モスキート・コースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モスキート・コースト
The Mosquito Coast
監督 ピーター・ウィアー
脚本 ポール・シュレイダー
原作 ポール・セロー
製作 ジェローム・ヘルマン
製作総指揮 ソウル・ゼインツ
出演者 ハリソン・フォード
ヘレン・ミレン
リバー・フェニックス
音楽 モーリス・ジャール
撮影 ジョン・シール
編集 トム・ノーブル
製作会社 ジェローム・ヘルマン・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザーズ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年11月26日
日本の旗 1987年2月14日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000
興行収入 $14,302,779[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

モスキート・コースト』(The Mosquito Coast)は、ポール・セロー1982年に発表した小説を原作として制作された1986年アメリカ映画

ハリソン・フォードリバー・フェニックスが親子役で共演して話題になった。

ストーリー[編集]

アメリカの管理された文明社会を嫌悪する発明家のアリー・フォックスは、家族六人で中米ホンジュラスに移住した。そこは、"モスキート・コースト"と呼ばれる未開の密林で、何も無い地に理想の生活を築き上げるというのがアリーの夢だった。

栽培用の種を保存するために氷が必要になり、発明家の才能を発揮して巨大製氷器を作り上げたが、ある日から居座りを続けた武装集団を殺害する際に製氷器が爆発、多量のアンモニアが流出しジャングルを汚染してしまう。ジャングルを出て不安定な生活を続ける一家は、信念を貫こうとする父親に振り回されるようになり、家族の信頼関係は次第に崩壊していくのだった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ The Mosquito Coast (1986)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]