王立音楽大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
校門から見た王立音楽大学

王立音楽大学(おうりつおんがくだいがく、The Royal College of Music, 略称:RCM)は、ロンドンにある名門の音楽学校である。

国立音楽養成学校(National Training School for Music)の後継校として、当時の英国皇太子(後のエドワード7世)により1882年に設立され、ジョージ・グローブGeorge Grove)を理事長に迎え1883年に開校した。1894年にロンドンはケンジントン地区の現所在地に移転したが、この年にチャールズ・ヒューバート・パリーHubert Parry)が理事長に就任し、1918年まで職を務めた。

音楽院にはまた、広大な楽器の博物館があり、一般に公開されている。

プリンス・コンソート・ロードから眺めた王立音楽大学

ロンドン大学に属する王立音楽院Royal Academy of Music、略称“RAM”)と混同されやすいが、この2つは別組織である。


著名な出身者[編集]

関連項目[編集]