モーリス・ジャール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

モーリス・ジャールMaurice Jarre, 1924年9月13日 - 2009年3月29日)は、フランスリヨン出身の作曲家

概要[編集]

デヴィッド・リーン監督の映画『アラビアのロレンス』『ドクトル・ジバゴ』『インドへの道』をはじめ、数多くの映画音楽を作曲した。アカデミー賞には9回ノミネートされ、3回受賞している。

初期のジャールの映画音楽は、映画作家ジョルジュ・フランジュとのコラボレーションで知られる。

息子のジャン・ミッシェル・ジャールシンセサイザー奏者である。

2005年のヨーロッパ映画賞で、音楽家として初となる世界的貢献賞を授与された。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]