ジェイコブス・ラダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェイコブス・ラダー
Jacob's Ladder
監督 エイドリアン・ライン
脚本 ブルース・ジョエル・ルービン
製作 アラン・マーシャル
製作総指揮 マリオ・カサール
アンドリュー・G・ヴァイナ
出演者 ティム・ロビンス
エリザベス・ペーニャ
ダニー・アイエロ
ヴィング・レイムス
音楽 モーリス・ジャール
撮影 ジェフリー・L・キンボール
編集 トム・ロルフ
製作会社 カロルコ・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 トライスター・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年11月2日
日本の旗 1991年4月6日
上映時間 115分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000 (概算)
興行収入 $26,118,851[1] アメリカ合衆国の旗
テンプレートを表示

ジェイコブス・ラダー』(Jacob's Ladder)は、1990年に製作されたティム・ロビンス主演のサイコスリラー映画。

概要[編集]

本作は旧約聖書ヤコブの梯子の話にヒントを得ている。キャッチ・コピーは「人は、一日に一歩ずつ『ジェイコブの階段』を登っている」。夢と現実の間で翻弄される主人公をティム・ロビンスが演じる。また、『ホーム・アローン』で注目される前のマコーレー・カルキンが主人公の息子役として出演している。

あらすじ[編集]

1971年ベトナム戦争中のベトナム。ジェイコブ・シンガーは仲間の兵士たちとくつろいでいたが、突如敵兵の接近を告げられる。銃撃戦により仲間は次々と死亡、ジャングルに飛び込んだジェイコブも何者かに腹部を刺される。だが次の瞬間、ジェイコブはニューヨークを走る地下鉄の車内で目を覚ます。

恋人のジェジーと同棲し、ごく普通の郵便局員として生活するジェイコブだが、彼の周囲に奇妙な出来事が起こり出し、夜は悪夢にうなされるようになる。徐々に現実への違和感を覚えるジェイコブ。ある日、ベトナムでの戦友ポールが現れ、ベトナムからの帰還以来、誰かに追われていると語る。ジェイコブは「1971年のあの日に何かが起こり、軍は何かを隠している」と弁護士のギャリーに相談を持ちかけるが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 日本テレビ1
ジェイコブ・シンガー ティム・ロビンス 山寺宏一 安原義人
ジェジー エリザベス・ペーニャ 佐々木優子 土井美加
ルイス ダニー・アイエロ 飯塚昭三 小林修
マイケル マット・クレイヴン 牛山茂 大塚芳忠
ポール プルイット・テイラー・ヴィンス 辻つとむ 秋元羊介
ギャリー ジェイソン・アレクサンダー 高宮俊介 峰恵研
フランク エリク・ラ・サル 稲葉実 大滝進矢
ジョージ ヴィング・レイムス 福田信昭 幹本雄之
ダグ ブライアン・タランティーナ 田中正彦 山口健
ロッド アンソニー・アレッサンドロ 古田信幸 高宮俊介
ゲイブ マコーレー・カルキン 湯沢真俉
  1. 1993年6月25日放送『金曜ロードショー』、翻訳:たかしまちせこ
その他の吹き替え声優:駒塚由衣沢田敏子藤本譲城山堅竹口安芸子
磯辺万沙子喜多川拓郎紗ゆり徳永浩之小松直史

※TCエンタテインメント発売のBDにはソフト版と日本テレビ版の吹き替え版2種が収録

スタッフ[編集]

出典[編集]

  1. ^ Jacob's Ladder (1990)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月19日閲覧。

外部リンク[編集]