ジェームズ・ホーナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・ホーナー
James Horner
基本情報
出生名 James Roy Horner
出生 1953年8月14日(61歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
ジャンル 映画音楽

ジェームズ・ホーナーJames Horner, 1953年8月14日 - )は、アメリカ合衆国の映画音楽作曲家である。

来歴[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。英国王立音楽アカデミーにおいてジェルジ・リゲティの元で作曲を学び、その後南カリフォルニア大学にて学士号を習得した。UCLAの大学院に進み、修士号を取得した後、同大学で教鞭をとっていたが、ロジャー・コーマンに見出され『ジュラシック・ジョーズ』、『赤いドレスの女』、『モンスター・パニック』、『宇宙の7人』で作曲を手がけた。やはりコーマンの下で働いていたジェームズ・キャメロンとは『エイリアン2』、『タイタニック』で組む事になる。

UCLAで音楽理論を教えていた強みからか、シンフォニックなものから『コクーン』や『ニューヨーク東8番街の奇跡』のジャズ風のものまで幅広いスタイルを駆使するが、自身の過去の作品やクラシック音楽といった既成曲との類似を指摘される事が多々ある。代表的なものは『ミクロキッズ』とニーノ・ロータ作曲の『アマルコルド』(ロータの遺族に権利金が支払われた)、『アメリカ物語2/ファイベル西へ行く』とレナード・バーンスタイン作曲の『ウエストサイド物語』(似過ぎているという理由で書き直しを要求された)、『ウィロー』とシューマンの「ライン」、『エイリアン2』や『今そこにある危機』とハチャトゥリアンの『ガイーヌ』のアダージョなどである。

受賞歴[編集]

手がけた作品[編集]

外部リンク[編集]