クレジット無し[1]
原作 ウィリアム・シェイクスピア
製作 ローレンス・オリヴィエ
アレクサンダー・コルダ(クレジット無し[1]
音楽 ウィリアム・ウォルトン
撮影 オットー・ヘラー
編集 ヘルガ・クランストン
配給 イギリスの旗 ロンドン・フィルムズ
日本の旗 東和
公開 イギリスの旗 1955年4月16日
日本の旗 1956年3月15日
上映時間 160分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

リチャード三世』(Richard III )は、ローレンス・オリヴィエ監督・脚本・製作・主演による1955年のイギリスの映画である。ウィリアム・シェイクスピア同名の舞台劇を原作としている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

受賞とノミネート[編集]

映画祭・賞 部門 候補 結果
アカデミー賞 主演男優賞 ローレンス・オリヴィエ ノミネート
英国アカデミー賞[2] 総合作品賞 受賞
英国作品賞
英国男優賞 ローレンス・オリヴィエ
ゴールデングローブ賞 英語外国映画賞 受賞
ベルリン国際映画祭 銀熊賞 ローレンス・オリヴィエ 受賞

参考文献[編集]

外部リンク[編集]