蜜の味 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
蜜の味
A Taste of Honey
監督 トニー・リチャードソン
脚本 シェラ・デラニー
トニー・リチャードソン
原作 シェラ・デラニー
製作 トニー・リチャードソン
出演者 リタ・トゥシンハム
マレー・メルヴィン
音楽 ジョン・アディソン
撮影 ウォルター・ラサリー
編集 アントニー・ギブス
製作会社 ウッドフォール・フィルム・プロダクションズ[1]
配給 日本の旗 昭映フィルム
公開 イギリスの旗 1961年9月
日本の旗 1963年7月13日
上映時間 100分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

蜜の味』(みつのあじ、: A Taste of Honey)は、1961年に製作されたイギリスの映画トニー・リチャードソン監督。リタ・トゥシンハム主演。

ストーリー[編集]

ロンドンの女子高生ジョーは、男にだらしない母親と下町のアパートで2人暮らしをしている。うらぶれた酒場の歌手をしている母親は、家賃も滞りがちで、2人して夜逃げをするのも珍しくない。そんな鬱屈した日々を送るジョーはある時、黒人の船員と出会い恋に落ちる。つかの間、恋愛の喜びにひたるジョーだったが、港々を渡り歩く船員は、結局は彼女を捨てて旅立っていく。その時、ジョーは妊娠していた。金持ちの恋人を見つけた母親も家を出ていき、孤独にさいなまれるジョーの前に現れたのは、靴屋の店員ジョフリー。彼は同性愛者なのだが、妊娠中のジョーに何かと親切に世話を焼いてくれる。こうして、ジョーとジョフリーは同棲生活を始めるのだが…。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]